宴会|店主が語る「鳥八 駅前店」の手引き

美味案内へ

店長画像 店長が語る
『鳥八 駅前店』の手引き

見た目だけではわからない飲食店のこと。食材、歴史、人柄、こだわり、コンセプト…
お店“ならでは”の情報を教えてもらって、もっとおいしく、もっと気軽に食事を楽しもう。

鳥八 駅前店

昭和の空気感を楽しむ炭火焼鳥店
「珍品セット」はオーダー必至!

29年通い続ける常連も!
いい意味で変わらない魅力

三河錦爽鶏を使った炭火焼鳥で知られる『鳥八』。豊橋市にある『鳥八グループ』が手掛ける人気店で、そのグループ1号店となるのが『鳥八 駅前店』だ。カウンターメインのこぢんまりとした空間に、開店当時から通い続ける常連も少なくない。オープンしたのは今から29年前。鉄道の枕木や電柱をインテリアに再利用し“味のある”お店に仕上げた。「“社長は当時から気遣い、心遣いのある人だった”と、常連さんから昔話をよく聞きます。“いい意味で昔から変わらないね”と言ってくださるお客様も多いので、いまの雰囲気を大事にしたいです」と語るのは、店長の船津氏。アルバイトとして入社し、グループ店舗で経験を積んだのち、昨年店長に抜てきされた。以降、歴史を守りながらも、新しい客層が増え始めている。
>>「鳥八 駅前店」の詳細情報はコチラ

>>お問い合わせ:050-2019-0321

鳥八 駅前店 1

数量限定の珍品セットと
鶏キムチはハズせない!

希少部位を集めた5本盛り「焼鳥珍品セット」は注目のひと品。もも肉の中でも特段に柔らかい「そり」は、1串に鳥1.5羽分を使用。手羽元とむねの間にある「そで」はさっぱりしているが脂も感じる絶妙なバランス。イチオシの「つなぎ」は、心臓とレバーをつなぐ部分のこと。旨味が強く、弾力のある身が特徴だ。これに「えんがわ」と「ぼんぼち」が加わり、5本720円とリーズナブルだが、数量限定ゆえ売り切れ御免。来店の際は早めにオーダーしたい。また一品料理では「鶏キムチ」の人気も高い。むねをボイルし、冷ましたのちに身を裂いて、大根ときゅうりのキムチと和える。生姜が入っているのでさっぱりと食べられることもあり、焼き鳥を待つ間に注文する人が多いそう。
>>「鳥八 駅前店」の詳細情報はコチラ

>>お問い合わせ:050-2019-0321

鳥八 駅前店 2

食と酒だけではない!
人と人をつなぐ場でもある

客同士の距離が近いことも魅力。「グループ店舗の中でも、比較的ひとりで入りやすい店だと思います。ひとりで来店されたお客様同士が仲良くなることも結構多く“次回はここで待ち合わせよう”なんて会話を聞くと、嬉しいですね」。偶然居合わせた人と人とが、新しい関係を作っていく。そういった面白さも、カウンター呑みの醍醐味だ。とはいえ反対に“距離が近いと、一見では入りづらい”という不安を持つ人もいると思うが、「常連の方たちはいい人が多いので、気軽に入っていただけると嬉しいです。実際、新しいお客様も増えていますし。価格設定も低めなので、安心してご来店ください」。フレンドリーでアットホームな雰囲気を求めて、週末は満席になることも多い。食と酒だけではない、人と人をつなぐ場…それこそが、現代に必要なお店のスタイルなのだろう。
>>「鳥八 駅前店」の詳細情報はコチラ

>>お問い合わせ:050-2019-0321

鳥八 駅前店 3 鳥八 駅前店 4
鳥八 駅前店 5

「焼鳥に対して、お客様が直接答えを返してくれるから、カウンター席は楽しいです」と、店長の船津勇太氏。豊橋駅から徒歩2分の好立地。木の電柱や裸電球などが装飾されたレトロな空間が印象的

~このお店にオススメの人~
  • 三河錦爽鶏を使った炭火焼き鳥を食べてみたい人
  • 平日、仕事帰りに飲みたい30~40代のサラリーマン
  • 人との交流を楽しめる場所を探している、ひとり呑み客

Shop Data

鳥八 駅前店
住所:豊橋市広小路1-37
電話番号:0532-52-9623
電話番号:050-2019-0321(予約問合せ番号)
撮影:新井亮
このページのデータは2014年11月5日現在のものです。

「美味案内」に掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)は、ジョルダン株式会社の承諾なしに、無断転載することはできません。

Copyright c 2013 Jorudan Co.,Ltd. All Rights Reserved.