morninglogo
morninglogo

絶好の景色を前に楽しむ『Oriental Beach』のモーニングビュッフェ

商業施設や行き交う人が多く、賑やかなみなとみらい駅。横浜を代表する観光スポットでもあるみなとみらい駅でも、少し歩いたところにある「ザ・スクエアホテル横浜みなとみらい」の19階にあるのが、この『Oriental Beach(オリエンタルビーチ )』。

「Oriental Beach」の店構え

横浜みなとみらい21地区に立地する「ザ・スクエアホテル横浜みなとみらい」は、ジムやレストランなど、多彩な設備を完備したラグジュアリー感も兼ね備えたシティホテルになっており、全232室の多彩な部屋を用意した、横浜のランドマークのひとつになっています。

「Oriental Beach」の店内

『Oriental Beach(オリエンタルビーチ )』は、「ザ・スクエアホテル横浜みなとみらい」でもひときわ存在感を放ち、宿泊者以外からも絶大な支持を得ているリゾートレストランです。

店内一歩足を踏み入れると、その抜群の明るさと開放感に息をのむはず。

「Oriental Beach」の店内

海外のビーチリゾートホテルをイメージしたインテリア、高層階からは横浜ベイブリッジや横浜港の大パノラマを一望できる空間で、贅沢なリゾートタイムを約束してくれ、ついここが横浜であることを忘れてしまうような極上の世界観に仕上がっています。

「Oriental Beach」の店内

ホテルの最上階からのオーシャンビューに加え、開放的なオリエンタル空間。

「Oriental Beach」の店内

どこまでも居心地の良い時間が流れ、抜群のリラックス感を演出しています。

「Oriental Beach」の店内

ソファを配したボックス席のスペースは、とりわけ落ち着いてゆっくりとモーニングタイムに浸れます。肩ひじ張らずに過ごせるカジュアルさの中にも、ホテルならではの品格とホテルクォリティは健在。気負いせずに利用できつつも、非日常感を与えてくれるモーニングはひときわ人気を得ています。

ホテルビュッフェの中でも、リーズナブルさを実現したモーニング

“リゾートキュイジーヌ”をテーマにした『Oriental Beach(オリエンタルビーチ )』のモーニングは、ビュッフェスタイルで展開しています。

「Oriental Beach」の朝食ビュッフェ

モーニング営業は7:00~10:00(最終入店9:30)

大人 2,000円(税込)
小人 1,000円(税込)

ポッキリプライスであることに加え、圧倒的なリーズナブルさが嬉しいポイント。
ビュッフェスタイルならではの、好きなだけ食べ放題。ランチの分まで存分に胃を満たせば、かなりコストパフォーマンスが高いモーニングが実現可能です。

「Oriental Beach」の朝食ビュッフェ

和洋さまざまな特製メニューが並び、それらは季節により内容が随時変わります。

「Oriental Beach」の朝食ビュッフェ

以下一例▼

●パン(コーンブレッド、クロワッサン、レーズンパン、全粒粉のパン、くるみパン、アップル & シナモン、クランベリー & オレンジ、バゲット)

●スープ(味噌汁、コーンスープ、かぼちゃのスープ、クラムチャウダー、オニオンスープ、ベーコンと野菜のスープ、アサリと野菜のスープキャベツとソーセージのスープ、ミネストローネ)

●メイン料理(ココナッツカレー、漬けマグロの刺身、自家製ローストポーク、手ごねハンバーグ、焼魚)

●温菜(スクランブルエッグ、春巻き、ソーセージ & ベーコン、フライドポテト、肉じゃが、牛肉と厚揚げの煮物、牛肉と野菜の煮物、豚バラとセロリの和風煮込み、豚肉と厚揚げの煮物、出汁巻き玉子、若鶏の唐揚げ、鮭の塩焼き、メバルの幽庵焼き)

●その他冷菜など(サラダ、ふりかけ、味付海苔、殻付きゆで卵、納豆、ひじきの煮物、きんぴられんこん、茄子の煮浸し、出汁トマト、柚子大根、筍の土佐煮、トマトのナムル、小松菜の煮浸し)

●デザート(フルーツ、ヨーグルト、ミルクかん、パンプディング、抹茶のブラウニー、キャラメルのムース、バナナとほうじ茶のパウンドケーキ、サワーチェリー、自家製水ようかん、オペラ、自家製ガトー)

「Oriental Beach」の朝食ビュッフェ

バラエティに富んだそれぞれのメニューをカスタマイズし、自分だけのオリジナルメニューを作り上げられるといった楽しみ方ができるのも、ビュッフェならでは。

「Oriental Beach」の朝食カレーアレンジ

子供にも不動の人気おかずと言えば、唐揚げ。その唐揚げをのせて「唐揚げカレー」、牛の煮物と合せて「牛の煮物のせカレー」など。メイン料理のハンバーグをのせれば「ハンバーグカレー」ができ、さらにはスクランブルエッグをのせて、スパイスが効いたカレーをマイルドな味わいに変えることも可能!

「Oriental Beach」のパンアレンジ

一方では全粒粉やくるみパンは、メイン料理のローストポーク、スクランブルエッグ、ウィンナー、唐揚げなど、自分好みの具材を挟んでバーガースタイルに。アレンジ次第で無限の楽しみ方ができます。

普段の日常に少し彩りを、リーズナブルにリゾート気分を

「Oriental Beach」からの眺め

横浜という大都会の中にいながら、リゾート気分も味わえるモーニング。子連れでも恐縮することなく利用できる、そんな気軽に利用できるモーニングがここ『Oriental Beach (オリエンタルビーチ)』。

天候のいい日は清々しさも感じられる青空と青い海を前に、モーニングで気分転換してみてはいかがでしょうか。

店舗情報

店名 Oriental Beach (オリエンタルビーチ)
住所 神奈川県横浜市西区みなとみらい 6-3-4 19階
電話番号 045-232-4401
アクセス ●横浜高速鉄道 みなとみらい線 みなとみらい駅 2番出口より徒歩7分
●横浜高速鉄道 みなとみらい線 新高島駅より徒歩9分
●JR各線 横浜駅より徒歩16分
●東急東横線 横浜駅より徒歩16分
●京急本線 横浜駅より徒歩16分
更新
※ 公開している情報は、制作時の最新の情報を基に公開しています。
 リアルタイムの内容に関しては、各店舗へ事前にお問い合わせ及びご確認をお願い致します。
※ 情報に誤りがあった場合は、美味案内のお問合せ窓口までお知らせください。
morning(モーニング)は、朝ごはんを通じて、毎日を元気に充実して過ごすための情報を発信。「朝活」特集記事と共に、早起きしてでも行きたい絶品モーニングを楽しめるお店をどんどんご紹介していきます!
Presented by 美味案内
掲載内容は投稿当時の情報です。細心の注意を払って情報を掲載していますが、内容の正確性・最新性・信頼性等について、いかなる保証もするものではありません。ご自身の判断と責任において本ページをご利用ください。