来週どこ行く?何食べる? 最新グルメトピックス

毎週水曜日更新!
新店、人気商品、注目イベント…など
グルメの最新情報からトレンドまでご紹介!

夏の美味スイーツてんこ盛り! 【6/22~6/28のトピックス】

夏の美味スイーツてんこ盛り!
【6/22~6/28のトピックス】

【六本木】ヴィーガンかき氷登場!

『ukafe(ウカフェ)』の「苺氷り」と「ウカキ氷」
『東京ミッドタウン』のガレリア2階にある『ukafe(ウカフェ)』では、「苺氷り(いちごおり)」でつくる「ウカキ氷」の販売をスタートしました。「苺氷り」とは、高知県『苺氷り本舗株式会社』が手がける商品。自家農園で育てた苺を春に摘み、新鮮なまま閉じ込めて凍らせます。工程はすべて手作業。そのため大量生産が難しく、都内で「苺氷り」を味わえるお店はわずか数店舗。とても貴重な逸品なのです。もちろん味わいも絶品。氷削器で削るとフワフワの口どけがたまりません。メニューは、練乳と甜菜糖シロップの「レギュラー」に加えて、スーパーグリーンピスタチオソースの「ヴィーガン」も用意。この夏、ぜひご賞味ください。
店名 ukafe(ウカフェ)
電話
電話をかける
03-6438-9920
住所 東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウンガレリア 2F ビューティ&ヘルスケアフロア
営業時間 11:00~20:00
メニュー ●「レギュラー(練乳&甜菜糖シロップ)」(770円)
●「ヴィーガン(ピスタチオソース&甜菜糖シロップ)」(825円)
公式インスタグラム https://www.instagram.com/ukafe.info/

【六本木】チョコミントパンケーキ

『512 CAFE&GRILL』の「the チョコミント2022」
「チョコミン党」による「チョコミン党」のためのパンケーキ「the チョコミント2022」が『512 CAFE&GRILL』より新発売。王道のクラシックな「チョコミントパンケーキ」は、生地だけでも清涼感のある仕上がり。生地の間には、新鮮な餌で育てた「やまぶき卵」のチョコレートカスタードクリームをサンド。チョコチップとココアクッキーを混ぜてザクザクした食感をプラスしています。さらに仕上げにはチョコミントアイスクリームをトッピング。自家製のミニチョコレートで飾り付けをしています。「味変」でプレートに添えている塩チョコホイップとチョコミントの斬新なマリアージュも楽しみましょう。
店名 512 CAFE&GRILL
電話
電話をかける
03-5772-1180
住所 東京都港区赤坂9-5-12 パークサイドシックス A棟1F
営業時間 ・月~土 10:00~22:30(L.O.21:30、ドリンク22:00)
・日祝 10:00~21:00(L.O.20:00、ドリンク20:30)
メニュー ●「the チョコミント2022」
公式サイト https://512.tokyo/

【新宿】かき氷に特化した和カフェ

『茶寮 億万』の「宇治金時」
かき氷界の巨匠がプロデュース。「かき氷」特化型の和カフェ『茶寮 億万』が新宿に誕生しました。職人の手で削られた「かき氷」は、口の中でフワッととけるやさしい食感。静岡県産紅ほっぺのいちごシロップと自家製和三盆ミルクで仕上げる「いちごミルク」。宇治抹茶、自家製粒餡、自家製抹茶ゼリーの「宇治金時」など、餡やゼリーなど自家製にこだわった至極の逸品をラインアップ。さらに月に2回ほどのペースで入れ替える期間限定の特別メニューも用意します。そのほかにも「和栗とほうじ茶ミルフィーユ」や「億万抹茶パフェ」といったスイーツもそろえているので、いろいろ味わってみて。
店名 茶寮 億万
電話
電話をかける
03-6709-9757
住所 東京都新宿区新宿3-36-12 杉忠ビル 4F
営業時間 9:00~16:00(L.O.15:00)
メニュー
※一部のみ
<かき氷>
 ●「いちごミルク」(1,210円)
 ●「ほうじ茶」(1,210円)
 ●「宇治金時」(1,210円)
<そのほかのデザート>
 ●「和栗とほうじ茶ミルフィーユ」(1,100円/ドリンクセット+440円~)
 ●「億万抹茶パフェ」(1,320円/ドリンクセット+440円~)
<お茶‐茶寮億万の抹茶‐>
 ●「山政小山園 小倉山」(1,100円)
 ●「かねじょう さつき」(880円)
 ●「牛島製茶 白瑞」(880円)
公式インスタグラム https://www.instagram.com/saryou.okuman/

【清澄白河】トリュフのパン屋さん

『TRUFFLE & BREAD(トリュフアンドブレッド)』の商品イメージ
フレッシュトリュフを使用したベーカリー『TRUFFLE & BREAD(トリュフアンドブレッド)』が清澄白河にオープンしました。トリュフを練りこんだバターロールにトリュフ香るシュガーコーティングをした「トリュフ シュガー」、トリュフ香るカスタードクリームをブリオッシュ生地で包んだ「トリュフ カスタード」などラインアップもさまざま。もともと乳製品と抜群に相性の良いトリュフ。パン生地に練りこまれたバター、牛乳、クリーム、卵などと混ざり合い、より一層トリュフならではの風味を感じることができます。日常のなかでちょっとテンションが上がるような瞬間を、少し贅沢な「トリュフパン」で楽しんでみてはいかが。
店名 TRUFFLE & BREAD(トリュフアンドブレッド)
電話
電話をかける
070-3222-4562
住所 東京都江東区三好2-1-6 ゴッドヴィレ101
営業時間 10:00~18:00(※売り切れしだい閉店)
定休日 水曜
メニュー
※一部のみ
●「トリュフ シュガー」
●「トリュフ カスタード」
●「トリュフ クロックムッシュ」
公式インスタグラム https://www.instagram.com/truffle_and_bread/

【渋谷ほか】贅沢スフレパンケーキ

『FLIPPER'S STAND』の「奇跡のパンケーキ マルゴトメロン」
ブランチカフェ『FLIPPER’S』から贅沢すぎるパンケーキが登場。「奇跡のパンケーキ マルゴトメロン」は、香り高いメロンクリームがぽってりのったスフレパンケーキを、半分にカットしたタカミメロン(青肉)の上にトッピング。まるでパフェのような見た目です。パンケーキの間にはクインシーメロン(赤肉)をサンド。さらに丸くくり抜き、お皿にも散りばめ、果肉たっぷり! 2種類のメロンを1玉分盛り付けています。またパンケーキの形はそのままにお手頃サイズにアレンジした「奇跡のパンケーキ オキガルメロン」も用意。どちらも期間限定のメニューなので、この機会をお見逃しなく!
店名 FLIPPER’S STAND
販売店舗 『FLIPPER’S STAND』全店 ※公式サイトを確認ください。
販売期間 7/17(日)まで
メニュー ●「奇跡のパンケーキ マルゴトメロン」(3,300円)
●「奇跡のパンケーキ オキガルメロン」(1,430円)
●「クリームソーダ<ミドリ/オレンジ>」(各825円)
※パンケーキとセットで550円。
公式サイト http://www.flavorworks.co.jp/brand/flippers.html
公式インスタグラム https://www.instagram.com/flippers.jp/

【神楽坂】かき氷のマリアージュ!?

『AKOMEYA食堂 神楽坂』の新作「かき氷」
『AKOMEYA食堂 神楽坂』では、6/23(木)より新作「かき氷」の販売をスタートします。今年のテーマは「マリアージュ」。素材の組み合わせを楽しむ3種類が登場します。「ずんだミルクとみたらしあん」は「ずんだ」「白玉」「みたらし」の和素材ならではのマリアージュを。「屋久島ミルク紅茶と白桃」は「ミルク紅茶」の香りと「白桃」が合わさり、さわやかな甘さとさっぱりした風味が口いっぱいに広がります。「ダークチョコレート」は『ダンデライオン・チョコレート』と『AKOMEYA食堂』のマリアージュから生まれた唯一無二の「かき氷」です。リキュールをプラスした「大人かき氷」もおすすめです。
店名 AKOMEYA食堂 神楽坂
電話
電話をかける
03-5946-8243
住所 東京都新宿区矢来町67番地
提供期間 6/23(木)~9/28(水)
営業時間 11:00~20:00(L.O.19:30)
※「かき氷」の提供時間は「14:00~18:00」まで。
※『AKOMEYA食堂 神楽坂』の限定メニューです。
メニュー
※一部のみ
●「ずんだミルクとみたらしあん」(1,400円)
●「屋久島ミルク紅茶と白桃」(1,400円)
●「ダークチョコレート」(1,500円)
●「リキュール」
 ・「グランマルニエ」(150円)
 ・「自家製ラムレーズン」(150円)
※リキュールの提供は20歳以上の方に限ります。
公式サイト https://www.akomeya.jp/
公式インスタグラム https://www.instagram.com/akomeya_tokyo/

【秋葉原】ガチ中華テーマパーク!?

『香福味坊(こうふくあじぼう)』の料理イメージ
中国東北地方の料理を提供する『味坊集団』が、過去最大規模の新店舗『香福味坊(こうふくあじぼう)』を6/23(木)秋葉原にオープン。『味坊集団』がこれまでに出店してきた8店舗の料理を集結した集大成として展開。早点と呼ばれる「豆乳」「包子(肉まん)」「お粥」「味つき卵」「油条(揚げパン)」といった「中国式の朝食」から「中華定食ランチ」、広東風点心や飲茶、さらには「羊の丸焼き」まで用意。まさに中国料理のさまざまなスタイルを1店舗で楽しむことができる「ガチ中華のテーマパーク」です。営業時間は「朝7時から翌朝5時まで」の22時間営業。好きなタイミングで気軽に立ち寄ってみては。
店名 香福味坊(こうふくあじぼう)
電話
※6/23から予約可能。
電話をかける
03-3527-1658
住所 東京都千代田区神田佐久間町1-21 Chiyoda Terrace B1
オープン日 6/23(木)
営業時間 7:00~翌5:00
定休日 無休
メニュー
※一部のみ
●「よだれ鶏」(700円)
●「えび蒸し餃子(3個)」(550円)
●「ショウロンポウ(3個)」(600円)
●「広東式釜焼きチャーシュー」(800円)
●「ラムの丸焼き(1皿)」(1,200円)
●「ラム肉入り麻婆豆腐」(1,200円)
●「汁なし担々麺」(900円)
●「香福の干しえび焼きそば」(1,100円)
公式サイト https://www.ajibo.jp/

>>「最新グルメトピックス」 バックナンバーTOPへ

情報提供のお願い

エリアから記事を探す

東京都心

東京その他

神奈川

関西・東海

その他

料理ジャンルから探す

利用シーンで探す

美味ごはん記事一覧へ>>