秘密基地のようなバーガー屋が誕生!? 『ジェニファー セブン』
8/9原宿にオープン!

平日も、休日も、たくさんの人でにぎわう原宿。オシャレな人たちが集う街だけあって、飲食店もやっぱりオシャレ。個性的なお店がたくさんそろっています。

8/9(火)にオープンするバーガーショップ『Jennifer Seven(ジェニファーセブン)』も、そのひとつ。

こちらはグルメバーガーの火付け役としても知られる『THE GREAT BURGER』の姉妹店。

『Jennifer Seven』 原宿にオープン!秘密基地のようなバーガー屋が誕生!?

しかも店舗の場所は『THE GREAT BURGER』の隣。なんと「バーガー屋さん」の隣に、新しい「バーガー屋さん」をつくったのです。

さらに驚かされるのは店舗のつくり。外観を見る限り「バーガー屋さん」の雰囲気はまったくゼロ。飲食店というより「アメリカンな雑貨屋さん」といった感じ。

『Jennifer Seven』 原宿にオープン!秘密基地のようなバーガー屋が誕生!?

扉を開けて、最初に目に入るのは、ラックにかかったヴィンテージのTシャツや、オリジナルのトレーナー。さらにシェルフにはアメリカから仕入れたマグカップをはじめとする食器がズラリ。

『Jennifer Seven』 原宿にオープン!秘密基地のようなバーガー屋が誕生!?

「コンセプトはアメリカの田舎にあるジェネラルストア。食料品や日用品などの生活必需品をそろえている雑貨店をイメージしています」とは、『Jennifer Seven』のオーナーシェフ・車田篤氏。

『Jennifer Seven』 原宿にオープン!秘密基地のようなバーガー屋が誕生!?

日本のショップには無い、アメリカンなインテリアがとってもスタイリッシュ。しかも、どの商品もオシャレでかわいいところも特徴です。

『Jennifer Seven』 原宿にオープン!秘密基地のようなバーガー屋が誕生!?

そのほかにも、手づくりのドレッシングやジャム、産地直送のフレッシュフルーツや野菜、ナチュラルワインといったドリンクもラインアップ。

『Jennifer Seven』 原宿にオープン!秘密基地のようなバーガー屋が誕生!?

また店内にはコーヒースタンドを設置。オリジナル焙煎コーヒーをテイクアウト用に販売。食べ歩きにもうれしいチャイニーズアメリカンな「中華まん(肉まん・あんまん)」も用意します。

『Jennifer Seven』 原宿にオープン!秘密基地のようなバーガー屋が誕生!?

…と、ここまでは「バーガー屋さん」の入口までの説明です。では、どこに「バーガー屋さん」があるのかというと、それは、お店の奥にある秘密の扉の先。

『Jennifer Seven』 原宿にオープン!秘密基地のようなバーガー屋が誕生!?

重厚感のあるドアをゆっくり開いていくと、そこには広々としたクラシックモダンの空間が! ちょっとテンション広が上がります。

『Jennifer Seven』 原宿にオープン!秘密基地のようなバーガー屋が誕生!?

「アメリカの田舎にあるダイナー(大衆食堂)や、学食からインスピレーションを得ています」とは、空間デザインも手掛けたオーナーの車田氏。

『Jennifer Seven』 原宿にオープン!秘密基地のようなバーガー屋が誕生!?

白とヴィンテージウッドを基調に、ブルーグレーイッシュグリーンをアクセントにプラス。天井には、学校やオフィスの天井に使われるシステム天井を配置。

『Jennifer Seven』 原宿にオープン!秘密基地のようなバーガー屋が誕生!?

床には商業施設やオフィスビルで使用される「テラゾー(大理石などの砕石を樹脂などと混ぜたもの)」を敷き詰めています。

「OLD SCHOOL(=古き良き、古典的などのニュアンスを持つ言葉)」な内装が、シンプルでありながらも、どこかホッとする居心地の良い空間に仕上ています。

『Jennifer Seven』 原宿にオープン!秘密基地のようなバーガー屋が誕生!?

「大人の隠れ家」というより、「大人の秘密基地」といった感じが面白いです。

『Jennifer Seven』 原宿にオープン!秘密基地のようなバーガー屋が誕生!?

セルフサービスのポンプ式ケチャップとマスタード、テーブルに置かれたペーパーナプキン、照明といったレトロテイストなディテールもカッコいい!

『Jennifer Seven』 原宿にオープン!秘密基地のようなバーガー屋が誕生!?

それでは、メニューの特徴と共に、内容を一部ご紹介しましょう。


■「Old School Cheese Burger(オールド スクール チーズバーガー)」(1,155円)
※「フレンチフライ」の追加はプラス300円。

『Jennifer Seven』 原宿にオープン!秘密基地のようなバーガー屋が誕生!?

Jennifer Seven』のメニューは、『THE GREAT BURGER』で提供するボリューム満点のグルメバーガーではなく、どこか懐かしさを感じられるシンプルでクラシックなハンバーガーです。

『Jennifer Seven』 原宿にオープン!秘密基地のようなバーガー屋が誕生!?

ビーフ 100%のパティ(120グラム)、甘味・旨味・酸味のバランスのとれた特製の「Jennifer Seven バーガーソース」、ケチャップ、マスタード、ピクルス、オニオンという極めてシンプルな食材をバンズでサンド。

『Jennifer Seven』 原宿にオープン!秘密基地のようなバーガー屋が誕生!?

赤身と脂身をオリジナルで配合したパティは、肉の旨味、風味・ジューシー感も十分。厚切りフレッシュオニオンスライスのシャキッとした食感がアクセントに。

シンプルな見た目と違いボリュームもあり満足度は十分。「素朴だけど、ちょっとクセになる」、古き良き「バーガー本来の姿」を表現しています。

『Jennifer Seven』 原宿にオープン!秘密基地のようなバーガー屋が誕生!?

チーズバーガー」ならではのトロ~っとチーズのとろける一番美味しい出来立てをどうぞ!


■「Classic Smash Cheese Burger(クラシック スマッシュバーガー)」(1,540円)
■「Sweet Potato Fries(スイートポテトフライ)」(880円)

『Jennifer Seven』 原宿にオープン!秘密基地のようなバーガー屋が誕生!?

近年、アメリカでブームになっている「スマッシュバーガー」も登場。鉄板にギュッと押しつけ(=スマッシュ)て、カリカリに焼き上げたパティをバンズでサンドする、アメリカの昔ながらのハンバーガー。

『Jennifer Seven』 原宿にオープン!秘密基地のようなバーガー屋が誕生!?

全体重をのせるようにしてパティをスマッシュ。あっという間にパティはぺったんこ。

『Jennifer Seven』 原宿にオープン!秘密基地のようなバーガー屋が誕生!?

肉の香ばしさがアップすることはもちろん、パティを2枚はさんでいるので、通常のバーガーよりもボリュームアップ。ガッツリ食べたいときにぴったりのひと品です。

『Jennifer Seven』 原宿にオープン!秘密基地のようなバーガー屋が誕生!?

またキレイなオレンジ色の「スイートポテトフライ」もイチオシのひと品。

『Jennifer Seven』 原宿にオープン!秘密基地のようなバーガー屋が誕生!?

熱々も美味しいですが、冷めても甘い味わいをキープするので、時間が経っても大丈夫。じっくり堪能しましょう。


■「SUSTAINABLE MINESTRONE(サスティナブル ミネストローネ)」(770円)

『Jennifer Seven』 原宿にオープン!秘密基地のようなバーガー屋が誕生!?

具材がたっぷりの「ミネストローネ」。野菜もいっぱいでとってもヘルシー。サラダ感覚でいただいてもいいかも。『ファイヤーキング』のカップがオシャレ。


■「Strawberry(ストロベリーシェイク)」(1,100円)

『Jennifer Seven』 原宿にオープン!秘密基地のようなバーガー屋が誕生!?

彩りもキレイなフォトジェニックな「Strawberry(ストロベリーシェイク)」は、インスタ映え間違い無し! 女性ウケNo.1のメニューです。

『Jennifer Seven』 原宿にオープン!秘密基地のようなバーガー屋が誕生!?

Vanilla(バニラシェイク)」(990円)と「Chocolate(チョコレートシェイク)」(1,100円)もラインアップします。


そのほかにもメニューは盛りだくさん。

■「Jennifer Seven Cheese Burger(ジェニファーセブンチーズバーガー)」(1,375円)
※「フレンチフライ」の追加はプラス300円。

『Jennifer Seven』 原宿にオープン!秘密基地のようなバーガー屋が誕生!?



■「Chocolate Fudge Sundae(チョコレートファッジサンデー)」(1,210円)

『Jennifer Seven』 原宿にオープン!秘密基地のようなバーガー屋が誕生!?



■「Banana Split(バナナスプリット)」(1,320円)

『Jennifer Seven』 原宿にオープン!秘密基地のようなバーガー屋が誕生!?

アメリカンな雰囲気いっぱいの空間で、本場アメリカのバーガーを味わえば、ちょっとした「アメリカ旅行」の気分も満喫できるかも。

バーガーショップでありながら、楽しい仕掛けがいっぱいの『Jennifer Seven』。アメリカ好きの人は言うまでも無く、グルメ好きな人も、一度訪れてみてはいかがでしょう。きっとリピートしたくなりますから。

『Jennifer Seven』 原宿にオープン!秘密基地のようなバーガー屋が誕生!?



店名Jennifer Seven(ジェニファーセブン)
電話03-6427-3274
住所東京都渋谷区神宮前6-12-6 J-cube C棟 1F
営業時間11:00~21:00
公式インスタグラム(General Store) https://www.instagram.com/jenniferseven_generalstore/
公式インスタグラム(Burger Shop) https://www.instagram.com/jenniferseven_burgershop/


情報は2022年8月8日現在のものです。

更新

エリアから記事を探す

東京都心

東京その他

神奈川

関西・東海

その他

料理ジャンルから探す

利用シーンで探す

美味ごはん記事一覧へ>>