来週どこ行く?何食べる? 最新グルメトピックス

毎週水曜日更新!
新店、人気商品、注目イベント…など
グルメの最新情報からトレンドまでご紹介!

絶品グルメを楽しむ合併号! 【8/10~8/23のトピックス】

絶品グルメを楽しむ合併号!
【8/10~8/23のトピックス】

【渋谷】ブリオッシュ果物サンド!?

『Ivorish(アイボリッシュ)』の「フルーツサンドプレート」
フレンチトースト専門店『Ivorish(アイボリッシュ)』から、ブリオッシュのフレンチトーストでつくるフォトジェニックな新商品「フルーツサンドプレート」を渋谷店限定で発売。カスタードクリームと生クリームを合わせた自家製ディプロマットクリームに、相性の良い甘酸っぱいイチゴをサンドした「ストロベリーサンド」と、クッキークリームとバナナをサンドした「バナナサンド」をひと皿に。さらに自家製パンナコッタ、カリッカリでほろ苦い塩キャラメルナッツ、途中で味変を楽しんでいただくためのラズベリーソースを添えました。あれこれ食べたい女子心をくすぐる、手間のかかった逸品をどうぞ。
店名 Ivorish 渋谷
電話
電話をかける
03-6455-3040
住所 東京都渋谷区宇田川町3-3 B1
営業時間 11:00~21:00(L.O.20:00)
定休日 第1・3火曜
メニュー ●「Ivorish渋谷限定 フルーツサンドプレート」
 ・「プレート単品」(1,650円)
 ・「Tea Set(ドリンク付)」(1,870円)
 (ドリンクはコーヒー、紅茶(2種)から選択)
※提供時間は「平日 14:00~20:00」「土日祝日 11:00~20:00」。
※1日数量限定販売。無くなりしだい。
公式サイト https://ivorish.com/
公式インスタグラム https://www.instagram.com/ivorish_official/

【太子堂ほか】夏の桃パンまつり!?

『Signifiant Signifie(シニフィアン シニフィエ)』の「桃のシナモンロール」
パンの人気店『Signifiant Signifie(シニフィアン シニフィエ)』では、桃まつりを開催中。山梨県の桃農家から収穫した旬の「おてんば桃 」をスタッフがひとつずつ丁寧に皮を剥いてカット。自家製コンポートにしてから桃のパンに仕上げていきます。「桃の食パン」や「桃のシナモンロール」をはじめ、8/14(日)までは「桃&アールグレイ」、8/28(日)までは「桃&トンカ豆」の「桃のパン」を用意。さらに8月は、月替わり限定パン、週替わりパン、発酵菓子など人気の桃商品が登場!します。太陽の光をたくさん浴びて元気にのびのび育てられた桃の味は格別です。いまだけの美味しいパンをこの機会にぜひ。
商品
※一部のみ
●「桃の食パン」
 ・販売期間:8/1(月)~8/31(水)
 ・販売店舗:世田谷本店、S+ GINZA SIX、オンラインショップ

●「桃のシナモンロール」
 ・販売期間:8/1(月)~8/31(水)
 ・販売店舗:オンラインショップ

●「桃のパン」
 〇「桃&アールグレイ」
  ・販売期間:8/1(月)~8/14(日)
  ・販売店舗:世田谷本店、S+ GINZA SIX、オンラインショップ
 〇「桃&トンカ豆」
  ・販売期間:8/15(月)~8/28(日)
  ・販売店舗:世田谷本店、S+ GINZA SIX、オンラインショップ

●「ガトー デ ラ ペシェ」
 ・販売期間:8/1(月)~8/31(水)
 ・販売店舗:世田谷本店、S+ GINZA SIX、オンラインショップ
店名 Signifiant Signifie 世田谷本店
電話
電話をかける
03-6805-5346
住所 世田谷区太子堂1-1-11
営業時間 ・平日 11:00~17:00
・土日祝 11:00~18:00
定休日 不定休
※8月は1日・8日・15日・22日・29日
公式サイト https://read.signifiantsignifie.com/main-store/
店名 S+ GINZA SIX
電話
電話をかける
03-6264-5506
住所 東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX B2
営業時間 10:30~20:30
定休日 ※GINZA SIX に準ずる
公式サイト https://read.signifiantsignifie.com/ginza-six/

【渋谷】モデルの岩本知世が女将!?

『いわもと』の外観と店内
おばんざい専門店『いわもと』が渋谷にオープン。女将を務める人物は、なんとモデル出身の岩本知世さん。テレビ番組やCM、雑誌『ViVi』など、幅広くメディアで活躍している人物だけに知っている人も多いのでは。8月に開店したばかりにもかかわらず「落ち着く場所で、元気が出る!」「女将のファンなので、楽しくおばんざいが食べられる!」「しっかりとした京料理の味わいを味わえる!」など多くの評判・口コミが寄せられています。提供する料理は「どこか懐かしい和食のおばんざい」。「イカの塩辛」「きゅうりの梅干し」「たこわさ」といった居酒屋メニューも充実。ちょい飲み感覚で立ち寄ってみては。
店名 おばんざい屋 いわもと
電話
電話をかける
03-6416-1803
住所 東京都渋谷区宇田川町34-6 M&Iビル 1F
営業時間 17:00~23:30(L.O.23:00)
定休日 不定休
メニュー
※一部のみ
●「おばんざい(3品)」(1,500円)
●「ナスのお浸し」(580円)
●「きゅうりの梅干し」(580円)
●「ピーマンの塩昆布」(580円)
●「生ハイネケン」(700円)
●「ワイン(赤・白)」(各800円)
●「レモンサワー」(580円)
公式インスタグラム https://www.instagram.com/obanzai_iwamoto_shibuya/

【中目黒ほか】ガールズのかき氷!?

『PEANUTS Cafe』の「ルーシーのかき氷」
『PEANUTS Cafe』では、8/10(水)より「恋する女の子たち“ピーナッツ ガールズ”」をモチーフにした「かき氷」を期間限定で販売。ラインアップは、ウッドストックの仲間でピンクのリボンがかわいい「ハリエット」をはじめ、ガミガミ屋さんの「ルーシー」、チャーリー・ブラウンの妹「サリー」、ポニーテールの女の子「バイオレット」の4種類。それぞれのイメージカラーを表現したカラフルな「かき氷」は、キレイなビジュアルも印象的。「かき氷」の上にのせたフワフワなコットンキャンディーに別添えのソースをかけると不思議な食感が…。とっておきのひんやりスイーツで、今年の夏を乗り切りましょう。
商品 ●「ハリエットのかき氷」(イートイン 1,078円/テイクアウト 800円)
●「ルーシーのかき氷」(イートイン 1,078円)
●「サリーのかき氷」(イートイン 1,078円)
●「バイオレットのかき氷」(イートイン 1,078円)
※『中目黒』『神戸』ではテイクアウトメニューの「店内飲食」は可能ですが税率は異なります。
※テイクアウトメニューは「ハリエットのかき氷」のみ。
販売店舗 PEANUTS Cafe 中目黒、PEANUTS DINER 横浜、PEANUTS Cafe 神戸(※テイクアウトのみ)、PEANUTS Cafe スヌーピーミュージアム、PEANUTS Cafe 名古屋、PEANUTS Cafe SUNNY SIDE kitchen、PEANUTS Cafe 大阪(※テイクアウトのみ)
販売開始日 8/10(水)
公式サイト(Cafe) http://www.peanutscafe.jp/
公式サイト(DINER) http://www.peanutsdiner.jp/
公式サイト(HOTEL) https://www.peanutshotel.jp/

【渋谷】人気のカレー店が大集結!?

『JAPANESE CURRY FESTIVAL 2022』のメニューイメージ
全国から個性的なカレー店を招聘、「JAPANESE CURRY」の現在を渋谷に集結するイベント『JAPANESE CURRY FESTIVAL 2022』が8/11(木)から31(水)まで開催。渋谷のあちこちで、地方のカレーの名店が期間限定で営業。さらに渋谷のカレーの名店は限定メニューを展開します。そのほかにも「冷凍カレー」「レトルトカレー」「給食カレー」などカレーの多様性やカルチャーを表現するべく、さまざまなコンテンツを用意。「Japanese Curry Awards」の受賞店のカレーを食べ比べできるプログラムを『エスビー食品』が協賛するなど内容も盛りだくさん。カレーシーズンの「夏」を渋谷で思いっきり満喫しましょう。
イベント名 JAPANESE CURRY FESTIVAL 2022
開催期間 8/11(木)~31(水)
公式サイト https://japanese-curry-festival.com/jcf2022/
公式ツイッター https://twitter.com/JCF_shibuya

【自由が丘】和栗&さつまいも専門

『和栗とさつまいもスイーツ専門店 栗歩と芋こ 自由が丘店』の「極」
和栗モンブラン専門店『栗歩』と、さつまいもスイーツ専門店『芋こ』のスイーツを一度に楽しめる、和栗とさつまいもスイーツ専門店『栗歩と芋こ 自由が丘店』が8/13(土)オープン。1日10食限定の和栗モンブラン「極」をはじめ、口の中でとろける極細のさつまいもペーストと、濃厚なカスタードクリームブリュレを合わせた新感覚の「お芋のモンブラン」など、30種以上のメニューをそろえます。そのほかにも、手土産や食べ歩きにぴったりなスイーツも用意。「モンブランソフト」は極細のさつまいもペーストを、バニラアイスの上にたっぷりかけたひと品。美味しいスイーツをゆっくり満喫しましょう。
店名 和栗とさつまいもスイーツ専門店 栗歩と芋こ 自由が丘店
電話
電話をかける
080-3745-4312
住所 東京都目黒区自由が丘2-11-16
オープン日 8/13(土)
営業時間 11:00~18:00
定休日 無休
メニュー
※一部のみ
<和栗スイーツ>
 ●「和栗モンブラン 極」(2,420円 ※1日10食限定)
 ●「和栗モンブラン 綾」(1,730円)
 ●「ミニモンブラン(和栗、抹茶、ほうじ茶)」(各900円/3種セット2,600円)
 ●「和栗のお重モンブラン」(2,000円)
<さつまいもスイーツ>
 ●「お芋のモンブラン(紅あずま・綾紫)」(各1,680円)
 ●「モンブランソフト(紅あずま・綾紫)」(各490円)
 ●「焼き芋ブリュレ」(780円/アイスのせ 850円)
 ●「生芋けんぴ(170g)」(780円)

【西麻布】厳選国産食材のタイ料理

『石ニ花サク』の料理イメージ
厳選する「国産食材」と「国産ワイン」にこだわるコンテンポラリー・タイ料理店『石ニ花サク』が西麻布に8/15(月)オープン。「川俣シャモの土鍋カオマンガイ」や「塩麹卵黄、醗酵トマトとロイシーコーン、青パパイヤのサラダ」といった伝統の調理法を重んじつつ考案された最新のタイ料理を提供します。シェフは鬼塚博之氏。海外や5つ星ホテルでの経験を持ち、歴代総理大臣や政界、各界の著名人にも料理を振舞い、在日タイ大使館でのタイ料理パーティーではメイン料理を担当するなど本格的な実力派だけに、その美味しさはお墨付き。「ガパオライス」などはテイクアウトできるので気軽に楽しんでみて。
店名 石ニ花サク
電話
電話をかける
03-6447-2527
住所 東京都港区西麻布1-2-12 デュオスカーラ西麻布タワーEAST B1
オープン日 8/15(月)
営業時間 18:00~23:00(L.O.22:00)
定休日 土日祝
メニュー
※一部のみ
●「無花果と〆さば、茗荷、大葉、新生姜の生春巻」(1,800円)
●「青森県産ホタテと天使のえび 夏野菜のガーリック炒め」(3,500円)
●「赤鶏さつまのハーブ焼き タマリンドソース」(2,500円)
●「あぐー豚の自家製干し肉ハーブ揚げ 瞬間燻製」(2,800円)
●「塩麹卵黄、醗酵トマトとロイシーコーン、青パパイヤのサラダ」(1,800円)
●「川俣シャモの土鍋カオマンガイ(1合)」(2,800円
公式インスタグラム https://www.instagram.com/ishinihanasaku.nishiazabu

【さいたま】夏のさつまいも博開催

『夏のさつまいも博2022』の料理イメージ
『さいたまスーパーアリーナ』の1階展示ホールにてイベント『夏のさつまいも博2022』を8/16(火)から18(木)の期間限定で開催。歴代やきいもグランプリ獲得店舗をはじめ、『熟成焼き芋Land &potato』『京都芋屋 芋と野菜』『浪漫焼き芋 芋の巣』など、全国から選りすぐりの17店舗が勢ぞろい。秋・冬の味覚という常識を覆して、真夏に展開するだけあって、提供するメニューも、目新しいものばかりです。サツマイモファンはもちろん、グルメ感度の高い人にも注目されること間違いナシ。史上初!前代未聞の季節を超えて展開する「真夏のサツマイモイベント」で、美味しい夏のひと時を楽しみましょう。
イベント名 夏のさつまいも博2022
住所 埼玉県さいたま市中央区新都心8 さいたまスーパーアリーナ 1F 展示ホール
開催期間 8/16(火)~18(木)
営業時間 10:00~19:00
※最終日は18:00まで。
公式サイト https://imohaku.com/
公式インスタグラム https://www.instagram.com/satsumaimohaku/

【六本木】ヘルシーボウル専門店!

『Down to Plant 六本木店』の料理イメージ
美味しいヘルシーボウルをたっぷり味わえる専門店『Down to Plant 六本木店』を8/18(木)オープン。健康に良いと話題のプラントベース(植物性食材)の「ヴィーガン」をはじめ、魚介類を加えた「ペスカタリアン」、動物性タンパク質をのせた「オムニボア」の3つのカテゴリに分けたメニューを提供します。もちろん代替ができないヴィーガン対応の食材以外は一から店内で調理。ヴィーガンの人と、動物性タンパク質を摂る人が同じテーブルで食事をできるところも魅力的。世界的なトレンド「ゆるベジ」や「フレキシタリアン」といった、週に2~3日プラントベースのみの食事を摂るスタイルにもぴったりです。
店名 Down to Plant 六本木店
電話
電話をかける
03-6434-5756
住所 東京都港区六本木7-3-13 トラスティ六本木ビル 1F・B1
オープン日 8/18(木)
営業時間 ・平日 10:00~21:00
・土日祝 10:00~20:00
定休日 不定休
メニュー
※一部のみ
<Vegan(Plant-based protein)>
※動物性食材を一切使用していません。
 ●「Korean Spicy Chick’n)
 ●「Teriyaki Tsukune)
 ●「Ethnic Curry)
 ●「Tofu Genovese)
<Pescatarian(Seafood protein)>
※魚介類を使用しています。
 ●「Hawaiian Poke)
 ●「Garlic Shrimp)
<Omnivore(Meat protein)>
※チキンを使用しています。
 ●「Grilled Chicken)
 ●「Asian Meatball)
公式サイト https://downtoplant.jp/

【新橋】『俺の』新店は「天ぷら」

『俺の天ぷらバル』の料理イメージ
『俺の』シリーズの新業態『俺の天ぷらバル』が8/19(金) 新橋にオープン。高級な「天ぷら」を予約しないでふらっと立ち寄れるカジュアルなスタンドバルとして展開します。もちろん席料やチャージ料も一切かかりません。料理の監修は『俺のフレンチ』総料理長の遠藤雄二氏。フレンチならではの創作「天ぷら」から、『俺の』シリーズらしい高級食材を使った「天ぷら」まで幅広いラインアップ。しかも価格帯は、お財布にやさしい100円台からというからうれしい限り! 日常使いやサク飲みにもピッタリな『俺の天ぷらバル』。まったく新しいコンセプトの新店だけに、ほかの人よりひと足先に訪れる価値アリです。
店名 俺の天ぷらバル
電話
電話をかける
03-6452-8153
住所 東京都港区新橋3-9-9 喜三郎ビル 1F
オープン日 8/19(金)
営業時間 ・平日 16:00~23:00
・土日祝 11:30~14:00、16:00~23:00
定休日 不定休
メニュー
※一部のみ
<天ぷら>
 ●「U・NI・KU~和牛×大葉×ウニ~」(680円)
 ●「ジャンボマッシュルームのベーコン巻き」(380円)
 ●「くりまさる(かぼちゃ)」(180円)
<小鉢>
 ●「生湯葉のカルパッチョ」(280円)
 ●「フルーツトマトの丸ごとピクルス」(380円)
 ●「俺のトリュフナッツ」(380円)
公式サイト https://www.oreno.co.jp/

【六本木】京都の有名店が初進出

『京都一の傳 六本木ヒルズ店』の「銀だらの蔵みそ焼定食」
1927年の創業以来「本当に美味しい西京漬をもっと多くの方に知ってほしい」という想いを込めながら「西京漬」をつくり続けてきた老舗店『京都一の傳』が東京に初進出。『六本木ヒルズ ウェストウォーク』の5階に『京都一の傳 六本木ヒルズ店』を8/22(月)オープンします。有名店だけに、京都で訪れたことのある人も多いのでは。『六本木店』のランチタイムでは「西京焼」をメインとした定食・コース料理を用意。ディナータイムには四季折々の季節感が楽しめる京料理を提供します。またお弁当も販売予定なので、近隣に勤めている人はもちろん、手土産としても喜ばれそう。
店名 京都一の傳 六本木ヒルズ店
住所 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ウェストウォーク 1F
オープン日 8/22(月)
営業時間 11:00~15:00(L.O.14:30)、17:00~23:00(L.O.22:00)
定休日 水曜・年末年始
メニュー
※一部のみ
<ランチ>
 ●「銀だらの蔵みそ焼定食」(2,280円)
 ●「さけの蔵みそ焼定食」(1,880円)
 ●「蔵みそ焼懐石御膳」(5,500円)
<ディナー>
 ●「おまかせコース」(8,800円)
 ●「おまかせコース 和牛付き」(11,500円)
<弁当>
 ●「麹みそ焼弁当 豚」(2,280円)
 ●「蔵みそ焼弁当 銀だら」(2,280円)
 ●「蔵みそ焼弁当 さけ」(1,880円)
公式サイト https://www.ichinoden.jp/

>>「最新グルメトピックス」 バックナンバーTOPへ

情報提供のお願い

エリアから記事を探す

東京都心

東京その他

神奈川

関西・東海

その他

料理ジャンルから探す

利用シーンで探す

美味ごはん記事一覧へ>>