【大阪ミナミ×ランチ保存版】 なんば・心斎橋・四ツ橋
大阪ミナミの人気ランチ

大阪ミナミランチイメージ

※新型コロナウイルス感染症拡大防止対策に伴い、臨時休業、時短営業等、掲載内容と異なっている場合がございます。お出かけの際は店舗までご確認いただくことをおすすめします

大阪の主要エリアと言えば、梅田界隈の「キタ」と、難波(なんば)・心斎橋など一帯を指す、通称「ミナミ」の2エリアが一般的。大阪観光をはじめ、ビジネス、ショッピングなど、多様な文化と用途で人気が高い「大阪ミナミ」が、本記事の対象エリアです。

ミナミと言ってもエリアの線引きが明確ではないものの、一般的にミナミとして認識されている主要スポットの、「難波(なんば)」「心斎橋」「四ツ橋」などに限定し、人気が高いランチ店をここで特集します。

本記事では、大阪観光とセットで訪れたい道頓堀エリアをはじめ、ミナミショッピングとセットで行きたい場所など、利用しやすいランチのお店をご紹介します。

範囲が広いミナミエリアですが、本記事を読んで行ってみたいランチ店をチェックして、そこを目指して行動してみましょう!

大阪ミナミのデザイナーズ空間で楽しむ、ワンランク上のトレンド寿司ランチ

THE SUSHI AMEMURA
〔大阪ミナミ・西心斎橋、難波(なんば)、THE WALL HOTEL〕

「THE SUSHI AMEMURA」の料理例

ランチでマストオーダーなのは、自慢の手毬寿司プレートなど。一般的な寿司屋とは一線を画す、SNSウケも抜群の話題ランチは、ミナミ界隈でも注目を浴びている。

心斎橋駅など複数の駅から徒歩すぐの、まさに大阪ミナミの中心地にある『THE SUSHI AMEMURA』。大阪ミナミでも人気のデザイナーズホテル「THE WALL HOTEL」の中の一軒で、トレンドを取り入れたランチが人気。女子会ランチをはじめ、イベントなどにも最適なおしゃれな空間で、ハイセンスなランチが楽しめる!と、ミナミ界隈でもひと際注目度が高い。

ランチもディナーも、両方で話題なのが、漁港直送の新鮮な魚介や季節の食材が詰め込まれた「手毬寿司」。ランチは自慢の手毬寿司プレートをはじめ、1000円以下で楽しめるワンボウルメニューなど、鮨といいえど、かなりリーズナブルに楽しめるのが魅力。

「THE SUSHI AMEMURA」の店内

寿司を提供しているとは思えない、おしゃれでハイセンスな空間。ソファ席も完備したスペースは、抜群の居心地の良さを提供してくれ、ランチにもうってつけ。

ひと口サイズのかわいい手毬寿司は、目でも楽しめる逸品とあって、ランチを華やかに演出してくれ、お祝い事のランチにも最適だ。

有名デザイナーが手がけた抜群のセンスと居心地の良さを兼ね備えたダイニングは、木と緑に囲まれたこだわり空間。寿司屋のイメージとは一線を画す、トレンドを取り入れたモダンでスタイリッシュな世界観は、タイプの異なるスペースを色んなシチュエーションに合わせて使い分け出来るのも嬉しいポイント。ソファ席も配し癒しも伴った店内では、ランチでも心地よさを提供してくれ、つい長居してしまいそうに。

ミナミで最もユニークな、個性的な人たちが集まる心躍らされる街。そんな賑やかなミナミにいながら、都会にいることを忘れさせてくれる、非日常も感じられるランチを。

「THE SUSHI AMEMURA」のテラス席

自慢のテラスでいただくランチも格別。ミナミでも複数駅から徒歩数分内と、アクセスの良さもポイント。

店舗情報
ザ スシ アメムラ
THE SUSHI AMEMURA
電話をかける
電話番号:06-6212-1730
大阪ミナミ・西心斎橋、難波(なんば)、THE WALL HOTEL/創作鮨ランチ
大阪府大阪市中央区西心斎橋2-17-9
■大阪メトロ御堂筋線「なんば駅」出口より徒歩10分
■大阪メトロ御堂筋線地下鉄御堂筋線「心斎橋駅」7番出口より徒歩10分
ランチ:1000円~3000円

大阪ミナミ・難波(なんば)、なんばパークス/カフェダイニングランチ

#702 CAFE&DINER なんばパークス店
〔大阪ミナミ・難波(なんば)、なんばパークス〕

「#702 CAFE&DINER なんばパークス店」の料理例

子連れランチも歓迎。ランチは手軽にオーダーできるワンボウル&ワンプレートものを用意し、困った時のランチにも重宝しそうな一軒だ。

ミナミの人気商業施設「なんばパークス」に店を構える『#702 CAFE&DINER なんばパークス店』は、色彩豊かなこだわりの空間で、おいしいイタリアンランチが楽しめるカフェダイニング。ミナミでのショッピングの合間でも、気軽にランチ利用ができる使い勝手のいいカフェとして、ミナミ界隈では重宝されている。

自家製メニューが豊富なこだわりのイタリアンは、見た目もおしゃれな逸品ばかり。ジューシーな厚切り牛ハラミのステーキなど、肉料理をメインに据えた大ボリュームのコースは、テンションを上げてくれる内容だ。

「#702 CAFE&DINER なんばパークス店」の店内

広い店内はおしゃれなカフェ空間。あらゆる席を用意し、その時の気分によってランチが楽しめる。ミナミで人気のなんばパークスの中なので、なんば駅からもアクセスがいいのも嬉しい。

ランチは各種定食やワンプレートものなど、気軽にオーダーできるものをラインアップ。キッズランチプレートも用意しているので、子連れランチもしやすい。さらにはランチのラストオーダーも17:00と遅いのも嬉しいポイント。

140席以上ある広い店内。シェアハウスをテーマにデザイナーが手掛けたカジュアルな空間は、まるで友人の家に遊びに来たかのような居心地の良さで、ランチから存分にリラックスできるのもポイント。座席ごとに違った雰囲気でランチを楽しむことができるので、普段通いのランチでも、毎度新鮮な気持ちに。

ミナミエリアの最南とも言える、なんば駅直結の「なんばパークス」7階に位置し、ランチの待ち合わせをするのにも迷わずに行けるのもありがたい。ミナミでのショッピングや遊びとセットで利用したい、万能なダイニング。

「#702 CAFE&DINER なんばパークス店」の店内

まるで自宅に上がり込んだかのような居心地のいい空間。ランチはつい長居してしまいそうに。ミナミでのショッピングとセットで訪れたい。

店舗情報
ナンバーナナマルニカフェアンドダイナー
#702 CAFE&DINER なんばパークス店
電話をかける
電話番号:06-6643-9233
大阪ミナミ・難波(なんば)、なんばパークス/カフェダイニングランチ
大阪府大阪市浪速区難波中2-10-70 なんばパークス7階
■南海本線「なんば駅」南出口より徒歩1分(直結)
■南海高野線南出口より徒歩1分(直結)
■南海特急南出口より徒歩1分(直結)
■大阪メトロ御堂筋線「なんば駅」5番出口より徒歩7分
■大阪メトロ千日前線「なんば駅」5番出口より徒歩7分
■大阪メトロ四つ橋線「なんば駅」5番出口より徒歩7分
ランチ:1000円~2000円

心斎橋ミナミで気軽に楽しむ、本場のピッツァランチ

SALVATORE CUOMO & BAR 心斎橋
〔大阪ミナミ・心斎橋〕

「SALVATORE CUOMO & BAR 心斎橋」の料理例

ドリンクバーがセットになったランチは、1000円台でオーダーできるとあって、ミナミ界隈でもコスパの良さが魅力的。

『SALVATORE CUOMO & BAR 心斎橋』は、ナポリピッツァを日本に広めた功労者サルヴァトーレ・クオモ氏のプロデュース店。看板メニューであるピッツァは、世界的な祭典「PIZZA FEST」で最優秀賞を受賞したほどの味が堪能できる。本格派イタリアンランチをカジュアルに楽しめる、ミナミでも人気高いイタリアン。

ピッツァ発祥の地「ナポリ」の伝統的な作り方を踏襲した、窯で焼き上げる本場仕込みのピッツァが自慢。約450度の炎で一気に焼き上げられた生地は焦げ目が付いて香ばしく、絶妙な美味しさ。薪窯でしか味わえない本物の味わいを、ランチディナーともにリーズナブルに楽しめるのが魅力。

「SALVATORE CUOMO & BAR 心斎橋」の店内

店内はシックで落ち着く空間。ソファ席も配したスペースは、とりわけ居心地がいいと、ランチでも一番人気。

ランチでは、ドリンクバー付きのピッツァセットやパスタセットが1000円台でオーダー可能。お祝いもかねたランチには、メッセージ付きデザートのサービスもあり、ちょっとした記念日ランチ利用にも◎

店内は、ソファ席やテラス席を配した居心地が抜群の雰囲気とあって、ランチからリラックス気分満載。中でも人気の高級感溢れるソファ席は、ランチデートや女子会ランチでもおすすめ。

大阪ミナミの中心地でもある、心斎橋駅からも直ぐ。四ツ橋駅からも近く、各線利用が可能な利便性の高さも嬉しい。

「SALVATORE CUOMO & BAR 心斎橋」のテラス席

テラスランチは、ミナミの風にあたりながら、ミナミを行き交う人々を眺めながら楽しめる。

店舗情報
サルヴァトーレ クオモ アンド バール
SALVATORE CUOMO & BAR 心斎橋
電話をかける
電話番号:06-6244-3765
大阪ミナミ・心斎橋/イタリアンランチ、ピッツァランチ
大阪府大阪市中央区西心斎橋 1-6-3 サンライズビル1F
■大阪メトロ御堂筋線「心斎橋駅」より徒歩2分
■大阪メトロ四つ橋線「四ツ橋駅」より徒歩5分
ランチ:1500円~2000円

ミナミのおしゃれカフェでイタリアンランチ

tsuchi 農園野菜と新鮮魚介
〔大阪ミナミ・難波(なんば)〕

「tsuchi 農園野菜と新鮮魚介」の料理例

ミナミで一二を争う、身体に配慮したイタリアンを提供。ほっとする優しい味わいのランチで、心も癒されること間違いなし。

大阪ミナミ・なんば駅前、ホテルロイヤルクラシック大阪1階のカフェ風イタリアン。料理は作り手の顔が見える”Farm to table”をコンセプトに掲げる同店。畑で採れたばかりの新鮮野菜や旬食材を使った、素材の美味しさをそのままに活かしたこだわり料理が、ランチから堪能できる。女子会ランチをはじめ、ママ友とのランチの場としても重宝されている、ミナミでも便利な一軒だ。

丹波、富田林、愛媛などの畑で採れたばかりの新鮮野菜や淡路島の地卵、旬の果物をふんだんに使った自家製シロップホームベーキングのパンやスイーツなど、素材のおいしさが感じられるヘルシーな食事がランチでも楽しめる。

「tsuchi 農園野菜と新鮮魚介」の料理例

見た目にも美しいランチなどは、気分も上げてくれるとあって、女子会ランチにおすすめ。

ランチは、素材の良さと優しさが感じられるセット仕立てのものを複数ラインアップ。オードブルからはじまり、スムージーも含んだ、体も心も喜ぶランチは女子ウケも抜群。

ミナミといえば、かつてあった「大阪新歌舞伎座」が記憶に新しいが、その跡地に誕生したのがここ「ホテルロイヤルクラシック大阪」。なんば駅から直ぐの便利な立地に位置し、ビジネスの打ち合わせランチや、親しい友人とのランチでも、待ち合わせに最適。店内は建築デザイナーの隅研吾氏デザインのインテリアに囲まれたおしゃれな空間。柔らかで開放的な雰囲気を纏い、明るい気持ちでランチが楽しめるのも嬉しい。

ハッピーでサステナブルなライフスタイルとカルチャーを伝えている世界観は、ほっと一息、笑顔になれるランチを届けてくれるはず。

「tsuchi 農園野菜と新鮮魚介」の店内

アーティスティックでおしゃれな空間なだけでなく、明るくハッピーな気持ちになれるランチが楽しめる雰囲気。

店舗情報
ツチ ノウエンヤサイトシンセンギョカイ
tsuchi 農園野菜と新鮮魚介
電話をかける
電話番号:06-6641-2680
大阪ミナミ・難波(なんば)/イタリアンカフェランチ
大阪府大阪市中央区難波4-4-3 ホテルロイヤルクラシック大阪1F
■大阪メトロ御堂筋線「なんば駅」より徒歩1分
■大阪メトロ千日前線「なんば駅」より徒歩2分
ランチ:1000円~2000円

オイスター好き必見!ランチから牡蠣が食べられる、ミナミの隠れ家オイスターバー

牡蠣と肉たらし ビストロAKIRA
〔大阪ミナミ・四ツ橋〕

「牡蠣と肉たらし ビストロAKIRA」の料理例

日替りランチのほか、ランチも牡蠣メニューをいただけるのが嬉しい。

漁港直送の食材を楽しむ肉とオイスターが主のビストロ。ミナミエリアでも落ち着いた四ツ橋駅から近くにあり、オフィスが立ち並ぶ片隅に構える隠れ家。平日は多くのオフィスワーカーが利用し、ランチでも賑わいを見せている。

生産者からの直接仕入れにより、新鮮な牡蠣や、今治の朝引き地鶏など、こだわりの食材を飽きの来ないアレンジで提供。国産にこだわった旬の牡蠣を常時5種類以上取り揃えているので、冬はもちろん、夏でも牡蠣が楽しめるのが魅力だ。さらには、炭火で焼き上げる肉料理へのこだわりもひとしお。炭火の遠赤外線効果でふっくらジューシーに香ばしく焼きあがったお肉は必見で、牛はもちろん、地鶏やジビエなどもラインナップ

「牡蠣と肉たらし ビストロAKIRA」の店内

シックな店内。ミナミでもオフィスエリアに近いことから、平日ランチ時はオフィスワーカーで賑わいを見せている。

ランチでもディナーメニューをオーダーすることができ、ランチから存分に牡蠣を堪能できるのが嬉しい。また、よりカジュアルに気軽にランチをいただきたい人には、サクッと食べられる日替りランチも用意。日替りランチはその時によって内容が変わるので、行ってのお楽しみ。

ミナミの中心街の喧騒から離れつつも、心斎橋から徒歩10分と、日常使いに嬉しいエリアに店を構える。店内は臨場感あふれるオープンキッチンや半個室のほか。席間をゆったりとったテーブル席が。ダークトーンの木材を基調とした空間は、無駄のないシンプルなスペースでランチでも心地良い時間が過ごせそう。人数によってレイアウトを変えてくれるため、あらゆるランチシチュエーションにも対応可能。ミナミでのひとりランチにもうってつけで、日ごろの疲れを癒せる居心地の良さが人気だ。

「牡蠣と肉たらし ビストロAKIRA」の店内

カウンター席はとりわけひとりランチにもおすすめ。ランチからディナーメニューもオーダー可能。ミナミでも少し繁華街から離れ、静かに楽しめるのもポイント。

店舗情報
ビストロアキラ
牡蠣と肉たらし ビストロAKIRA
電話をかける
電話番号:06-6585-7088
大阪ミナミ・四ツ橋/牡蠣ランチ
大阪府大阪市西区新町1-9-17 矢野岡ビル1F
■大阪メトロ四ツ橋線「四ツ橋駅」2番出口より徒歩4分
ランチ:1000円~1500円

ミナミを代表する、老舗の名店で大阪らしいランチを

道頓堀 今井 本店
〔大阪ミナミ・難波(なんば)、道頓堀〕

「道頓堀 今井 本店」のうどん例

ランチでもやはり「きつねうどん」は外せない。シンプルでありながら、奥深い味わいは、うどんの神髄を楽しめる逸品。

1946年の創業以来、多くの人たちに愛され続けている老舗店『道頓堀 今井』。某口コミサイトでも、何年もうどんの百名店に選出されている常連店だ。現在は、テイクアウト専門店を合わせると、大阪市内に10店舗を展開。その中で大阪ミナミの中心にある同店。道頓堀・戎橋から1分の場所にあり、ミナミでもアクセスにも便利な人気店だ。

和食ランチを代表するイメージのひとつでもあるうどん。北海道産の天然昆布と、九州産のさば節・うるめ節でつくるダシは、しっかりとしたコクと旨味を持ちながらも、上品な薄味。「ダシは鮮度が命」というこだわりを持ち、決して作り置きはしない徹底ぶり。そのため「きつねうどん」にして約30杯分のダシを、一日に何度もつくっているというから驚きだ。

「道頓堀 今井 本店」のうどん例

おもちを入れたうどんやあんかけうどんなど、うどんだけでもレパートリーは豊富。蕎麦も用意するほか、ランチは丼やおむすびびセットなども。

そんなこだわりのうどんは、ランチからしっきりなしにオーダーが入る。温かいもの、冷たいもの、あんかけなど、種類は多岐に渡る。ランチでもおすすめはもちろん「きつねうどん」だが、そばも用意し、「鴨」「けいらん」「かちん」「よなき」「穴子」「にしん」「しっぽく」…と実にバラエティ豊かなラインアップに驚きだ。そのほか、手軽にランチでオーダーしたくなる丼やおむすびセットなども展開。

100席以上ある店内は、テーブル席をはじめ、座敷や個室も完備。落ち着いた上品な和空間は、ほっこりした気分にさせてくれ、ミナミにいながらどこか静かに心休めるランチタイムを提供してくれる。

地元民のみならず、ミナミを訪れる多くの観光客を魅了し、ランチから常に盛況を見せている、ミナミを代表するお店のひとつ。

「道頓堀 今井 本店」の外観

ミナミを代表する老舗店のひとつ。うどんの名店として高い知名度を誇り、ミナミを訪れる多くの人を魅了し続けている。

店舗情報
ドウトンボリ イマイ ホンテン
道頓堀 今井 本店
電話をかける
電話番号:06-6211-0319
大阪ミナミ・難波(なんば)、道頓堀/うどんランチ
大阪府大阪市中央区道頓堀1-7-22
■大阪メトロ御堂筋線「なんば駅」14番出口より徒歩5分
■大阪メトロ千日前線「なんば駅」14番出口より徒歩5分
■近鉄奈良線「大阪難波駅」より徒歩5分
■大阪メトロ御堂筋線「心斎橋駅」6番出口より徒歩8分
■大阪メトロ長堀鶴見緑地線「心斎橋駅」6番出口より徒歩8分
■近鉄線「日本橋駅」minamiOSプラザ口より徒歩2分
■水上バス「太左衛門橋」船着場出口より徒歩2分
ランチ:1000円~2000円

ミナミ最先端のブランドカフェで華やかなアフタヌーンティーランチ

エンポリオ アルマーニ カフェ 心斎橋パルコ
〔大阪ミナミ・心斎橋〕

「エンポリオ アルマーニ カフェ 心斎橋パルコ」のアフタヌーンティー

ランチでとりわけオーダーしたいのが、名物のアフタヌーンティー。エンポリオアルマーニの世界観を体感でき、非日常感を演出してくれるスペシャルなランチに。

ミナミでもひときわ若者が集う「心斎橋PARCO」。ミナミを象徴するファッションビルの2階にあるのが、誰しもが知っているであろう一流ブランド「エンポリオ アルマーニ」のカフェだ。時代の最先端に立ち、流行を発信し続けてきたブランドをレストラン&カフェで表現。東京に続いて日本の2店舗目がここミナミにあり、心斎橋店ならではのオリジナルパフェや夏季限定かき氷、アフタヌーンティーを提供している。

ランチとして多くのファンを魅了しているアフタヌーンティーは、「アルマーニ」を象徴するイーグルロゴをイメージさせるスタンドで提供される。ティラミスやシュー、タルトなど、華やかで上品な甘さのスイーツを少しずつ満喫でき、非日常を演出したワンランク上のランチが楽しめる。

「エンポリオ アルマーニ カフェ 心斎橋パルコ」のバーガー例

ちょっと特別なランチやご褒美ランチで、一度は体験してみたい。

ランチでもオーダーしたい、名物のオリジナルパフェは、季節によって異なる旬のフルーツやゼリー、ソースを使用。夏限定のかき氷には、瑞々しいフルーツとふわふわ食感の氷が合わさり、身も心も涼やかにさせてくれると話題。ミナミで久しぶりに会う友人との、華やかなランチタイムが実現すること間違いなしだ。

ミナミだけでなく、関西全体でも初となる「エンポリオ アルマーニ カフェ」の店内は、本場・ミラノ仕込みのエレガントな雰囲気が漂う。ハイブランドの世界観をカフェで表現した、独自の空間に。ミナミにおいてもひときわハイセンスな世界観に仕上がっていて、スペシャルなランチ時間を提供してくれるだろう。

「エンポリオ アルマーニ カフェ 心斎橋パルコ」の店内

ミナミのファッションビルにある、ハイブランドカフェ。心斎橋駅からも直ぐとアクセスも抜群。

店舗情報
エンポリオ アルマーニ カフェ シンサイバシパルコ
エンポリオ アルマーニ カフェ 心斎橋パルコ
電話をかける
電話番号:06-6258-6202
大阪ミナミ・心斎橋/カフェランチ
大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-8-3 心斎橋パルコ 2F
■大阪メトロ御堂筋線「心斎橋駅」より徒歩3分
■大阪メトロ長堀鶴見緑地線「心斎橋駅」より徒歩3分
ランチ:3000円~6000円

大阪ミナミで楽しむ、正統派フレンチランチ

Vermillon MAHOROBA
〔大阪ミナミ・心斎橋〕

「Vermillon MAHOROBA」の料理例

正統派フレンチを、よりカジュアルに気負いすることなくいただける。ランチはプリフィックスのランチコースを。

ミナミエリアの中心地でもある心斎橋駅から直ぐ。本場のフランスの味を楽しめる、正統派フレンチを気軽に楽しめる同店。

フランス人から学んだというシェフが作るのは、じっくりと手間ひまをかけ、素材以上の味を引き出す伝統的で濃厚な正統派フレンチ。敷居の高いイメージのフランス料理を気軽に楽めるよう、ドレスコードは敢えて設けず、その日の気分で気軽に立ち寄れるビストロスタイルに。それゆえ、ランチでも気負いすることなく利用できるのもポイント。古きよきアルザス、リヨンの郷土料理をベースに、現代人の舌や食生活に合わせ、無農薬野菜50種類を中心に、素材を生かした料理を展開。

素材のこだわり抜いたフレンチの世界観を、ランチで気軽に堪能できる。

ランチでもその世界観は健在。ネオビストロを代の形にアレンジした、見た目にも身体にも美しいランチが人気。前菜や肉料理が選べるプリフィクスランチを用意し、ちょっとしたフォーマルなランチの席にも最適。記念日ランチにはメッセージプレートのサービスも用意してくれるなど、お祝いも兼ねたランチシチュエーションでも重宝する。

朱を基調とした、ヨーロッパを連想させる現代アートに彩られた空間は、ランチから非日常感を演出してくれる。スケルトンキッチンで調理している姿も見えるため、キッチンのライブ感も同時に楽しめる。大切な人とのランチはもちろん、気の置けない女友達とのランチや、少人数のグループランチにおすすめ。

各線「心斎橋駅」出口より徒歩1分と好アクセス。ミナミに着いてすぐに行けるのはもちろん、ミナミでのショッピングとセットで利用しやすいのも◎

「Vermillon MAHOROBA」の店内

心斎橋駅からも徒歩1分と、広範囲なミナミにおいてもアクセスは抜群。赤を基調とした空間は、記念日ランチにもうってつけの雰囲気を演出。

店舗情報
ヴェルミヨン マホロバ
Vermillon MAHOROBA
電話をかける
電話番号:06-6251-1909
大阪ミナミ・心斎橋/フレンチランチ
大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-3-10 心斎橋井上ビル1F
■大阪メトロ御堂筋線「心斎橋駅」出口より徒歩1分
■大阪メトロ長堀鶴見緑地線「心斎橋駅」出口より徒歩1分
■大阪メトロ堺筋線「長堀橋駅」出口より徒歩6分
■大阪メトロ四ツ橋線「四ツ橋駅」出口より徒歩9分
ランチ:3500円~5000円

大阪ミナミといえば、粉もん!ソウルフードランチで大阪気分満載!

お好み焼き ゆかり 千日前店
〔大阪ミナミ・難波(なんば)、千日前〕

「お好み焼き ゆかり 千日前店」のお好み焼き例

ミナミを訪れたら、観光客はまずお好み焼きを食べたくなるだろう。大阪ミナミを代表するソウルフードのひとつは、ランチから気軽に楽しめる。

大阪ミナミといえば粉もん。ここ『ゆかり』もまた、ミナミらしさが楽しめる人気のお好み焼き店として、ランチからディナーまで、どんな時間帯でも老若男女問わず、長年不動の人気を得ている。

数多あるお好み焼き屋の中でも安定した人気の『ゆかり』は、1950年創業の老舗。粉、野菜、出汁など素材のひとつひとつにこだわり、伝統の製法を守り続けている。キャベツは新鮮な国産もの、卵は濃厚な味わいのヨード卵を使用。生地に使う出汁も、鶏がらと野菜をじっくりと煮込んで抽出したスープ。粉から水までとにかく一つ一つにこだわりを持ち、豊富なメニューはどれもオリジナリティーに溢れ、ランチは特に幅広い支持を得ている。

「お好み焼き ゆかり 千日前店」のオムそば例

オリジナリティ溢れる、面白いラインアップのメニューを用意。ランチからディナーまで、終日楽しめるのも嬉しい。

関東ではランチのイメージが強いが、関西では終日楽しむソウルフードとして人気のお好み焼き。なかでも5種のチーズをたっぷり盛り込んだ「フロマージュ焼き」は女子ならずとも男子からも人気の逸品。もちろんランチからオーダー可能。ほかにも、重量1kgとボリューム満点の「大阪城」や、豪華な食材で作る「ゆかり焼」など、一度食べたら忘れられない、大阪ミナミらしいメニューも並ぶ。

ミナミっぽさが感じられる、昭和レトロな店構えは、ランチからほっこりとくつろげる温かな雰囲気。周りを気にせず、財布も気にせず、心ゆくまでランチを楽しむことができるのが魅力だ。

「お好み焼き ゆかり 千日前店」の店内

店舗情報
オコノミヤキ ユカリ センニチマエテン
お好み焼き ゆかり 千日前店
電話をかける
電話番号:050-1864-3912
大阪ミナミ・難波(なんば)、千日前/お好み焼きランチ
大阪府大阪市中央区千日前2-11-12 難波南海通り
■大阪メトロ御堂筋線「なんば駅」より徒歩3分
■大阪メトロ四つ橋線 「なんば駅」より徒歩3分
■大阪メトロ千日前線 「なんば駅」より徒歩3分
■大阪メトロ堺筋線「日本橋駅」より徒歩5分
近鉄奈良線 近鉄日本橋駅より徒歩5分
ランチ:1000円~2000円

ミナミで人気の逸品神戸牛ランチ

神戸牛さくら なんば松竹座店
〔大阪ミナミ・難波(なんば)、松竹座〕

「神戸牛さくら なんば松竹座店」の料理例

ミナミのなんば駅からすぐ、道頓堀の松竹座のビル地下1階に店を構える『神戸牛さくら なんば松竹座店』は、最高品質の神戸牛を扱いながらも、型にとらわれない様々なアレンジで堪能できる、ミナミでも屈指の人気神戸牛レストラン。経験豊富な料理人が生み出す、神戸牛を使ったこだわりの品々は見た目も鮮やかで、ランチから心が躍ること間違いなし。恋人との大切な記念日ランチはもちろん、接待利用といったフォーマルなランチシチュエーションにもおすすめなお店だ。

神戸ビーフ品評会によってチャンピオンに格付けされた上質な神戸牛を一頭買いにて仕入れ、自社加工することにより、最高級品をリーズナブルに提供。肉の種類だけでなく各種部位の食べ比べまで、様々な楽しみ方で味わい尽くせるのが特徴。食通も唸る至高の美食に感動すること間違いなしだ。

「神戸牛さくら なんば松竹座店」の料理例

ランチは、ランチ限定のミニコースを各種用意。神戸牛をライトにアレンジした、ビーフシチュー、カツレツなどといった週替りの逸品に加え、自慢のステーキも盛り込んだものを幅広く取り揃え。ランチでコースは豪華すぎる、という人には、ステーキを主とした各種セットのほか、リーズナブルなお重も用意。ちょっと気負いしてしまいそうな場でも、安心して神戸牛ランチに舌鼓を打てる。

なんば駅から徒歩1分という快適なアクセスのおかげで、どんなランチ利用でも便利なのが大きなポイント。スタイリッシュな地下空間では、居心地のいいスマートな雰囲気と気品溢れる世界観を演出し、優雅なランチタイムが過ごせる、ミナミでも貴重な肉レストランだ。

「神戸牛さくら なんば松竹座店」の店内

店舗情報
コウベギュウサクラ ナンバショウチクザテン
神戸牛さくら なんば松竹座店
電話をかける
電話番号:06-6212-2969
大阪ミナミ・難波(なんば)、松竹座/神戸牛ランチ
大阪府大阪市中央区道頓堀1-9-19 大阪松竹座地下1F
■大阪メトロ御堂筋線「なんば駅」14番出口より徒歩1分
■大阪メトロ千日前線「なんば駅」14番出口より徒歩1分
■大阪メトロ四つ橋線「なんば駅」14番出口より徒歩1分
■阪神なんば線「大阪難波駅」より徒歩5分
■近鉄奈良線「大阪難波駅」より徒歩5分
■近鉄奈良線「近鉄日本橋駅」より徒歩5分
■大阪メトロ御堂筋線「日本橋駅」より徒歩8分
■大阪メトロ千日前線「日本橋駅」より徒歩8分
ランチ:3000円~6000円

ミナミで味わう至極の焼鳥ランチ!

難波 鳥幸
〔大阪ミナミ・難波(なんば)、高島屋大阪店 なんばダイニングメゾン〕

「難波 鳥幸」のランチ例

しっかり食べたいランチには、2000円台のランチコースなども用意。

ミナミの「高島屋大阪店 なんばダイニングメゾン」にある『難波 鳥幸』。職人が一本一本丁寧に焼き上げる至極の焼き鳥を、おしゃれにいただけるお店。

部位によって、味付けや焼き加減を変えて提供される焼鳥は至極の串。オリジナルブランドの「八ヶ岳鳥幸地鶏」ほか、希少部位を含む多彩なバリエーションが揃っているから、『難波 鳥幸』でしか味わえない一本が味わえると評判を呼んでいる。備長炭で丁寧に焼き上げられた、香ばしくてジューシーな味わいに、一度食べると虜になるという。

「難波 鳥幸」のランチ例

親子丼はランチで気軽に食べたいメニューのひとつ。

ランチは親子丼から焼鳥重といった、1000円台でオーダーできるリーズナブルなランチセットから、2000円台のランチコースも展開。

「なんば駅」から徒歩1分と、ミナミでも抜群の好アクセス。白木のカウンターが目の前に広がる店内は、軽快なジャズがBGMとして流れ、シックで大人な雰囲気が漂う。カウンター・テーブル・個室もあり、あらゆるランチシチュエーションに対応可能。プライベート性のある個室なら、ちょっとリッチな気分でランチが楽しめそう。

ランチ以外では、焼鳥とのマリアージュを堪能できるワインも自慢。口当たり軽めのものから重厚なものまで、フランスワインを中心にした80種以上揃い、ランチだけでなく、ディナーまでしっかりと楽しめるのが魅力。

「難波 鳥幸」の店内

ミナミでもアクセスのいい、難波駅から直ぐの場所に。店内はあらゆる席を用意し、どんなランチでも対応可能。

店舗情報
ナンバ トリコウ
難波 鳥幸
電話をかける
電話番号:06-6634-7748
大阪ミナミ・難波(なんば)、高島屋大阪店 なんばダイニングメゾン/鶏料理ランチ
大阪府大阪市中央区難波5-1-18 高島屋大阪店 なんばダイニングメゾン9F
■大阪メトロ御堂筋線「なんば駅」より徒歩1分
■南海本線「なんば駅」より徒歩1分
■近鉄難波線「なんば駅」より徒歩1分
■阪神なんば線「大阪難波駅」より徒歩3分
■大阪メトロ千日前線「なんば駅」より徒歩5分
■大阪メトロ四つ橋線「なんば駅」より徒歩5分
ランチ:1000円~3000円
更新

エリアから記事を探す

東京都心

東京その他

神奈川

関西・東海

その他

料理ジャンルから探す

利用シーンで探す

美味ごはん記事一覧へ>>