来週どこ行く?何食べる? 最新グルメトピックス

毎週水曜日更新!
新店、人気商品、注目イベント…など
グルメの最新情報からトレンドまでご紹介!

食欲の秋が加速する注目グルメ 【9/28~10/4のトピックス】

食欲の秋が加速する注目グルメ
【9/28~10/4のトピックス】

【鎌倉】焼きたて「わっふる」登場

『豊島屋 瀬戸小路』の「わっふる」
鎌倉土産「鳩サブレー」でおなじみの老舗和菓子屋『豊島屋』が、焼きたての「わっふる」を楽しめる新店舗『瀬戸小路』を小町通りに9/30(金)オープン。手焼き販売する「わっふる」は、定番の「あんずジャム」に加えて、「カスタードクリーム」、「小豆あん」、「クリームチーズ」などバリエーションも豊富。さらに彩りを添えるトッピングも用意します。またこちらの店頭では「季節のお干菓子」も販売。四季の移ろいに合わせて用意するので季節感を味わえます。看板商品の「鳩サブレ―」も店頭では1枚からばら売り。散策のお供から、贈答品としてまで、シーンに合わせていろいろ楽しめます。
店名 豊島屋 瀬戸小路
住所 神奈川県鎌倉市小町2-7-26
オープン日 9/30(金)
営業時間 10:00~17:00
定休日 無休
公式サイト https://www.hato.co.jp/
公式インスタグラム https://www.instagram.com/hato.0810.36/

【赤坂】『ブランチパーク』誕生!

『ブランチパーク』の「自分で包む 季節のフルーツ大福」
TBSの情報番組『王様のブランチ』がプロデュースするリアル店舗『ブランチパーク』が、赤坂に10/1(土)オープン。番組の持つトレンド視線で、赤坂の老舗の味わいや、企業とのコラボメニューを若い世代に向けて発信します。たとえば見た目にもかわいい「自分で包む 季節のフルーツ大福」は、創業120余年の赤坂の老舗和菓子店『赤坂青野』が監修。つぶあん、こしあん、求肥、季節のフルーツをそれぞれ分けて提供。自身で大福を包むところから楽しんでもらう和菓子になっています。そのほかにも、赤坂銘茶『土橋園』が手がける超濃厚な抹茶アイスなどもラインアップ。ここだけの食体験を楽しんで!
店名 ブランチパーク
住所 東京都港区赤坂5-4-7 ヘクサゴンビル 1F
オープン日 10/1(土)
営業時間 10:00~17:00、18:00~23:00
※日曜は17:00まで
定休日 不定休
メニュー
※一部のみ
◆和菓子屋『赤坂青野』
 ●「自分で包む 季節のフルーツ大福」(1,200円)
◆赤坂銘茶『土橋園』
 ●「極抹茶:赤坂の老舗茶屋 土橋園特製」(550円)
 ●「お茶屋が作った抹茶ラテ(ICE、HOT)」(600円)
 ●「お茶屋が作ったほうじ茶ラテ(ICE、HOT)」(600円)
◆ホッピービバレッジ株式会社
 ●「ホッピーカクテル:レットローズクーラー」(680円)
 ●「赤坂ルビンロート」(550円
公式サイト https://brunchpark.jp
公式インスタグラム https://www.instagram.com/brunchpark_tbs6/

【横浜】海の見える絶景レストラン

『Re:Journal(リジャーナル)』の料理イメージ
バブル時代を象徴する横浜・新山下の『Tycoon(タイクーン)』跡地に、横浜のランドマークを一望できるオーシャンフロントレストラン『Re:Journal(リジャーナル)』が、9/28(水)オープンします。コンセプトは「味は極上、価格は日常」。メニューは「海の幸」「山の幸」に恵まれる横浜周辺の地元食材を軸にした創作イタリアン。バーカウンターではワインやウイスキーのほかに、コーヒーなども用意します。海沿いのテラスには30席、店内にはカウンター席を含む54席を設置。最高のロケーションの中、海の香りと心地良い風を感じながら存分に「非日常」を堪能しましょう。
店名 Re:Journal(リジャーナル)
電話
電話をかける
050-5589-7546
住所 神奈川県横浜市中区新山下3-4-17
オープン日 9/28(水)
営業時間 ・日火水木 11:00~15:00、17:00~21:00
・金土 11:00~15:00、17:00~22:00
定休日 月曜日
公式サイト https://rejournal.unicoffeeroastery.jp/
公式インスタグラム https://www.instagram.com/rejournal_unicoffeeroastery/

【虎ノ門】NY発のイタリアン上陸!

『Scarpetta(スカルペッタ)』の料理イメージ
ニューヨーク発のモダンイタリアン・レストラン『Scarpetta(スカルペッタ)』がアジアに初上陸。神谷町駅に直結する『東京ワールドゲート』に、日本一号店として10/3(月)オープンします。コンセプトは「気取らない、でもエレガントなサービス」。『ニューヨーク・タイムズ』から3つ星の評価を獲得する注目のレストランです。日本においても、本格的なこだわり抜かれたニューヨーク流のイタリアンと、上品かつ洗練された空間、そしてエレガントながらフレンドリーな心地良いサービスで、仕事もプライベートも妥協したくない大人たちを魅了し続けます。世界中のファンを魅了する新たな食体験をどうぞ。
店名 Scarpetta(スカルペッタ)
電話
電話をかける
03-6450-1360
住所 東京都港区虎ノ門4-1-1 神谷町トラストタワー 1F
オープン日 10/3(月)
営業時間 17:30~23:00(L.O.22:30)
定休日 土日祝
メニュー
※一部のみ
<コース>
 ●「New York(全7品)」(11,000円)
 ●「Tokyo(全5品)」(8,800円)
 ●「La Dolce Vita(全7品)」(14,300円)
<アラカルト>
 ●「スカルペッタシグネチャー トマトバジルのスパゲッティ」(2,200円)
 ●「NY人気No,1 蛸のブレゼ」(2,310円)
 ●「銀鱈のソテー フェンネとレッドワインビネガーソース」(3,740円)
<クルード>
 ●「クルードミスト」(3,080円)
公式サイト https://scarpettatokyo.com/
公式インスタグラム https://www.instagram.com/scarpettatokyo/

【市ヶ谷】最先端のガストロバル!

『Tinc gana(ティンガナ)』のJerome Quilbeuf(ジェローム・キルボフ)シェフ
上質な厳選食材を活かした、ユニークでオリジナリティーにあふれるスパニッシュ・ガストロバル『Tinc gana(ティンガナ)』が、『GEMS市ヶ谷』の1階に誕生。シェフのJerome Quilbeuf(ジェローム・キルボフ)氏は、スペイン・バルセロナの『Sant Pau(サンパウ)』のアシスタントシェフをはじめ、東京の『Sant Pau(サンパウ)』ではエグゼクティブシェフを担当。2020年にオープンさせた広尾の『Gracia (グラシア)』は、翌年に『ミシュラン・ビブグルマン』を獲得するほどの実力派。ランチからディナーまで、バルセロナにある最先端のガストロバルを東京の中心にいながら体験できます。
店名 Tinc gana(ティンガナ)
電話
電話をかける
03-5357-1921
住所 東京都千代田区六番町4-3 GEMS市ヶ谷 1F
営業時間 11:30~13:30、17:30~21:30
定休日 火水
メニュー
※一部のみ
<ランチコース>
 ●「ランチコース“Olive”」(5,500円)
 ●「シェフのシグニチャーコース“OMAKASE”」(15,000円)
<ディナーコース>
 ●「季節ディナーコース」(8,000円)
 ●「シェフのシグニチャーコース“OMAKASE”」(15,000円)
公式インスタグラム https://www.instagram.com/tinc_gana_tokyo

【代官山】タレ焼肉と包み野菜!?

『焼肉くるとん 代官山店』の料理イメージ
愛知県などで人気の『タレ焼肉と包み野菜の専門店 焼肉くるとん』が、東京に初進出! 代官山にオープンしました。そもそも店名の『くるとん』とは看板メニューでもある「サムギョプサル」のこと。「包む豚(くるむとん)」から由来しています。おすすめはもちろん「サムギョプサル」。こだわりの特製タレと10種類の野菜で「くるとん」していただきましょう。そのほかにも本場韓国の牛プルコギ鍋「オルチャン プルコギ」をはじめ、「韓国焼肉」、「ポッサム」、「チヂミ」、「ケランチム」、「ヤンニョムチキン」など、メニューのラインアップも盛りだくさん。「チャミスル」を飲みながらたっぷりいただきましょう。
店名 焼肉くるとん 代官山店
電話
電話をかける
03-6277-5589
住所 東京都渋谷区代官山町19-1
営業時間 ・平日 11:00~15:00(L.O.14:30)、17:00~24:00(L.O.23:15)
・土日祝 11:00~24:00(L.O.23:15)
商品
※一部のみ
●「サムギョプサルセット」(1,078円/1人前)
●「オルチャン プルコギ」(1,320円/1人前)
●「韓国焼肉」
 ・「くるとん牛カルビ」(638円)
 ・「骨付きデジカルビ」(858円)
●「ポッサム」(748円)
●「ケランチム」(638円)
●「ヤンニョムチキン(1本)」(198円)
公式サイト https://kuru-ton.com/
公式インスタグラム https://www.instagram.com/kuruton_official/

【中目黒】「ひれ」と「たん」焼肉

『焼肉 ひれとたん 中目黒店』の料理イメージ
希少部位の「ひれ」と「たん」にこだわった焼肉屋『焼肉 ひれとたん』が中目黒にオープン。高級焼肉チェーン『平城苑』が手がける新業態の店舗です。「焼肉激戦区」でもある中目黒で勝負していくために「肉の女王」と呼ばれる「ひれ」、そして切れ味のある食感・旨味の和牛「たん」といった希少性の高い部位のみに特化。さらに「食事」「お酒」「空間」「サービス」の総合的な余韻を楽しんでもらうため、 日本酒のプロフェッショナルである唎酒師が選び抜いた日本酒や、ソムリエが厳選したナチュールワインを取りそろえています。「和牛一頭買い」の『平城苑』だからこそ実現した唯一無二の味わいを堪能しましょう。
店名 焼肉 ひれとたん 中目黒店
電話
電話をかける
03-6452-2729
住所 東京都目黒区上目黒2-13-3 GEMS中目黒 7F
営業時間 ・平日 17:00~23:00(L.O.22:00)
・土日祝 12:00~15:00、17:00~23:00(L.O.22:00)
定休日 無休
商品
※一部のみ
●「ひれとたんの焼肉盛合せ」(9,000円/2人前)
●「ひれとたんの鉄釜燻製」(2,000円)
●「和牛ひれ焼肉」
 ・「シャトーブリアン厚切り(150g)」(5,000円)
 ・「上ひれ」(2,600円)
●「和牛たん焼肉」
 ・「たんブリアン」(3,000円)
 ・「上たん」(2,200円)
公式サイト https://heijoen.co.jp/store/heijoen-nakameguro/

>>「最新グルメトピックス」 バックナンバーTOPへ

情報提供のお願い

エリアから記事を探す

東京都心

東京その他

神奈川

関西・東海

その他

料理ジャンルから探す

利用シーンで探す

美味ごはん記事一覧へ>>