モスクワの老舗ロシア料理が東京に上陸! 『GODUNOV Tokyo(ゴドノフ東京)』3/12オープン!

『ゴドノフ東京』トップ

ロシア料理ときくと何を思い浮かべますか?
ボルシチ、ピロシキ、ビーフストロガノフ・・・。そのほかは、意外と知られていないですよね。

3月12日(月)、モスクワに店を構える人気の老舗ロシア料理・ロシアンバル『GODUNOV(ゴドノフ)』が東京・丸の内にオープンしました。本店は、ロシアの首都・モスクワの中心地、かの有名な『赤の広場』近くにあります。17世紀の食堂跡に建てられたということもあり、重厚な店構え、クラシカルな内装が特徴。世界各国の旅行者も多く訪れるそう。そんな人気店の本場の味を東京でもいただけます。

東京店はシンプルで清潔感あふれる空間。手前にはカウンターのバルスペースも併設されています。

『ゴドノフ東京』外観
『ゴドノフ東京』店内

ひと足お先にいただいた主な料理をご紹介しましょう。

■『ゴドノフ本場のサラダ“オリビエ”」 680円

「ゴドノフ本場のサラダ“オリビエ”」

ロシアで最もポピュラーだというサラダ。リンゴ、ベーコン、キュウリ、ピクルス、ビーツ、グリーンピース、ニンジン、ジャガイモ、と8種もの食材をさいの目に切ってサワークリームなどで和えたサラダ。さっぱりとした味わい。

■「蟹とアボカドの“ハラジェツ” 蟹のソースを添えて」 980円

「蟹とアボカドの“ハラジェツ” 蟹のソースを添えて」

“ハラジェツ”とはロシア風の煮こごりのこと。蟹の風味たっぷり! アボカドのまったりとした食感、ディルの爽やかさに、濃厚なアメリケーヌソースを合わせ、今までにない贅沢な味わいに。東京店オリジナルメニューです。

■「ゴドノフ特製!牛タンの煮込みの“ボルシチ”」 1,400円

「ゴドノフ特製!牛タンの煮込みの“ボルシチ”」

ビーツを使った真っ赤なスープ、ボルシチ。地域ごとに、また店ごとにいろいろと違うそうですが、『ゴドノフ』はフルーティーな味わいが特徴。千切りにしたビーツがたっぷりと入り、爽やかな酸味が食欲を刺激します。じっくり煮込んでほろっとくずれる牛タンの甘味も際立ちます。もちろん、お好みで「スメタナ(サワークリーム)」を加えて、味の変化を楽しんでみて。

■「パイ生地で焼いた卵とネギのピロシキ」「パイ生地で焼いたマッシュポテトとキノコのピロシキ」「パン生地で焼いた牛肉と玉ねぎのピロシキ」「パン生地で揚げた豚肉と玉ねぎのカレーピロシキ」 各2個セット 500円

『ゴドノフ東京』のピロシキ
『ゴドノフ東京』のピロシキ断面

ピロシキというと、挽肉、ゆで卵、春雨などが入った揚げたものを思い浮かべる人が多いかもしれませんが、本場のピロシキは大きさも具材も多種多様。『ゴドノフ』で提供する「ピロシキ」は、パイ生地とパン生地がそれぞれ2種。具材の組み合わせによっても、美味しさが異なります。ちなみに揚げるタイプのピロシキは東京店オリジナルメニュー

■「アンガス牛サーロインのパイ包みロースト 赤ワインのソース添え」 3,400円

「アンガス牛サーロインのパイ包みロースト 赤ワインのソース添え」

アンガスビーフの塊肉をベーコン、キノコのソテーとともにパイで包んで焼き上げたスペシャリテ。柔らかく旨味たっぷりのアンガスビーフに、赤ワインソースの奥深い味わいがマッチ。ワインが欲しくなるひと品です。

このほかにも、サワークリーム、ツナマヨ、スモークサーモン、イクラなどを好みで巻いて食べる前菜「ブリンチキ ~ロシアのクレープ」(Sサイズ1,580円、Mサイズ2,980円)、豚骨スープと牛スープを元に24時間かけて作られた「2層の野菜スープ“24時間のシー” ~ホットパイの蓋」(1,000円)、伝統の味「ゴドノフ特製クラシック“ビーフストロガノフ”」(1,980円)など、珍しいロシア料理がたくさん。しかもどれも、手間ひまをかけて丁寧に作られています。

また、東京店オリジナルメニューも用意。そもそも、「ロールキャベツ」の原型はロシア料理だと知っていますか? ロールキャベツの原型といわれる古代ロシア料理「ドルマ」を日本風にアレンジした「GODUNOV 東京オリジナル ロールキャベツ」(1,500円)は、「GODUNOV 東京オリジナル ロールキャベツ トマトチーズグラタン」(1,700円)、「GODUNOV 東京オリジナル ロールキャベツ クリームソース」もラインアップ。

ロシアの屋台でおなじみの串のバーベキュー「シャシリク」をアレンジした「ポークスパイシー“シャシリク” トマトサルサソース」(950円)も、その独特の風味がクセになりそう。

「ポークスパイシー“シャシリク” トマトサルサソース」

珍しいところではデザート。

■「シナモンの香る“シルニキ”」 (1,000円)

「シナモンの香る“シルニキ”」

ロシア家庭のポピュラーなお菓子。カッテージチーズに、砂糖や小麦粉、卵を混ぜて作った生地をパンケーキにように成型して揚げたもの。表面はカリッと、中はふわっとモチモチの仕上がりに。フランボワーズソースの甘酸っぱい味とマッチしています。

ランチは「クリームチキンのストロガノフランチ」(1,200円)、「ポークとビーツのヘルシーデミストロガノフランチ」(1,400円)、「ハラミステーキ ビーツを使ったデミストロガノフランチ」(1,700円)の3種を用意。プラス100円でランチスープをボルシチにグレードアップすることも可能です。丸の内OLが通い詰めそう!


窓の外には東京駅の真正面。夜にはライトアップされた美しい東京駅を眺めながらのディナーも素敵です。「Tokyoコース」(4,980円)、「“モスクワ”コース」(3,480円)、「“ゴドノフ”コース」(7,500円)と、この立地、この味わいにしてはリーズナブルなので、女子会やデートにもぴったり。

『ゴドノフ東京』女子会
『ゴドノフ東京』カクテル

ドリンクの品揃えはなんと126種! ロシアビール『バルティカ』や、ウォッカやカクテルなどと一緒に堪能してください。今まで知らなかったロシア料理の魅力に触れたら、ロシアに行きたくなるかもしれませんよ。


店名GODUNOV Tokyo(ゴドノフ東京) 丸ビル店
住所東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング5F
電話番号050-5595-2004
営業時間ランチ11:00~15:00(L.O.14:30)、ティータイム15:00~17:00、ディナー17:00~23:00(L.O.22:00)
オフィシャルサイトhttp://www.world-liquor-importers.co.jp/godunov/tokyo/

更新

エリアで探す

料理ジャンルで探す

利用シーンで探す

グルメニュース

美味ごはんTOPへ>>