注目のカフェ&レストランをご紹介! 『NEWoMan(ニュウマン)』  第1弾オープン!

利用者数が世界一多い駅としてギネスブックにも登録されている新宿駅。
一日の利用者はナント約350万人。東京都の人口が約1300万人ということは…
つまり4人に1人が毎日新宿駅を利用しているということ。混んでいるはずです。

しかも駅の構造は複雑に入り組んでおり「魔境」と揶揄されることも。
そこを舞台にしたアプリ「新宿ダンジョン」は有名ですよね。

そんな混雑を極めた大迷路の新宿駅に、
新たな商業施設『NEWoMan(ニュウマン)』が、3/25に誕生しました。

場所は新宿駅の新南口から直結の徒歩0分。これなら誰も迷いません。

コンセプトは「女性が輝き続けることができる経験と価値を提供すること」。
「新しい時代を生きる、新しい女性のために、新しい経験と出合える場所を…」
という意味を込めて『NEWoMan(ニュウマン)』とネーミングしたそうです。

なおこの施設、ざっくり2つのエリアに分けることができます。
(1)オフィスタワー『JR新宿ミライナタワー』を含むエリア
(2)新宿駅構内を含む「エキナカ」と「エキソト」のエリア

※今度の「エキソト」は朝7時から翌朝4時までオープンするとのこと。
 終電を逃してしまった人も、これからは駅で時間をつぶせそうですね。

ちなみに、3/25に開業するのは「(1)」のエリアのみ。
ほかについては、4/15にオープン予定です。

そこで今回は、先行して行われた『JR新宿ミライナタワー』エリアの
内覧会の様子と合わせて、カフェやレストラン、物販店などをご紹介します!
※「エキナカ」と「エキソト」の詳細は後日。お楽しみに!

1F
LE PAIN de Joel Robuchon

『LE PAIN de Joel Robuchon(ル パンドゥ ジョエル ロブション)』のメニューイメージ

フレンチの巨匠ジョエル・ロブション氏が監修するブーランジェリーです。

『LE PAIN de Joel Robuchon(ル パンドゥ ジョエル ロブション)』の外観

料理から創作した焼き立てパンはもちろん、今回は新宿店限定の商品を2種用意。「NEWoMan(ニュウマン)~しっとり焼き上げたショコラ生地にエレガントなトンカの香りをまとわせて~」、「とろけるビーフの赤ワイン煮込み」は、ファンならずとも必食のメニュー。

『LE PAIN de Joel Robuchon(ル パンドゥ ジョエル ロブション)』のメニューイメージ

店舗情報
ル パンドゥ ジョエル ロブション
LE PAIN de Joel Robuchon
●8:00~22:00

1F
LE CAFE de Joel Robuchon

『LE CAFE de Joel Robuchon(ル カフェドゥ ジョエル ロブション)』のメニューイメージ

世界初の「朝食から焼き立てパンを食べられる」ブーランジェリーカフェ。

三ツ星レストランの料理に着想を得たパンやお酒も販売。こちらにもタルティーヌ3種の限定品をラインアップ。「トマトのプロヴァンス風タルティーヌ」、「きのこのペリゴール風タルティーヌ」、「ほうれん草のタルティーヌ」は、どれも女性を意識した、野菜たっぷりのひと品。

『LE CAFE de Joel Robuchon(ル カフェドゥ ジョエル ロブション)』のシェフ

店舗情報
ル カフェドゥ ジョエル ロブション
LE CAFE de Joel Robuchon
●8:00~22:00

1F
BLUE BOTTLE COFFEE

『BLUE BOTTLE COFFEE(ブルー ボトル コーヒー)』のカフェイメージ

アメリカ発祥の人気コーヒーショップが、日本3号店を新宿にオープン。

『BLUE BOTTLE COFFEE(ブルー ボトル コーヒー)』の商品イメージ

生豆を厳選。豆本来の特長を活かした焙煎・抽出を行い、注文を受けてから一杯ずつ丁寧にドリップするお店。新宿店限定は「生ハムとゴーダチーズのサンドイッチ」。『カタネベーカリー』のバゲットと、熟成生ハムを使用した贅沢な味わい。そのほか限定アイテムも多数用意。

『BLUE BOTTLE COFFEE(ブルー ボトル コーヒー)』のスタッフ

店舗情報
ブルー ボトル コーヒー
BLUE BOTTLE COFFEE
●8:00~22:00

1F
AKOMEYA TOKYO

『AKOMEYA TOKYO(アコメヤ トウキョウ)』の商品イメージ

「お米」に焦点をあてた、おいしいライフスタイルショップです。

『AKOMEYA TOKYO(アコメヤ トウキョウ)』の商品イメージ

全国から厳選した玄米、オリジナルブレンド米など、20種類以上のお米の品種を店頭精米して販売。そのほか土鍋を始めとする炊飯道具や伝統工芸品、各地から取り寄せる「ごはんのお供」、食品、雑貨などアイテムはさまざま。新宿店限定の商品も揃えているので、覗いてみては。

『AKOMEYA TOKYO(アコメヤ トウキョウ)』の外観

店舗情報
アコメヤ トウキョウ
AKOMEYA TOKYO
●11:00~22:00 ※2016年7月31日(日)までの期間限定

2F
La Maison du Chocolat

『La Maison du Chocolat(ラ・メゾン・デュ・ショコラ)』の商品イメージ

世界的に高い評価を受けているフランス・パリの最高峰ブランド。

『La Maison du Chocolat(ラ・メゾン・デュ・ショコラ)』の商品イメージ

日本6号店となるブティックには、国内で初めて採用する内装により、今までにない上質な空間を演出。M.O.F.(フランス国家最優秀職人章)を持つシェフ・パティシエ・ショコラティエのニコラ・クロワゾー氏の、エレガントでアーティスティックな逸品は見ているだけで楽しい。

店舗情報
ラ・メゾン・デュ・ショコラ
La Maison du Chocolat
●11:00~22:00

3F
SALON BAKE&TEA

『SALON BAKE&TEA(サロン ベイクアンドティー)』のメニューイメージ

本格スイーツとティーを楽しめる「サロン・ド・テ」スタイル。

アフタヌーンティーでは、お茶と共に、トロペジェンヌ、キッシュ、ヴェリーヌ、マフィン、スコーン、マドレーヌといった多彩な焼き菓子をオーダービュッフェスタイルで楽しめます。南部鉄器で味わう、フランス発のティーメゾン「THE O DOR(テオドー)」のティーもおすすめ。

店舗情報
サロン ベイクアンドティー
SALON BAKE&TEA
●11:00~22:00

4F
BLOOM&BRANCH TOKYO/COBI COFEE box

『BLOOM&BRANCH TOKYO/COBI COFEE box(ブルームアンドブランチ トウキョウ/コビ コーヒー ボックス』の商品イメージ

青山に続く、「ショップ イン ショップ」の2号店が誕生。

『BLOOM&BRANCH TOKYO/COBI COFEE box(ブルームアンドブランチ トウキョウ/コビ コーヒー ボックス』の外観

サードウェーブを象徴する浅~中煎りのフルーティーな豆を使い、純喫茶の定番であるネルドリップ抽出を組み合わせた新感覚コーヒーの味わいはそのままに、新たに「エアロプレス」を採用。コーヒーの多様性を表現するお店です。

『BLOOM&BRANCH TOKYO/COBI COFEE box(ブルームアンドブランチ トウキョウ/コビ コーヒー ボックス』の看板

店舗情報
ブルームアンドブランチ トウキョウ/コビ コーヒー ボックス
BLOOM&BRANCH TOKYO/COBI COFEE box
電話をかける
電話番号:●11:00~22:00

4F
GARDEN HOUSE

『GARDEN HOUSE(ガーデン ハウス)』のメニューイメージ

あの鎌倉の行列店が満を持して、2号店を新宿にオープン。

鎌倉ハムを使ったハンバーガーやステーキ、「バターミルクパンケーキ」、石窯で焼くクラフトピザなど、本店で人気のメニューを始め、バリエーション豊かなメニューをラインアップ。おすすめは『鎌倉ビール』とコラボしたオリジナルのほか、国内外から揃えたクラフトビール10タップ。

店舗情報
ガーデン ハウス
GARDEN HOUSE
●11:00~23:00(L.O.22:00)

6F
ROSEMARY’S TOKYO

『ROSEMARY’S TOKYO(ローズマリーズ トウキョウ)』のメニューイメージ

N.Y.ウエストビレッジの人気No.1トラットリアが日本初上陸!

『ROSEMARY’S TOKYO(ローズマリーズ トウキョウ)』のメニューイメージ

東京近郊の生産者から届く無農薬・無肥料の野菜、保存料・着色料を使わないで作る銘柄豚の素材など、本店同様、使用するのは新鮮で味わい深い食材ばかり。さらに今後は、同建物にある屋上菜園も利用する計画があるとか。まずは数多くのセレブリティが通うトスカーナ料理をぜひ。

『ROSEMARY’S TOKYO(ローズマリーズ トウキョウ)』のテラス席

店舗情報
ローズマリーズ トウキョウ
ROSEMARY’S TOKYO
●11:00~23:00(L.O.22:00)

場所柄、仕事帰りにも気軽に立ち寄れる『NEWoMan(ニュウマン)』。
もともとデートスポットしても、観光地としても、人気のエリアだけに、
今後は、新たなランドマークとして話題になることは間違いないでしょう。

今日の帰りにでも、早速立ち寄ってみてはいかがでしょう。
新宿駅の新たな遊び方が見つかるかもしれませんよ。


施設名NEWoMan(ニュウマン)(Tokyu Plaza Ginza)
住所新宿区新宿4-1-6、渋谷区千駄ヶ谷5-24-55
公式サイトhttp://www.newoman.jp/



このページのデータは2016年3月24日現在のものです。

更新

エリアから記事を探す

東京都心

東京その他

神奈川

関西・東海

その他

料理ジャンルから探す

利用シーンで探す

美味ごはん記事一覧へ>>