現地で親しまれている本物のタイ料理を提供! 『タイ屋台 999(カオカオカオ) 新橋店』8/1オープン

『タイ屋台 999(カオカオカオ) 新橋店』

中野、新宿三丁目で人気のタイ料理店が新橋にオープン。
タイ屋台 999(カオカオカオ)』は、バケツパクチー、タワービールなど規格外のメニューで話題を呼んでいます。
でも、実はかなり本格的なタイ料理にこだわっているお店。
コンセプトに“MADE IN THAILAND 100%”を掲げ、社員全員で現地に足を運んで研修しています。
食材ひとつ、調味料ひとつ、調理法ひとつ、どれも妥協無し!

そもそも、日本の一般的な「タイ料理」は、現地で食べられている料理とは異なり、タイ王宮料理がベースとなって発展した日本人向けのタイ料理
この店では、現地で食べられている、トンブリー王朝伝承のローカルなタイ料理の再現を目指し、本場の味を伝えたいと考えています。

説明はこのくらいにして、どんどん紹介していきましょう。

新橋の裏路地でひと際目立つ、鮮やかな外観(画像は新宿店)。
赤、青、オレンジ、蛍光色のキッチュなイスやファサードなので、見落とすことはないでしょう。

『タイ屋台 999(カオカオカオ) 外観


店内の装飾も、雑多な感じも現地そのまま。
ここが日本なのか、タイなのか、分からなくなってきます…。

999 新橋店 店内
999 新橋店 店内2階


主なメニューはコチラ。

■「ガパオライス」950円
1日限定20食。日本でもおなじみ大人気のメニュー。宮古島で栽培した“生ガパオ”(ホーリーバジル)を使用しているので、香りが広がります。

「ガパオライス」


■「ムーデディアオ」870円
干し豚の唐揚げ。衛生的に管理が難しく、日本ではなかなかお目にかかれない珍しい逸品。カリッと香ばしく、ビールにもご飯にも合います

「ムーデディアオ」


■「トムヤムクンナムサイ」980円
真っ赤なトムヤムクンではなく、透明。魚介の旨味たっぷりの、酸っぱくて辛い、タイ料理を代表するスープ

トムヤムクンナムサイ


■「カオソーイ」950円
いわゆるカレーラーメン。ココナッツミルクのマイルドさとスパイスのハーモニーを楽しんで

「カオソーイ」


■「ヤムカーイダーオ」870円
定番の揚げ卵のサラダ。「マナオ」という柑橘の酸味がきいたさっぱりサラダ

「ヤムカーイダーオ」


ほかにも、青パパイヤのサラダ「ソムタム」、エビすり身トースト「カノムパンナークン」、豚足煮込みごはん「カオカーム」などがずらり。

ドリンクはビール、ハイボールなどひと通り揃っています。オススメはどーんと豪快なバケツサイズ。生ビール、ハイボールなどは999円、SNS映えするレインボーは1280円。
スパイシーなタイ料理を食べながらだと、ゴクゴク飲んでしまうので絶対にオトク。
もちろん、グループならタワーで!

バケツビール


コース料理も用意。飲み放題2.5時間付きで4,500円から。

さらに、ランチはタイ屋台の定番『カオケン屋台』スタイルを採用。
あまり知られていませんが、現地では一般的なのだそう。

『カオケン屋台』スタイル


日替わり8種のおかずから3品を選んで、ごはんにぶっかける“ファストフード”。
スープ、サラダが付いて1,000円(税込)。けっこうなボリュームなので、満足度も大。

カオケン屋台スタイル


ランチでもディナーでもタイの庶民の味を楽しめます。
日本人向けのタイ料理に物足りなくなった人は、まず自分の舌で確かめてみてください。
きっとハマリますよ。

『999新橋店』スタッフ



店名タイ屋台 999 新橋店
住所東京都港区新橋3-22-2 RIZE 1・2F
電話番号03-6435-8354
営業時間11:00~14:00、17:00~24:00/土12:00~14:00、17:00~24:00
定休日
オフィシャルサイトhttp://www.thailand999.com/

更新

エリアから記事を探す

東京都心

東京その他

神奈川

関西・東海

その他

料理ジャンルから探す

利用シーンで探す

美味ごはん記事一覧へ>>