大阪ミナミでおすすめ!お酒と料理のウマい店 難波(なんば)の美味しい居酒屋

大阪ミナミでおすすめ!お酒と料理のウマい店 難波(なんば)の美味しい居酒屋

※新型コロナウイルス感染症拡大防止対策および緊急事態宣言に伴う要請により、臨時休業、時短営業等、掲載内容と異なっている場合がございます。お出かけの際は店舗までご確認いただくことをおすすめします。

大阪の中心地・難波(なんば)を始めとするミナミは、関西を代表する繁華街。
それだけに「話題の新店」から「人気の老舗店」まで、たくさん軒を連ねています。

そこで今回は居酒屋感覚で呑める「お酒と料理のウマいおすすめ店」をピックアップ!
「おひとりさま」からグループまで、美味しい時間を楽しめる人気店を厳選しました。

大衆酒場、日本料理店、焼肉居酒屋、お好み焼き店、フグ・ハモ専門店など、盛りだくさん。
「ちょい飲み」から「はしご酒」まで、ミナミの美味しい夜をたっぷり満喫しよう!

空輸で届く新鮮魚介をこだわりの「塩」でいただく!

1
塩美屋 難波・道頓堀本店
〔中央区道頓堀〕

『塩美屋 難波・道頓堀本店』のこだわり食材

「お造り」から「あみ焼き」まで、こだわりの「塩」でいただくところが最大の魅力。塩と素材の相乗効果で旨味も倍増! お酒もどんどん進む

愛媛県の松山三津浜港で水揚げした新鮮な「朝獲れ魚介」を、毎日空輸で仕入れている『塩美屋 難波・道頓堀本店』。

なかでも「伊予天然 鯛」「岬サバ・岬 アジ」「カツオ」「剣イカ・アオリイカ」「鰆(サワラ)」など、店舗に届く旬の魚介の「お造り」は、注文必至のひと品。

しかも「お造り」を食べるときの調味料は「醤油」ではなく、40種類以上そろえる「塩」。塩のスペシャリストが、世界各地の「天然塩」を厳選して用意。料理にぴったりの「塩」をチョイス。さらに「オリーブ塩」「カレー塩」「レモン塩」「抹茶塩」「柚子塩」「うに塩」…など、さまざまな「塩」を用意している。

『塩美屋 難波・道頓堀本店』のオススメ「あみ焼き」メニュー例

「淡路鶏モモのあみ焼」(880円)、「和牛もものハーブ塩焼き」(990円)など、「塩」でいただく「あみ焼き」メニュー

またメニューは、鮮魚の「お造り」以外にも、「地鶏ももあみ焼き」「和牛もものハーブ塩焼き」といった「あみ焼き」もラインアップ。

そのほかにも、金曜日限定で「伝助あなご(300グラム以上の大きな穴子)」を楽しめる「伝助あなごのお造り盛合せ」(1,650円)を用意。さらに「伝助あなごと旬野菜の天麩羅」(980円)、「あなごめし」(980円)…と、多彩な味わいを満喫できる。

そして一番の自慢は、店長こだわりの「日本酒」。お酒好きならではの地酒を厳選。料理にぴったりのお酒をそろえているので、悩んだときは店長に相談するのが一番。至高のマリアージュを体験できるはずだ。

『塩美屋 難波・道頓堀本店』のカウンター席とテーブル席

ゆったりくつろげる「和」の空間には、テーブル席、カウンター席、そして6~8人で利用できる個室も用意しているので、とても便利。会食や女子会にもおすすめ

店舗情報
シオミヤ ナンバドウトンボリホンテン
塩美屋 難波・道頓堀本店
電話をかける
電話番号:050-2019-0672
和食、居酒屋 / 難波(なんば)
大阪府大阪市中央区道頓堀2-2-7 道頓堀ビル1F
● 大阪メトロ線 なんば駅 25番出口より徒歩1分
● 近鉄・阪神線 大阪難波駅 15-A出口より徒歩2分
● 水上バス 太左衛門橋船着場 出口より徒歩4分
3,000~4,000円

「もつ鍋」がナント770円! 法善寺横丁の超人気店

2
もつ鍋 醍醐
〔中央区難波〕

『もつ鍋 醍醐』の看板メニュー「もつ鍋」

自慢の「もつ鍋(1人前)」(770円)は、「あっさり醤油味」と「ピリ辛スパイシー味」の2種類をラインアップ。初めてなら「あっさり醤油味」がおすすめ

安さ自慢の酒場がひしめき合うミナミの中でも「コストパフォーマンス抜群のお店」といったら、法善寺横丁にある『もつ鍋 醍醐』を抜きには語れないだろう。

看板メニューの自慢の「もつ鍋(1人前)」は、ナント破格の770円。ふところ事情に厳しいサラリーマンにとっては、まさに救世主のような存在。しかも美味しくてコラーゲンもたっぷりの「もつ鍋」は、女性にとってはうれしいメニュー。

もちろん価格はリーズナブルだが、味は本物。鶏ベースのダシとたっぷりのキャベツとニラが、テッチャン・フク・センマイを始めとする「もつ」の旨味を引き立てていく。必食のこだわりのひと品だ。

『もつ鍋 醍醐』の一品料理「コリコリポン酢」

一品料理の「コリコリポン酢」(418円)。牛の血管の一番太い心臓の大動脈を湯引きにして、おろしポン酢であっさりと仕上げたひと品。ビールとの相性も抜群

「もつ鍋」は、「あっさり醤油味」と「ピリ辛スパイシー味」の2種類を用意。初めてなら「あっさり醤油味」がおすすめ。

昔ながらの醤油ベースのスープは、文字通り「あっさり」。もつ・ニラ・キャベツがどっさり入った鍋を火にかけること数分。グツグツ煮え始めると、もつ・野菜の旨味が、醤油スープに溶け出し、まろやかな風味に。仕上げに、唐辛子とニンニクチップを入れて好みの味わいになったら完成。

そして、「もつ鍋」と一緒に楽しみたいサイドメニューは380円から。そして「ビール」「酎ハイ」「日本酒(一合)」「焼酎」「ハイボール」とアルコールは、すべて418円!

毎日でも通える良心的なお店だ。

『もつ鍋 醍醐』のレトロな雰囲気の座敷席

古民家のようなレトロな店内は、清潔感のある空間。カウンター席やテーブル席、2階には座敷席もあるので、ちょい飲みから会合まで幅広く活用できる

店舗情報
モツナベ ダイゴ
もつ鍋 醍醐
電話をかける
電話番号:06-6213-6992
もつ鍋、居酒屋 / 難波(なんば)
大阪府大阪市中央区難波1-2-19
● 近鉄線 近鉄日本橋駅 minamiOSプラザ口より徒歩1分
● 水上バス 太左衛門橋船着場 出口より徒歩2分
● 大阪メトロ線 なんば駅 14番出口より徒歩3分
2,000~4,000円

夜景でちょっとオシャレに!「肉バル×チーズ」居酒屋

3
J’adore 難波・心斎橋
〔中央区心斎橋筋〕

『J’adore 難波・心斎橋』の「2,980円コース」料理イメージ

「食べ飲み放題3,300円コース(2時間制)」には、ローストチキン、豚バラのコンフィ、ハーブソーセージ、鴨のスモークといった肉料理もたっぷり(写真はイメージ)

「居酒屋の雰囲気が苦手」「居酒屋の料理に飽きた」という人に行ってもらいたいお店が『J’adore 難波・心斎橋』。ビルの最上階にあるオシャレなデザイナーズ空間にはテラス席も用意。

夜風の気持ち良い季節には、テラス席でスパークリングを飲みながら「ビアガーデン」ならぬ「泡ガーデン」も楽しむことができる。

おすすめは、リーズナブルなコースメニュー。大人気の「食べ飲み放題3,300円コース(2時間制)」は、「全80品の料理食べ放題」に、「アルコール飲み放題」がセットになって、3,300円という破格のプラン。居酒屋の「飲み放題コース」よりも、安くて充実しているかも!?

「先着5組限定/女子会コース(全7品・2時間飲み放題)」(2,750円)なら、大人気の「たっぷりとろとろチーズフォンデュ(野菜追加+540円)」も楽しめる

そのほかにも、「たっぷりとろとろチーズフォンデュ」を含む全6品と「3時間飲み放題」の付いた「5組限定/女子会コース」(2,750円)を始め、全7品と「3時間飲み放題」の付いた「平日限定/ベーシックコース」(3,300円)など、お値打ち価格のコースメニューが勢ぞろい。

お酒をアラカルトで注文したい人には、全5品の料理を楽しめる「平日限定5組/カジュアルコース」(1,980円)といったコースメニューもラインアップする。

たまには、いつもと違う空間で、お酒を楽しんでみてはいかが。ちょっと視点を変えるだけで、ビジネスの良いアイデアも思いつくかも!?

ビルの8階にある『J’adore 難波・心斎橋』のテラス席

ビル8階から都会の街並みを一望できるテラス席。そのほかにも店内には、5人から利用できる個室や、ゆったりくつろげるテーブル席を用意。シーンで使い分けよう

店舗情報
ジャドール ナンバ シンサイバシ
J’adore 難波・心斎橋
電話をかける
電話番号:06-4963-2304
イタリアン、居酒屋 / 難波(なんば)
大阪府大阪市中央区心斎橋筋2-5-5 Shinsaibashi GATE8F
● 水上バス 太左衛門橋船着場 出口より徒歩2分
● 大阪メトロ線 なんば駅 14番出口より徒歩3分
● 近鉄・阪神線 大阪難波駅 15-A出口より徒歩3分
3,000~4,000円

ミナミで愛され続ける!「チーズ」を初めて入れたパイオニア

4
お好み焼き ゆかり 千日前店
〔中央区千日前〕

『お好み焼き ゆかり 千日前店』のオリジナルメニュー「フロマージュ焼」

オリジナルメニューの「フロマージュ焼」(1,600円)。「お好み焼きにチーズを入れた」パイオニアとして、地元で愛され続けている自慢の味わいは、必食の逸品

大阪名物「お好み焼き」の聖地といえば、やっぱりミナミ。なかでも『なんばグランド花月』のすぐ近くにある『お好み焼き ゆかり 千日前店』は、1950年創業の老舗店。

近年、多くのお店でメニューにしている「チーズを使ったお好み焼き」のアイデアは、実はここが発祥というから驚きだ。自慢の逸品は「フロマージュ焼」。チーズフォンデュを混ぜ合わせた生地に、「クリーム」「プロセス」「チェダー」「ゴーダ」を挟んだチーズ尽くしのメニュー。

最初こそ「邪道」という声もあったが、風味豊かなキメの細かい生地と、重層的なチーズの旨味とコクが口の中いっぱいに広がる美味しさに、徐々に広まっていったそう。

『お好み焼き ゆかり 千日前店』の人気メニュー「オムレット焼そば」

豚バラ・イカ・オニオン・マッシュルームでつくる「焼きそば」を、ヨード卵3個の「オムレツ生地」で包む贅沢な「オムレット焼そば」(1,100円)

もちろん、定番の「お好み焼き」を始め、「ねぎ焼き」、「焼きそば」「豚平焼き」といったメニューも豊富にラインアップ。しかも鉄板焼きは、熟練スタッフが見事なコテさばきで仕上げてくれるので、「お好み焼き初心者」でも、安心してオーダーできるところもうれしい。

そして、もうひとつのおすすめが創業当時からのロングセラー「オムレット焼そば」。「お店を始めた当時は、コック出身の料理人がほとんどでした」という名残を濃く残すひと品。マッシュルーム入りの「焼そば」を「オムレツ生地」で包む、オリジナリティーあふれるひと品。隠れた人気メニューだ。

お酒と一緒に味わえば、大阪的な魅力をさらに感じさせてくれるはず。

『お好み焼き ゆかり 千日前店』のスタッフと店内

「お好み焼き」は900円からラインアップ。直径30センチメートル、重量1キログラムもある「大阪城(3〜4人前)」(4,600円)など、種類も豊富にそろえる

店舗情報
オコノミヤキ ユカリ センニチマエテン
お好み焼き ゆかり 千日前店
電話をかける
電話番号:050-2019-0125
お好み焼き、居酒屋 / 難波(なんば)
大阪府大阪市中央区千日前2-11-12 難波南海通り
● 近鉄線 近鉄日本橋駅 B21出口より徒歩2分
● 南海線 難波駅 1階北出口より徒歩2分
● 大阪メトロ線 なんば駅 1番出口より徒歩3分
1,500~2,500円(ランチ:1,000円)

贅沢したいときにおすすめの天然トラフグ・ハモ専門店

5
天然ふぐ・はも 美津富
〔中央区千日前〕

『天然ふぐ・はも 美津富』の天然フグ「ぴくぴく料理」イメージ

天然フグ「ぴくぴく料理」は、コースによって「高級内海産」「九州産」「高級九州産」「特級東シナ海産」など、フグも産地別に用意するなど、こだわりも凄い

天然トラフグの中でも、数少ない貴重な産地最高級品質の素材をあつかう『天然ふぐ・はも 美津富』。

自慢は天然トラフグの「ぴくぴく料理」。生簀(いけす)から取りだしたばかりのフグは、新鮮そのもの。しかも、さばきたては言うまでもなく、さばいた後も数時間は身が躍動するというから驚き。これが「ぴくぴく」の名前の由来であるのはもちろん、最高級品質のフグならではの品質の良さを実感できる。

おすすめの料理は「てっちり」。店主自らが選び抜く最高級品質の天然トラフグは、余分な水分が浸透せず煮えるので、ぷりぷりの食感、そしてふぐ本来の旨味を堪能できるところも特長だ。

『天然ふぐ・はも 美津富』の新鮮な「はも造り」

さばいてから1時間以内にしか味わうことのできない「はも造り」。新鮮な食感はもちろん、ハモ本来の甘味を堪能できる、ここでしか食べられない贅沢なひと品

そのほかにも、食べごたえと味わいを重視した肉厚の「てっさ(ふぐ刺身)」も、お店の名物メニュー。

3カ月かけてつくる自家製ポン酢との相性抜群のひと品だ。また、貴重な「天然とらふぐの白子」や「ふぐ唐揚げ」など、天然トラフグの美味しさを余すことなく堪能することができる。

さらに夏季には、最上級のハモを選りすぐった「はもコース」料理をラインアップ。新鮮なハモでしか味わうことのできない「はも造り」を始め、「はもご飯」や「はもしゃぶ」などを用意。

天然トラフグから天然ハモまで、厳選した本物の味わいを、お酒と一緒に気軽に楽しもう。

『天然ふぐ・はも 美津富』の情緒あふれる外観

「和」の情緒あふれる落ち着いた雰囲気の外観。店内の1階にはカウンター席、2階は座敷席と掘りごたつ席、3階には座敷席を用意。接待にも最適の空間だ

店舗情報
テンネンフグ ハモ ミツトミ
天然ふぐ・はも 美津富
電話をかける
電話番号:050-2019-0645
ふぐ・はも料理、居酒屋 / 難波(なんば)
大阪府大阪市中央区千日前1-4-22
● 近鉄線 近鉄日本橋駅 B28出口より徒歩1分
● 大阪メトロ線 日本橋駅 2番出口より徒歩2分
● 水上バス 太左衛門橋船着場 出口より徒歩4分
10,000円

丁寧に調理する美味しさをゆっくり堪能できる和食居酒屋

6
民芸酒房 牧水
〔中央区難波〕

『民芸酒房 牧水』の古民家を彷彿とさせる外観

『法善寺横丁』近くにある『民芸酒房 牧水』。旅と酒をこよなく愛した歌人、若山牧水から名をとったそう。古民家を彷彿とさせる落ち着いた雰囲気の外観が目印

のれんをくぐり引き戸を開けると、中から「お帰りなさいませ」のやさしい声。老舗旅館のような風格と、仲居の献身的な接客が、心安らぐ『民芸酒房 牧水』。大阪ならではの人情味深さが、今の時代には無くなってしまった居心地の良さを与えてくれる老舗の和食居酒屋だ。

自慢の料理はすべて手づくり。素材の特徴を確かめ、その良さを引き出すためにひとつずつ丁寧に、真心を込めて調理していく。

用意する料理も、魚料理・肉料理・食事…など、一品料理を多数ラインアップ。その日の気分や、お腹の空き具合に合わせていろいろと楽しむことができる。

『民芸酒房 牧水』の名物料理「五色サラダ」など

名物料理「五色サラダ」(950円)や「いわし香り揚」(780円)など、酒肴も豊富。「川越」(550円)や「天の刻印」(500円)といった焼酎とあわせたい

5つの食材を色よく盛り付けて特製ゴマ酢だれでいただく「五色サラダ」、梅と大葉の風味広がる定番料理の「いわし香り揚」など、看板メニューもさまざま用意。

さらに、旬の味わいを楽しめる「お造り」を始め、「笹寿司(5貫)」(750円)、「牧水鍋」(1,100円)、「さばの松前寿し」(2,000円)など、約70種の料理をラインアップ。

もちろん、酒を愛した歌人「若山牧水」にちなむ店名だけあって、お酒の品ぞろえにも力をいれている。『全日空』の国際線ファーストクラスのドリンクメニューに採用された『川越酒造場』の焼酎、大人気の「八海山 純米吟醸」など、銘酒と一緒にゆっくり満喫しよう。

『民芸酒房 牧水』のレトロな雰囲気の店内

高い天井が印象的な、古民家づくりの落ち着いた空間。1階は「おひとりさま」に最適なカウンター席を設置。そのほかにもテーブル席を始め、2階には個室も用意

店舗情報
ミンゲイシュボウ ボクスイ
民芸酒房 牧水
電話をかける
電話番号:06-6211-3443
和食・割烹、居酒屋 / 難波(なんば)
大阪府大阪市中央区難波1-6-6
● 大阪メトロ線 なんば駅 14番出口より徒歩1分
● 近鉄線 近鉄 日本橋駅 B20出口より徒歩2分
● 近鉄・阪神線 大阪難波駅 15-A出口より徒歩2分
5,000~6,000円

流れる水面や夜景を眺めながら楽しむ大人のための居酒屋

7
堀江 燈花
〔西区南堀江〕

『堀江 燈花』の完全個室

ペアシート、ソファー席、座敷席、掘りごたつ席、テーブル個室…など、さまざまなタイプの完全個室を17部屋用意。デートから合コンまで楽しめる

「川沿い」「夜景」「個室」…最高のローケーションと、上質な料理を提供してくれる『堀江 燈花』。静かに流れる水面を眺めながら過ごすひと時は、都会にいることを忘れさせてくれるはず。オシャレな大人が集う、ワンランク上の和食居酒屋としても人気の一軒だ。

基本となるダシには、北海道南地方の「最高級天日干し昆布」と、上品な味わいで素材の旨味を引き立てる「まぐろ節」を使用。さらに「追い鰹技法」のひと手間で、深みとまろやかさを加えたオリジナルの「造り醤油」も用意。

産地直送の食材をふんだんに取り入れながら、美味しい料理へと昇華させていく腕前は、居酒屋レベルを超えていると言える。

『堀江 燈花』のコース料理イメージ

食事のみのコースは4,000円台から用意。シチュエーションに合わせていろいろ選べるところがうれしい(写真はイメージ)

おすすめは、四季折々の味覚を存分に楽しめるコース料理。

確かな目利きで仕入れる新鮮なネタの寿司を始め、「黒毛和牛のレアカツ」(950円)、「和王牛/佐賀牛の食べ比べ鉄板焼き」(1,700円)、さらには季節の天ぷらなど、ラインアップも豊富。

もちろん、料理にぴったりのお酒も用意。中でも、唎酒師が厳選する日本酒は、注文必至の銘酒ばかり。秋田県「新政」、山形県「くどき上手」、山口県「東洋美人」といった人気の定番以外も、品ぞろえは日々替わるので、訪れる楽しさもある。

川沿いの風情・夜景・旬の本格和食を堪能できる大人のための一軒。知っていて損の無いお店だ。

『堀江 燈花』のコース料理イメージ

日本の四季を織り込んだ人気のコースは、接待から宴会まで、ビジネスシーンでも幅広く利用できる。個室もあるので人数に合わせ活用したい(写真はイメージ)

店舗情報
ホリエ トウカ
堀江 燈花
電話をかける
電話番号:06-6110-8688
和食、居酒屋 / 難波(なんば)
大阪府大阪市西区南堀江1-5‐17 キャナルテラス堀江 西棟2F
● 水上バス 湊町船着場 出口より徒歩2分
● 大阪メトロ線 なんば駅 26-C出口より徒歩3分
● JR線 JR難波駅 北出口より徒歩5分
4,000~5,000円

知っているようで知らない! うどんの名店にある美味鍋

8
道頓堀 今井 本店
〔中央区道頓堀〕

『道頓堀 今井 本店』の看板メニュー「きつねうどん」

看板メニュー「きつねうどん」(830円)。じっくり炊きあげて、しっかり油抜きをした肉厚のきつね揚げと、少しやわらかめのモッチリ食感のうどんの相性は抜群

1946年の創業以来、多くの人たちに愛され続けている老舗店『道頓堀 今井』。現在は、テイクアウト専門店を合わせると、大阪市内に10店舗を展開。その中でもおすすめは、ミナミの中心にある『本店』。戎橋から徒歩1分ほどの場所にある、アクセスにも便利な人気店だ。

北海道産の天然昆布と、九州産のさば節・うるめ節でつくるダシは、しっかりとしたコクと旨味を持ちながらも、上品な薄味。

しかも「ダシは鮮度が命」というこだわりを持ち、決して作り置きはしていない。そのため「きつねうどん」にして約30杯分のダシを、一日に何度もつくっているというから驚きだ。

『道頓堀 今井 本店』の人気メニュー「うどん寄せ鍋」

人気メニュー「うどん寄せ鍋」は「花コース(先付、寄せ鍋)」(4,500円)と、「月コース(先付、お造り、寄せ鍋、デザート)」(6,500円)の2種を用意する

おすすめはもちろん「きつねうどん」だが、お酒と一緒に楽しみたい、酒肴のメニューも、実は豊富にラインアップ。お酒のお供として、ぜひ味わっていただきたい逸品がそろっている。

定番の「出し巻玉子」を始め、「鯛昆布〆」「河内鴨 鴨ロースの塩焼」「鯛あら炊き」「アボガドと貝柱のわさび和え」…など、老舗ならではの料理から、斬新なメニューまで幅広く用意。

なかでもおすすめは「うどん寄せ鍋」。グループでの会合にもぴったり。最初から「うどん寄せ鍋」を楽しむも良し、お酒と一品料理で楽しんで最後に「うどん寄せ鍋」で締めるも良しの逸品。「うどんしか食べたことがない」という人にこそ、ぜひ味わってもらいたいメニューだ。

老舗の風格を感じるたたずまいの外観。完全個室のテーブル席や掘りごたつ席も用意しているので、会食や会合はもちろん、ちょっとした宴会にも最適だ

店舗情報
ドウトンボリ イマイ ホンテン
道頓堀 今井 本店
電話をかける
電話番号:06-6211-0319
うどん、居酒屋 / 難波(なんば)
大阪府大阪市中央区道頓堀1-7-22
● 水上バス 太左衛門橋船着場 出口より徒歩2分
● 近鉄線 近鉄日本橋駅 minamiOSプラザ口より徒歩2分
● 大阪メトロ線 なんば駅 14番出口より徒歩3分
2,000~2,500円

ちょい飲み&サク飲みの「おひとりさま」にぴったりの蕎麦前居酒屋

9
そば前処 寄り屋 NAMBAなんなん店
〔中央区難波〕

『そば前処 寄り屋 NAMBAなんなん店』の看板メニュー「特上九割そば」

看板メニューの「特上九割そば」は、「ざるそば」(750円)を始め、温かい「かき揚げそば」(900円)など品数も豊富

仕事帰りのちょい飲み&サク飲みにぴったりの『そば前処 寄り屋 NAMBAなんなん店』。「なんば駅」に直結している『NAMBAなんなん』の地下1階に店舗があるので、雨の日も濡れずに行けると評判だ。

しかも店内はカウンター席のみ。「おひとりさま」でも気軽に入れる雰囲気もうれしい。

おすすめのメニューは「九割そば」。文字通り、そば粉9割でつくる更科そばは、そうめんのような白い見た目が特徴的。少し甘めのツユにつけて、ひと口いただくと…ツルツルとして、のど越しも良く、コシは強め。ボリュームも丁度良い。酒肴としてではなく、食事としてもキチンと味わうことができる。

『そば前処 寄り屋 NAMBAなんなん店』の「出汁巻き(中)」や「おでん(各種)」など

「おでん(各種)」(130円)といった、酒肴として楽しみたいメニューもラインアップ。締めには「特上九割そば」を忘れずに

もちろん「おでん」といった、酒肴のメニューも用意。「大根」「厚揚げ」「玉子」「薩摩揚げ」「牛すじ」…と、種類も豊富。

「ドリンク」は「生ビール」をはじめ、「日本酒」「焼酎」「ハイボール」などをラインアップ。「親子丼」「玉子丼」「かつ丼」「他人丼」などは、お酒の締めにもぴったり。

お酒からアテ、そして締めまでしっかり食べられて、しかもリーズナブル! 給料日直前など「フトコロはさびしいけど、ちょっと飲みたい」というときに最適の一軒だ。

『そば前処 寄り屋 NAMBAなんなん店』のカウンター席のみの店内

カウンター席のみの店内は「おひとりさま」にもぴったり。夜は22時まで営業しているので、残業後の、ちょい飲み&サク飲みとしても気軽に利用できる

店舗情報
ソバマエドコロ ヨリヤ ナンバナンナンテン
そば前処 寄り屋 NAMBAなんなん店
電話をかける
電話番号:06-6647-1325
そば、居酒屋 / 難波(なんば)
大阪府大阪市中央区難波5-1-5 NAMBAなんなんB1
● 南海線 難波駅 1階北出口より徒歩1分
● 大阪メトロ線 なんば駅 1番出口より徒歩1分
● 近鉄・阪神線 大阪難波駅 18番出口より徒歩3分
1,000円

全席個室の空間が魅力的な黒毛和牛の焼肉ダイニング

焼肉ダイニング 焼肉一丁 心斎橋本店閉店
〔中央区心斎橋筋〕

『焼肉ダイニング 焼肉一丁 心斎橋本店』のメニュー例

希少部位の「カッパ」(540円)や「チマキ」(840円)を始め、人気部位の「上カルビ」(1,060円)など、黒毛和牛のラインアップは豊富

全長30メートルの川が店内に流れているなど、話題性抜群の『焼肉ダイニング 焼肉一丁 心斎橋本店』。店名にある通り、デートから宴会まで、幅広いシチュエーションで活用できる居酒屋的な焼肉ダイニングだ。

自慢は、A4クラス以上の黒毛和牛を丸ごと一頭仕入れているところ。高級部位だけではなく、他店では手に入りにくい希少部位まで、最高の鮮度のメニューをリーズナブルに提供する。もちろん、国産牛肉のトレーサビリティに取り組む点も高ポイント。

ちなみにトレーサビリティとは、商品の生産過程や流通経路を明らかにできること。肉の品質から管理、提供までを徹底しているので、安心・安全に食べられるところもうれしい。

『焼肉ダイニング 焼肉一丁 心斎橋本店』の贅沢な空間

全長30メートルの川が流れる非日常的な空間。贅沢な雰囲気を満喫しながら、極上黒毛和牛の焼肉をリーズナブルに味わうことができる!

そして、もうひとつのこだわりは、世界中から厳選した「天然塩」。黒毛和牛と相性の良い「塩」のみを5種類ラインアップ。「塩」で食べることで、肉本来の味わいを堪能できるのだ。

また鮮度を保つために「オーダーカット」を採用。肉の鮮度を保ち、本来の味わいを楽しんでもらうため、肉はオーダーを受けてからカットする。

さらに焼肉には黒毛和牛に最適な溶岩を使用。溶岩で焼くことで遠赤外線の効果を発揮。アミノ酸などが効率よく変化することで、より肉の味わいが美味しくなるのだ。

店内は「全席個室」という贅沢な空間。大切な人との会食から、仲間との飲み会まで、リラックスして楽しむことができる。

『焼肉ダイニング 焼肉一丁 心斎橋本店』の店内と個室

優雅な雰囲気を演出する「和」の店内は「全席個室」。33種の部位を食べ比べできる「ガールコース(2時間飲み放題付き)」(6,800円)は女子会にも最適

店舗情報
ヤキニクダイニング ヤキニクイッチョウ シンサイバシホンテン
焼肉ダイニング 焼肉一丁 心斎橋本店
焼肉、居酒屋 / 難波(なんば)
大阪府大阪市中央区心斎橋筋2-7-11 日宝ロイヤルビルB1
● 水上バス 太左衛門橋船着場 出口より徒歩4分
● 大阪メトロ線 なんば駅 14番出口より徒歩4分
● 大阪メトロ線 心斎橋駅 6番出口より徒歩4分
3,500~4,500円
更新

エリアで探す

料理ジャンルで探す

利用シーンで探す

グルメニュース

美味ごはんTOPへ>>