morninglogo
morninglogo

「朝食屋 COBAKABA(コバカバ)」でいただく、正統派の手作り朝食

鎌倉イメージ

鎌倉といえば、朝食もひとつのトレンドになっていますよね。
そんな鎌倉での朝食ブームを牽引するお店のひとつを、今回はご紹介したいと思います!

鎌倉駅近くの、朝食の名店

「COBAKABA」の外観

鎌倉駅付近の朝食屋を探すと、まず『朝食屋 COBAKABA(コバカバ)』の名前が上がるはず。地元鎌倉でも愛されていて、多くの人を魅了し続けている人気の朝食屋です。

鎌倉駅

鎌倉駅のロータリーを抜けて歩くこと2分程度。若宮大路のスクランブル交差点を渡った通り沿いにある『朝食屋 COBAKABA(コバカバ)』は、朝から行列を作っていることでも知られている、知る人ぞ知る有名な朝食屋です。

「COBAKABA」の外観

元々60年続いた老舗の「小林カバン」だったこちら。朝食をカフェスタイルで提供する食堂へとリニューアル。

毎日仕入れる新鮮な鎌倉野菜を取り入れ、栄養に配慮した朝食を定食スタイルで味わえます!

「COBAKABA」の外観

鎌倉市内と、横浜市長尾台町の農家が生産した農作物を、自ら販売している農作物直売所「鎌倉市農協連即売所(通称レンバイ)」の直ぐ傍にあることでも知られている『朝食屋 COBAKABA(コバカバ)』。
鎌倉を訪れる多くの観光客が、「鎌倉市農協連即売所」とセットで足を運ぶのも主流になっているようです。

「COBAKABA」の外観

お店の造りからして、どこかほっこりとした雰囲気であることが既に伝わってきます。

「COBAKABA」の店内

20席弱のこじんまりとした店内。大きな窓からは自然光が燦々と降り注ぎ、明るく開放感もあります。

「自然」を意識した、木の温もりが伝わる温かみのある空間は、どこか落ち着きます。


シンプルで丁寧な家庭の朝食

「COBAKABA」のメニュー

朝食は7:00~開始。早朝から楽しめるのはとても貴重!

朝食メニュー▼

 ●卵かけごはん定食
 ●納豆定食
 ●冷奴定食
 ●目玉焼き定食
 ●鯖の文化干し定食
 ●焼き鮭定食
 ●季節のお味噌汁と五穀米
 ●季節のお味噌汁と五穀米と小鉢

定食追加メニュー▼
 ●生卵
 ●納豆
 ●冷奴
 ●小鉢
 ●目玉焼き
 ●五穀米(単品/おかわり)
 ●季節のお味噌汁(単品/おかわり)

すべての朝食は、五穀米・お味噌汁・お漬物・小鉢・こば茶というオリジナルのお茶がセットになっていて、家庭的な「日本の朝ごはん」を提供しています。

「COBAKABA」の「ものすごいサバ定食」

しっかり食べたい派におすすめの朝食「鯖の文化干し定食」
鯖は大ぶりで肉厚。ふっくらとした柔らかい身。頬張ると、優しい脂がジュワっとあふれ出てくるくらいジューシー。

お米は、山形県の米農家さんがつくる山形の減農薬米「ひとめぼれ」。柔らかく、お米の優しい甘みが感じられます。
そこに合わせた五穀は、鹿児島霧島市より取り寄せた、有機栽培された黒米・赤米・緑米・麦・餅粟。

小鉢は体が喜ぶような、健康を意識した一品が盛られています。

そしてなんとも具だくさんなお味噌汁!甘味のある手づくり麦味噌のお味噌汁に、これでもか!と、旬の鎌倉野菜がふんだんに使用されていて、さりげなく季節感が感じられる一品に。

一緒にサーブされるオリジナルの漢方ブレンド茶「こば茶」
黒豆・なつめ・ハブ茶・玄米・三年番茶・ウコンをブレンドしていて、胃腸の働きを活発にしてくれる効果があるのだそう!

シンプルで素朴ですが、正統派な朝食。そこからは、お店の丁寧な仕事ぶりが伺えます。
日本人なら誰しもが抵抗なくいただけ、心も体も喜ぶような内容に、気持ちまでどこかほっこりしてきます。

「COBAKABA」の卵

相模原より取り寄せているこだわりの卵は、平飼いされた産みたての有精卵。その卵の美味しさを一番に堪能できる朝食は、やはり「卵かけごはん」!こちらはお店一番の人気朝食なのだそう。

生卵に有機醤油を垂らしていただくと、「日本人で良かった~」と心から思えること間違いなしです(笑)

そのほか「納豆定食」といったお財布にも嬉しい朝食や、「目玉焼き定食」といったスタンダードな朝食も、素材の味を楽しむことができます。

週末にもなると、大勢の人で行列ができるので、早めの訪問をおすすめします!
--------------------------------------------------------------------------

自然のリズムに合わせ、ゆっくりと時間が流れる鎌倉の朝時間。
鎌倉で、気持ちのいい一日のはじまりにぴったりな『朝食屋 COBAKABA(コバカバ)』。

鎌倉観光のスタートに立ち寄ってみて、清々しい朝時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

店舗情報

店名 朝食屋 COBAKABA
住所 神奈川県鎌倉市小町1-13-15
電話番号 0467-22-6131
アクセス ●JR線 鎌倉駅 東口より徒歩2分
●江ノ島電鉄 鎌倉駅より徒歩2分
リンク https://bimi.jorudan.co.jp/shop/38057/
更新

朝活情報

●--モーニングとセットで!鎌倉エリアの朝活情報--●

朝食後は「鎌倉市農協連即売所(通称レンバイ)」で鎌倉野菜のショッピング!

野菜市場

『朝食屋 COBAKABA(コバカバ)』と同じ通りにある鎌倉の野菜直売所で、通称「レンバイ」として地元の人からも親しまれている市場、「鎌倉市農協連即売所」鎌倉野菜の発祥の地といわれています。

朝採れ野菜が並び、鎌倉・湘南エリアの人気朝活スポットです。朝8時から営業しており、朝食前後の観光にもうってつけ。

鎌倉地元の農家が協同で出店している直売所で、地元鎌倉のシェフなど飲食店といった業者の人も利用する一方、一般の人も気軽に立ち寄って買い物を楽しむことができますよ。

少量多品目栽培のものも多く存在する、関東圏では知名度の高いブランド野菜「鎌倉野菜」。そんな珍しい鮮度抜群な鎌倉野菜が、気軽に購入できる貴重なチャンス!

帰りは直ぐ傍のレンバイでのショッピングがマストです!

鎌倉と言えば「鶴岡八幡宮」での早朝参拝・朝散策

鶴岡八幡宮

鎌倉の定番観光スポットといえば、誰しもが思い浮かぶであろう「鶴岡八幡宮」。鎌倉のシンボルともいえる鶴岡八幡宮は、人気のあまり混雑になることも少なくありません。

しかし!朝食前の朝一のなら、人もまばらで静かな鶴岡八幡宮を楽しむことができるんです。

驚くべきは開門時間。10月~3月は朝6時から開門していますが、それ以外の月はなんと、5時に開門します!
朝食を早くから提供している『朝食屋 COBAKABA』ですが、その前に有意義な時間をここで過ごすことができます。

朝食前の朝早くからの散策。心から癒されること間違いなしの、ゆっくりとした朝時間を満喫できそうです。

朝食後に北鎌倉「松岡山 東慶寺」での写経体験

松岡山 東慶寺

鎌倉ならではの朝活も人気!朝食の前後に、北鎌倉にある「松岡山 東慶寺」では、写経の体験が朝から楽しめるとあって、話題を呼んでいます。

写経

9:00〜14:00の受付(正午受付終了)で、事前申し込みも不要なのが嬉しいポイント。未経験者でも安心して参加することができるように配慮されているので、気軽に試してみようという気になります。

現在は新型コロナウィルス感染予防対対策で、以下の対策を実施・お願いしています▼
・5名までの室内人数制限の実施
・入口での手指の消毒
・マスク着用


第2日曜日はお休みですが、それ以外はいつでも朝から実施。(※開催日程及び詳細は、予めホームページにてご確認を

朝食の後は、鎌倉らしい朝活を楽しんで、より鎌倉らしさを感じてみましょう!

※ 公開している情報は、制作時の最新の情報を基に公開しています。
 リアルタイムの内容に関しては、各店舗へ事前にお問い合わせ及びご確認をお願い致します。
※ 情報に誤りがあった場合は、美味案内のお問合せ窓口までお知らせください。
morning(モーニング)は、朝ごはんを通じて、毎日を元気に充実して過ごすための情報を発信。「朝活」特集記事と共に、早起きしてでも行きたい絶品モーニングを楽しめるお店をどんどんご紹介していきます!
Presented by 美味案内
掲載内容は投稿当時の情報です。細心の注意を払って情報を掲載していますが、内容の正確性・最新性・信頼性等について、いかなる保証もするものではありません。ご自身の判断と責任において本ページをご利用ください。