【カフェの宝庫・東京駅】 話題の商業施設など東京駅近くのカフェ特集

東京駅カフェ特集

※新型コロナウイルス感染症拡大防止対策および緊急事態宣言に伴う要請により、臨時休業、時短営業等、掲載内容と異なっている場合がございます。お出かけの際は店舗までご確認いただくことをおすすめします

東京の玄関口のひとつ・東京駅。当然ながら、ビジネスから旅行まで、さまざまな用途で人の行き交う場所です。

だからこそ必要なのがカフェ。乗り換えの合い間に立ち寄ったり、待ち合わせに利用したりすることも多いでしょう。
それだけではもったいない!
丸ビル、グランスタ東京、Otemachi Oneなどがあり、話題性の高いカフェの宝庫なのです。

こだわりがたくさん散りばめられた、わざわざ出かけたくなる話題の東京駅カフェをご紹介しましょう。

伝説のカカオハンターが選りすぐったチョコレートを堪能

CACAO HUNTERS Plus
〔東京駅、グランスタ東京〕

『CACAO HUNTERS Plus 』のジェラート

2種のフレーバーをペアリングで楽しめる「ジェラート」

東京駅改札内の商業施設『グランスタ東京』にオープンした『CACAO HUNTERS Plus』。カカオの世界を楽しく学びながら、チョコレートやドリンクを味わえるカフェだ。

手がけたのは、カカオハンターとして有名な小方真弓さん。南米コロンビアの仲間たちとともに、カカオの調査や栽培の指導、チョコレートの製造までを現地で行う。

店内で、香り豊かなチョコレートでつくるジェラートをはじめ、ドリンク、チョコバナナスイーツなどを製造。カカオの木のディスプレイを中心にしたカフェスペースは10席あるので、ゆっくりと味わいたい。

『CACAO HUNTERS Plus』の「オムレット バナナチョコ」

たっぷりのチョコクリームとバナナをふんわりスポンジで包んだ「オムレット バナナチョコ」

2種のフレーバーをペアリングで楽しめる「ジェラート」には、コロンビア北部のカカオでつくる「アルアコ」、南部の「トゥマコ」といった本格派から、「バナナチョコ」「ミントチョコ」などおなじみのフレーバー、さらに季節限定までラインアップ。

ドリンクは「アイスチョコレート」「ホットチョコレート」をはじめ、「アルアコ」と「トゥマコ」の珍しい「チョコレートスムージー」もあるので、いろいろと試したい。

バナナの木陰で育つカカオをイメージした「オムレット バナナチョコ」もイートイン可能。ふんわりオムレット生地のなかには、チョコレートクリームに包まれたバナナが!3個入りのボックスもあるので、手みやげにもオススメ。

『 CACAO HUNTERS Plus』の外観

改札内にあるので、移動の途中にでもサクッと立ち寄れる

店舗情報
カカオ ハンター プラス
CACAO HUNTERS Plus
電話をかける
電話番号:03-5218-7031
チョコレート、カフェ/東京駅
東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅B1 グランスタ東京内(改札内)
JR各線 東京駅 構内
東京メトロ丸ノ内線 東京駅より徒歩1分
~1,000円

贅沢素材で作り上げた焼きたてクロワッサン専門店

Curly's Croissant TOKYO BAKE STAND
〔東京駅、グランスタ東京〕

『 Curly's Croissant TOKYO BAKE STAND 』のプレミアムクロワッサン

「プレミアムクロワッサン」

東京駅で短時間でサクッと美味しいものを食べられるカフェを探すビジネスワーカーやトラベラーにぴったりのベイクスタンド『Curly's Croissant TOKYO BAKE STAND』。『グランスタ東京』改札内あり、メニューはシンプルにクロワッサンとコーヒーなどのビバレッジのみ。

栃木県内に3店を構える人気のベーカリー&レストラン『ザ スタンダード ベイカーズ』が、6月に同じ『グランスタ東京』にひと足お先にオープン。こちらはその姉妹店となるプレミアムクロワッサンの専門店だ。

『 Curly's Croissant TOKYO BAKE STAND 』のアレンジクロワッサン

「とちおとめプレミアムクロワッサン」など、季節限定のクロワッサンも登場

看板商品の「プレミアムクロワッサン」は、フランスから取り寄せる小麦粉とフランス産の高級発酵バターを使用。表面はサクサク、中はしっとりやわらかな食感と豊かな風味がなんとも贅沢な味わい。「トリュフ」や「とちおとめ」と組み合わせた限定品も楽しみ。

またクロワッサンと相性のいいコーヒーも用意。栃木県の大谷地下の洞窟でゼオライトをたっぷりと浴びた豆を自社工場で焙煎している。

香り高い「東京駅オリジナルブレンドコーヒー」と「プレミアムクロワッサン」で慌しい移動時間にほっとリラックスしたい。

『 Curly's Croissant TOKYO BAKE STAND 』の外観

店の前を通るだけで、クロワッサンのバターがふんわり香る

店舗情報
カーリーズ クロワッサン トウキョウ ベイク スタンド
Curly's Croissant TOKYO BAKE STAND
電話をかける
電話番号:03-6259-1093
ベーカリー・カフェ/東京駅
東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅B1 グランスタ東京内(改札内)
JR各線 東京駅 構内
東京メトロ丸ノ内線 東京駅より徒歩1分
~1,000円

まるでレトロな喫茶店!? 東京駅でゆったり過ごすモダンな時間

DEPOT
〔東京駅、グランスタ東京〕

『DEPOT』の「プリン」

レトロかわいいと話題の「懐かしほろ苦プリン」と「シベリア」

『グランスタ東京』改札外にある、懐かしくも新しい雰囲気のノスタルジックバー&カフェ『DEPOT(デポ)』。カフェというより喫茶店のようなメニューが並ぶ。モーニングからディナーまで、さまざまな時間帯で利用可能できる貴重なお店。

カフェ(喫茶)メニューの人気は「懐かしほろ苦プリン」。流行のレトロなかためのプリンはSNS映えもさることながら、しっかりと卵の風味とビターなカラメルの味わいが絶妙。ほかにも、「シベリア」や「コーヒーゼリー ア・ラ・モード」もラインアップ。

『DEPOT』の「ナポリタン」

モチモチの食感がたまらない「東京ナポリタン」

カフェで欠かせないコーヒーにもこだわる。自社焙煎珈琲ブランドの『ABE DRIP COFFEE』は、深煎りにすることで深いアロマと苦味をしっかりと引き出す。毎日でも飲みたくなるような、飽きのこない一杯。

食事メニューでは「東京ナポリタン」がオススメ。『浅草開化楼』の低加水パスタ麺を使っていて、今までにない弾力と歯切れの良さを実現。トマトの爽やか香り、炒めた麺の香ばしさ、たっぷりかけたチーズ、極太モチモチ麺を濃厚なトマトソースが一体となり、どこか懐かしく、でも今までのナポリタンとは違う味わいを体験できる。

『DEPOT』の外観

ぐるりと囲むカウンターは全50席

店舗情報
デポ
DEPOT
電話をかける
電話番号:03-6551-2411
カフェ&バー
東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅B1 グランスタ東京内(改札外)
JR各線 東京駅 構内
東京メトロ丸ノ内線 東京駅より徒歩1分
1,000~2,000円

日本再発見!『ピエール・エルメ』のコンセプトショップ

Made in ピエール・エルメ
〔東京駅、グランスタ東京〕

『Made in ピエール・エルメ』のメレンゲ

ビスタチオ、レモン、アーモンドの3種があるカラフルなメレンゲ

ピエール・エルメ氏が厳選する「日本の素晴らしいもの」を、東京から世界へ発信するコンセプトショップの2号店。日本各地の優秀な生産者とコラボレーションした食料品や雑貨を中心にラインアップする。

エルメ氏が自ら選んだものも多く、例えばオリジナルブレンドのお米、野菜とわすがなオイルで作ったドレッシング、摘果したメロンを使ったピクルスなど、日本を再発見できる商品も多い。シンプルでオシャレなパッケージなので、贈り物にも最適。

『Made in ピエール・エルメ』のマカロン

「マカロン」は東京駅限定パッケージもあるので東京土産にも

青山『やんも』とコラボしたお弁当、「ベーコンと高菜のおにぎり」「ツマナヨ&柚子胡椒のおにぎり」といった意外な組み合わせや、定番の「サーモン&チーズのサンドイッチ」など、デリメニューも豊富。カフェスペースでイートインも可能なので、こだわりのドリンクとともに気軽に楽しめる。

もちろん『PIERRE HERME PARIS』のショコラ、マカロン、焼き菓子ギフトも用意。マカロンをトッピングしたメレンゲは見た目のインパクトも大!手土産にも喜ばれそう。

『Made in ピエール・エルメ』の店内

気軽に立ち寄れるカフェスペースはテーブル12席・カウンター4席

店舗情報
メインド イン ピエールエルメ
Made in ピエール・エルメ
電話をかける
電話番号:03-6268-0077
グロサリー、カフェ/東京駅
東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅B1 グランスタ東京内(改札内)
JR各線 東京駅 構内
東京メトロ丸ノ内線 東京駅より徒歩1分
~1,000円

サンフランシスコ発!ボリュームたっぷりのサンドイッチとベーグル

WISE SONS TOKYO
〔東京駅、丸ビル〕

『WISE SONS TOKYO』のベーグル

プレーンシュミア・スモークサーモン・オニオン・ケッパー・ディの「スモークサーモン」ベーグル

「サンフランシスコのカルチャーと“本物”の食文化を届けたい」と、丸ビル地下1階に海外1号店をオープンしたベーグル&デリのお店。

キーワードは 「どこよりも美味しいパストラミ」「本格的なベーグル」「心がよろこぶデリフード」。本場仕込みのベーグルは、むっちりとした生地で噛むほどに味わいが深まる。

ベーグルサンドは好みのベーグルで作ってくれる。定番の「エッグチーズ」「カレーエッグサラダ」はトッピングも自在。ベーグルアレンジメニューは「ピッツァ」「シラチャーチキン」「スモークサーモン」をラインアップ。

『WISE SONS TOKYO』の「ビッグ マッハ バーガー(ポテトフライ付)」ひ

「ビッグ マッハ バーガー(ポテトフライ付)」

もう1つのおすすめは、“どこよりも美味しいパストラミ”たっぷりのボリューミーなサンドイッチ「クラシック」。ザワークラウト、チーズとともにサンドした「ルーベン」が一番人気。

がっつり食べたい人にはボリューム満点の「ビッグ マッハ バーガー(ポテトフライ付)」を。サラダやスープなどのサイドメニューも用意しているので、お腹の空き具合に応じて選べる。

忙しい人たちの多い東京駅エリア。駅近・オフィス街の丸ビルという立地もあり、時間帯に応じたメニューが登場するのがうれしいところ。ベーグル・シュミア・ドリンクがセットになったセットもあるので、カフェスペースは広々と42席。イートインでゆったり楽んでも、テイクアウトしてもOK。

『WISE SONS TOKYO』の内観

木の温もりを感じられるカフェの店内は全42席

店舗情報
ワイズサンズトウキョウ
WISE SONS TOKYO
電話をかける
電話番号:03-6551-2477
ベーグル、サンドイッチ/東京駅
東京都千代田区丸の内2-4-1 丸ビルB1
東京メトロ丸ノ内線 東京駅より徒歩1分
JR線 東京駅より徒歩2分
1,000~2,000円

スムージー・ジュース専門店の世界初デリカフェ

Jamba Kitchen Labo GRANSTA MARUNOUCHI
〔東京駅〕

『Jamba Kitchen Labo GRANSTA MARUNOUCHI』のデリプレート

目的やコンディションによって組み合わせを選べる「デリプレート」

全米を中心に世界870店以上を展開する、アメリカ発のスムージー・ジュース専門店『Jamba(ジャンバ)』の、世界初となるデリカフェ業態。東京駅・丸の内側の商業施設『グランスタ東京』の改札外とあって、朝から夜まで、さまざまな用途で立ち寄れる便利なカフェ。

コンセプトは“ナチュラル・ヘルシー・ポップ”。日本の玄関口だけあって、利用する人も十人十色。そのひとり1人のニーズに応えられるように、大豆ミートやプラントベースミルクを使ったメニューも用意。ダイエット・美容・筋力アップ・免疫力づくりといった目的ごとにアレンジができるデリも揃っている。

『Jamba Kitchen Labo GRANSTA MARUNOUCHI』のスイーツ

ヘルシーなスイーツも多いので、カフェタイムが楽しくなる

カフェランチのおすすめはデリプレート。数あるデリメニューの中から、メイン1種とサイド3種を選んで自由に組み合わせることができる。女性にうれしいタンパク質豊富な肉料理や、ビタミンたっぷりのサラダなどがあるので、毎日通っても飽きないかも。

スイーツは、「マンゴーとパッションのプリン」や「グルテンフリーバスク風チーズケーキ」「チェリーココアケーキ」などをラインアップ。美味しくて身体によくて、罪悪感も少ないなんて、夢のよう。

スムージーは、定番の7種のほか、植物由来の原材料のみを使用した「プラントベーススムージー」3種や、豊富な栄養素を含んだ「パワースムージー」なども用意。時間がないときや、リフレッシュしたいときに立ち寄れる、強い味方のカフェ。

店内はカウンター席がメインなので、移動の途中にふらっと立ち寄れる

店舗情報
ジャンバキッチンラボ グランスタマルノウチ
Jamba Kitchen Labo GRANSTA MARUNOUCHI
電話をかける
電話番号:03-6551-2517
デリ、カフェ、スムージー/東京駅
東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東日本東京駅構内B1 改札外 グランスタ丸の内
東京メトロ丸ノ内線 東京駅より徒歩1分
JR線 東京駅より徒歩1分
~1,000円

優雅な気分で『ゴディバ』のチョコレートとコーヒーを味わうカフェ

GODIVA cafe Tokyo
〔東京駅、八重洲〕

『GODIVA cafe Tokyo』のドリンク

チョコレートの可能性を感じらるドリンク

ベルギー発のチョコレートブランド『GODIVA(ゴディバ)』の日本初となるカフェ『GODIVA café Tokyo』が東京駅『グランルーフ フロント』内にオープン。

店内は『GODIVA』のルーツを感じさせるモダンヨーロピアンを基調に、都会的に上質感を漂わせつつ、日常使いできるカジュアルさを意識してデザイン。デンマークのハイブランド家具『FRITZ HANSEN』のさまざまなチェアを配し、ちょっと優雅な気分でカフェタイムを過ごせる。

『GODIVA cafe Tokyo』のトライフル

定番の「トライフル」と季節のフルーツを使った「フルーツトライフル」

人気のチョコレートセットは、ショーケースに並ぶボンボンショコラから好みのものを選び、コーヒーとともに楽しめる。ほかにも『ゴディバカフェ』限定のチョコレートドリンクは、専用の機械で造られた濃厚な風味となめらかな舌触りが特徴。「カカオミルク」「カカオエスプレッソ」や「カカオソーダ」、「エルダーフラワーレモネード」など、この店ならではのドリンクで癒されたい。

スイーツは、世界に5人しかいない『GODIVA』のエグゼクティブ・シェフ、 ヤニック・シュヴォロー氏による限定品。なかでも「チョコレートシフォンとチーズクリームのパルフェ」は、チョコレートのスペシャリストだから生み出せた至極のパフェ。このカフェにきたらぜひ食べておきたい。ほかにも「トライフルケーキ」や「シュークリーム」などもラインアップ。

『GODIVA cafe Tokyo』の店内

デンマークのハイブランド家具『FRITZ HANSEN』を配した優雅な空間

店舗情報
ゴディバカフェ トーキョー
GODIVA cafe Tokyo
電話をかける
電話番号:03-6810-0750
チョコレート、カフェ/東京駅
東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅八重洲中央口B1 グランルーフ フロント内
JR各線 東京駅 八重洲口より徒歩1分
東京メトロ丸ノ内線 東京駅より徒歩4分
1,000~2,000円

できたてメニューが秀逸!忙しくても立ち寄りたいカフェ

BURDIGALA TOKYO
〔東京駅〕

『BURDIGALA TOKYO』のモンブランブリオッシュ

カシスと栗の組み合わせが新しい「モンブランブリオッシュ」

『BURDIGALA TOKYO』は、広尾に本店を構えるブーランジェリー『ブルディガラ』の支店で、東京駅改札内『グランスタ東京』にあるお店。“日常を少しだけ上質に”というコンセプトのもと、種類豊富なヴィエノワズリーやスイーツ、コーヒーを楽しめる。

イートインスペースは店内奥の34席。購入したパンを食べられるので、店内に設置されたトースターを使って焼き直しをしよう。サンドイッチも豊富なので、カフェランチにもぴったり。

「TOKYOカレーパン」

あふれるバターチキンカレー入りの「TOKYOカレーパン」

イートインのイチオシメニューは「モンブラン・ブリオッシュ」。カシスリキュールを染み込ませたブリオッシュ、メレンゲの上に、目の前で和栗クリームをたっぷりと絞り出してくれる。やや酸味のあるバゲット生地のパンを器に、たっぷりのバターチキンカレーが入り、クロテッドクリームをトッピングした「TOKYOカレーパン」も必食。まろやかで奥深い味わいにトリコになる人も多い。

コーヒーにもこだわり、創業1936年創業の「銀座トリコロール本店」が監修したオリジナルブレンドを使用。駅ナカだから、サクッと立ち寄ってもよし、待ち合わせに利用してもよし、次の電車までゆっくり過ごすのもよし。美味しいコーヒーとパンで、カフェ時間を有意義に過ごしたい。

サクッと本格コーヒーを購入できるコーヒースタンド

店舗情報
ブルディガラトーキョー
BURDIGALA TOKYO
電話をかける
電話番号:03-3211-5677
ブーランジェリー、カフェ/東京駅
東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅1F グランスタ東京内
JR各線 東京駅より徒歩1分
東京メトロ丸ノ内線 東京駅より徒歩4分
~1,000円

イタリア発!高級チョコレート店のカフェで贅沢な時間を

ヴェンキ Otemachi One店
〔東京駅、Otemachi One〕

『ヴェンキ Otemachi One店』のドリンク

エスプレッソを注いでいただく「アフォガート」990円

イタリアで140年以上もの伝統を誇る老舗高級チョコレート・ジェラート専門店『Venchi(ヴェンキ)』の日本3号店かつ、さらに日本初となるカフェスペース併設店。

チョコレートは厳選した天然の材料を中心に使用。数世紀の歴史を持つ伝統的なレシピから革新的なフレーバーまで、幅広いバリエーションで90種以上を取り揃えている。店頭にはずらりと並ぶ鮮やかなチョコレート。量り売りは1粒から選べるので、あれもこれもとつい欲張ってしまいそう。

『ヴェンキ Otemachi One店』のジェラートシェイク

「ジェラートシェイク」540円~

ジェラートは、ダークチョコレートの「クオールディカカオ」、ヘーゼルナッツ入りミルクチョコレート「ブルット マ ブォーノ」、濃厚な「ピスタチオ」など12種のフレーバーを常時用意。 季節ごとに入れ替わるフレーバーもあるので何度でも訪れたい。

また、見た目にも美しいドリンクは、チョコレートスプレマ・エスプレッソ・ホイップクリーム・ココアパウダーを合わせた「ヴェンキーノ」をはじめ、「コーヒー ヌガティーヌ」、「アフォガード」といったエスプレッソビバレッジのほか、ジェラートシェイクも要チェック。

『Otemachi One』の1階・エントランスホールにあり、店内は白とゴールドを基調としたラグジュアリーかつ開放的な空間。カフェで優雅なひとときを過ごしてみては。

『ヴェンキ Otemachi One店』の外観

イタリアブランドらしい高級感のあるカフェ

店舗情報
ヴェンキ オオテマチ ワンテン
ヴェンキ Otemachi One店
電話をかける
電話番号:03-6206-3273
チョコレート、ジェラート、カフェ/東京駅、大手町
東京都千代田区大手町1-2-1 Otemachi One 1F
東京メトロ丸ノ内線 大手町駅 C4出口より徒歩1分
JR各線 東京駅より徒歩5分
1,000~2,000円

美しいブルーに彩られた店内で過ごす優雅なカフェ

THE CAMPANELLA CAFE閉店
〔東京駅、大丸〕

『THE CAMPANELLA CAFE』の「アフタヌーンティーセット」

「アフタヌーンティーセット」

キレイなブルーのパッケージでおなじみ。東京土産のひとつ「東京カンパネラ」は、フランス産の高級ココアとハイカカオを使ったラングドシャ・クッキーを特製チョコレートのピラー(柱)で3層に組み上げた美しいお菓子。そのカフェが東京駅に隣接する百貨店『大丸東京店』にある。

白とシグニチャーカラーのカンパネラブルーでまとめられた店内は、かの橋本夕紀夫氏が設計。優雅さと気品があふれる特別なカフェ。百貨店の中とは思えない空間でゆったりと過ごしてみたい。

『THE CAMPANELLA CAFE』の「カンパネラアイス」

「カンパネラアイス」

カフェ&スイーツメニューは、「東京カンパネラ」をアレンジした「カンパネラアイス」や「カンパネラブルスケッタ」をはじめ、パフェやケーキ、なんと大人気の「アフタヌーンティーセット」も用意。ここでしか食べられない美しいデザートを目当てに来店する価値あり!

食事メニューは、「エッグベネディクト」や「海老と季節野菜のドリア」 、「玉子サンド」など洗練された洋食メニュー。スープ、本日のデリ、サラダorパンがセットになったランチもあるので、カフェランチにもぴったり。

『THE CAMPANELLA CAFE』の店内

全38席

店舗情報
ザ・カンパネラカフェ
THE CAMPANELLA CAFE
カフェ/東京駅
東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店4F
JR各線 東京駅 八重洲口より徒歩2分
東京メトロ丸ノ内線 東京駅より徒歩4分
1,000~2,000円

都内の人気店のパンが集合!パン好きにはたまらないカフェ

GARDEN HOUSE CAFE閉店
〔東京駅〕

『GARDEN HOUSE CAFE』の「アボカドトースト」

「アボカドトースト」

東京駅・丸の内地下南口改札すぐにある『GARDEN HOUSE CAFE』は、鎌倉で人気のレストラン『GARDEN HOUSE』の新業態。レストランで人気のフードメニューをカジュアルに楽しめるカフェと、姉妹店ベーカリー『GARDEN HOUSE CRAFTS』や都内の有名ベーカリーから届くパンが並ぶ“セレクトベーカリーショップ”のいいとこ取りのお店。

ベーカリーショップに並ぶ“パートナー・ベーカーズ”は、パン好きにはたまらないラインアップ。あんぱんやメロンパンなど昔ながらの菓子パン「日本のパン」など、テーマごとの限定コラボ商品もあるので、通い詰めたくなる。

『GARDEN HOUSE CAFE』の「ガーデナーズサラダ」

「ガーデナーズサラダ」

カフェスペースは広々と50席。ベーカリーで購入したパンやスイーツとコーヒーのほか、サラダやデリ、スープまでのんびりと味わえる。

大人気のモーニングは、ライムをきゅっと搾って味わう「アボカドトースト」や「ピーナッツバナナのトースト」といった全粒粉の角食パンを使った、見た目も映えるトーストメニューなどを楽しめる。出勤前のひとときや、ビジネスランチにも利用できる、貴重な一軒。

『GARDEN HOUSE CAFE』の店内

『GARDEN HOUSE CAFE』の店内はテーブル、カウンター席含め50席

店舗情報
ガーデンハウスカフェ
GARDEN HOUSE CAFE
電話をかける
電話番号:03-6551-2677
ベーカリーカフェ/東京駅
東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅グランスタ丸の内
JR各線 東京駅より徒歩1分
東京メトロ丸ノ内線 東京駅より徒歩1分
1,000~2,000円
更新

エリアで探す

料理ジャンルで探す

利用シーンで探す

グルメニュース

美味ごはんTOPへ>>