morninglogo
morninglogo

ファミリー利用も抜群の『Merengue たまプラーザ店』
噂のモーニングを徹底検証!

横浜市で最も北に位置する駅「たまプラーザ」、通称「たまプラ」。

渋谷駅直結田園都市線の急行停車駅で、吉祥寺や二子玉川と並び「住みたい街ランキング」でも上位ランクインの常連組でもある、関東圏でも屈指の人気エリアとして親しまれています。

閑静な住宅街と話題の商業施設が混在し、女性やファミリーに人気の施設も多数!
品の良さ、住環境の良さ、子育てのしやすさ、三拍子揃った「住みやすい街」という印象が強いエリアです。

そんなたまプラーザ駅から徒歩5分ほどにある、2019年にできた新しい複合施設「ROOF125」の中にある話題のモーニングが楽しめるお店が『Merengue(メレンゲ) たまプラーザ店』。

今回はこちらのお店の噂のモーニングを徹底レポートしたいと思います!

リゾート感満載の飲食フロアは2階

「メレンゲ たまプラーザ店」の外観

たまプラーザのフランフラン交差点から、美しが丘公園を抜け、たまプラーザ中央商店街にある複合施設「ROOF125」
たまプラーザ中央商店街の活性化と、街の魅力向上を目的とした膜構造になっているのだそうで、黒い壁にあらゆるグリーンが植栽された、なんともスタイリッシュな外観が印象的です!

「メレンゲ たまプラーザ店」の階段

モーニングメニューがいただけるレストランフロアは2階に。

「メレンゲ たまプラーザ店」の店内

高い天井、広々とした空間、外の景色も望める大きな窓。
視界が開けた、とっても開放感のあるレストランスペースが広がっています。

「Merengueたまプラーザ店」の店内

各テーブル席の椅子も、ゆったりと座れる仕様に。席と席の間隔も十分取られているのも伺えますね。

「Merengueたまプラーザ店」の店内

子連れに嬉しいソファ席は、コの字型に近い丸いコーナーソファタイプ。
動き回ることが多い乳幼児や、複数の子供がコミュニケーションを取るのにも、とっても使いやすい席ではないでしょうか!?

「Merengueたまプラーザ店」の店内

子連れママ会など、ちょっとしたグループでの集まりにも良さそうな席も発見!
気兼ねなくモーニングを楽しめそうな空間に仕上がっています。


モーニングの提供時間は8:00~10:00
とりわけ「平日」限定のモーニングがお得すぎる!と、たまプラーザだけでなく、横浜全域でももっぱら話題。その噂を徹底的にご紹介していきたいと思います!

横浜全域でも話題の名物モーニングって?驚愕価格の平日モーニングを徹底検証!

「Merengueたまプラーザ店」の「ホイップバターパンケーキ」

「ホイップバターパンケーキ」

たまプラーザエリアのみならず、横浜全域でも話題の名物モーニング。あらゆるメニューが、とくかく驚き価格でいただけちゃうんです!

この驚愕のモーニングセットの中でも、まずは代表的なパンケーキ類からご紹介していきましょう。

通常680円するスタンダードな「ホイップバターパンケーキ」。オーダーを受けてから、20分程かけてじっくり丁寧に焼き上げられ、なんといってもその食感が人気のモーニングですが、実は、こちらが平日モーニングでは、2枚100円(3枚200円)という、びっくり低価格で楽しめてしまいます!

ちょっと耳を疑ってしまうような価格設定ですよね(笑)優雅な空間でいただけるイートインの内容、という観点から考えても、ちょっと信じがたいサービスです。

ポイントは2つ。平日モーニング限定の価格であることと、ワンドリンクオーダー制ということ。それにしてもこの料金はかなり驚異的です!

平日であれば色んなモーニングメニューが同じくリーズナブルを通り越した低価格で楽しめますが、なかでもこの「ホイップバターパンケーキ」は最もお得度が高いモーニングのひとつとあって、ダントツの人気を誇ります。

「Merengueみなとみらい店」の「ホイップバターパンケーキ」

メレンゲをたっぷり使用した、柔らかさとしっとり感が合わさった食感。ふわっふわで、お皿を揺らすと”ぷるんぷるん”と揺れるプリンとマシュマロの間を取ったような、そんな極上の舌触り。

風味の良い発酵バターが乗っていて、サクサクとしたクランブルの歯ごたえもアクセントに。

塩味を含んだホイップバターや、別添えのメイプルシロップをかけて、また一味も二味も違った味が楽しめるのも特徴。
一見ボリュームがありそうですが、むしろ重さがなく、ペロリと平らげてしまいます。

シンプルでありながら、最高に幸せな気分に浸れるモーニングメニューのひとつです。

「Merengueたまプラーザ店」の「キャラメルバナナパンケーキ」

「キャラメルバナナパンケーキ」

ダントツで人気のモーニングメニューがパンケーキ類ですが、「キャラメルバナナパンケーキ」といった、さらに甘党派に嬉しいモーニングパンケーキも、350円(パンケーキ2枚)という衝撃価格でオーダー可能!
こちらもかなり破格のモーニングですよね。

「Merengueたまプラーザ店」の「モーニングフルーツパンケーキ」

「モーニングフルーツパンケーキ」

プチ贅沢感も味わえる、「モーニングフルーツパンケーキ」
たっぷり盛られたフルーツも同時に楽しめるので、こちらも人気のモーニングパンケーキです。

パンケーキ2枚で450円、3枚で500円と、ワンコインでフルーツとパンケーキのダブルで味わえるなんて…まるで夢のよう!パンケーキだけでは物足りない…という方にもおすすめです。

「Merengueたまプラーザ店」の「バターミルクワッフル」

「シナモンシュガーワッフル」

お得なモーニングはパンケーキだけじゃありません!

ワッフルの中でもスタンダードな「バターミルクワッフル」も同じく、平日モーニング限定価格の100円(土日祝モーニングは580円)で楽しめます。

シナモン好きにはたまらない、「シナモンシュガーワッフル」も150円!

表面はカリカリ・サクサクなのに対し、中はふわっと仕上がっています。甘さ控えめで、メイプルシロップとの相性も抜群。シナモンの香りとホイップバターの絶妙なコンビネーションにも注目です。

「メレンゲ たまプラーザ店」の「ココナッツワッフル」

「ココナッツワッフル」

ちょっと変化球の「ココナッツワッフル」も200円!
北海道産生クリームと、山盛りのローストココナッツの相性を愉しむ一皿です。

いずれのモーニングワッフルも、良心的すぎる価格でオーダーできるのが嬉しいです。

「Merengueたまプラーザ店」の「ベーコン&エッグパンケーキ」

「ベーコン&エッグパンケーキ」

モーニングは断然お食事派!という人におすすめなのが、ミールパンケーキ

まず押さえておくべきミール系モーニングパンケーキは、目玉焼きとベーコンにパンケーキ2枚が付いた、モーニング限定のメニュー「ベーコン&エッグパンケーキセット」

全粒粉を使用したパンケーキは、スイーツ系パンケーキと比べると少しずっしり感も伴い、食べ応え満点。全体的にボリュームもしっかりあるモーニングプレートなので、朝から満たされること間違いなしです。平日モーニングは400円という、ワンコイン以下で楽しめるのも嬉しいポイント。

ベーコンなしで目玉焼きが2つ付いた「エッグプレート」も、平日モーニングで300円

いずれもお財布に優しすぎる価格設定でオーダーできるのがポイントです。

「Merengueたまプラーザ店」の「ハワイアンブレックファストパンケーキセット」

「ハワイアンブレックファストパンケーキプレート/700円」

そのほか、ソーセージ・ベーコン・スクランブルエッグが付いたモーニング「ハワイアンブレックファストパンケーキプレート」も注目。

こちらもモーニング限定メニューで、女性のみならず、男性の胃袋も満たしてくれそうなボリューム感です。

「Merengueたまプラーザ店」の「エッグベネディクト」

「エッグベネディクト/700円」

ハワイの定番モーニング「エッグベネディクト」もご用意あり。

イングリッシュマフィンの上にポーチドエッグをのせ、オランデーズソースとバジルソースの2種類のソースがたっぷりかけられていて、オリジナリティ溢れるモーニングに仕上がっています。一皿で二味楽しめるなんて、贅沢な気分を味わえるモーニングプレートです!

大人な味付けになっているので、普通のエッグベネディクトに飽きている人にもいいかもしれません。

「Merengueたまプラーザ店」の「アサイーボウル」

「アサイーボウル」

ハワイの軽めのモーニングと言えば「アサイーボウル」も一大ブームを起こしたのは言わずと知れたことですが、もちろん『Merengue(メレンゲ) たまプラーザ店』でも提供しています。

平日は500円(土日祝モーニングでは880円)と、ワンコインで楽しめます。

モーニングはライトに済ませたい!という人におすすめです。

平日モーニングでオーダー必須のドリンク類

モーニングはいずれもワンドリンク制。そのため、ドリンクへのこだわりも感じられます。

コーヒーは、ハワイの希少なコナ豆ハンドドリップ製法で抽出していて、より一層美味しさが感じられます。メイソンジャーの入れ物も可愛い!

そのほかのハワイアンドリンクのラインアップも充実していますよ!

色んな種類が揃うのは、土日祝モーニングだけ!

「Merengueたまプラーザ店」の「ストロベリーパンケーキ」

「ストロベリーパンケーキ/1280円」

平日モーニングではとにかくそのリーズナブルさが話題ですが、土日祝は通常価格でありつつも、バラエティ豊富なのが特徴です。

平日モーニングでは3種のスイーツ系パンケーキが食べられますが、土日祝のモーニングでは、3倍増やして9種ラインアップしています。
平日モーニングではお目にかかれない、色んな食材を組み合わせた多彩なラインアップも見どころ。

土日祝で注目の一品目は「ストロベリーパンケーキ」。ベースのパンケーキは「ホイップバターパンケーキ」。しっとりふわふわの生地はそのままで、そこにたっぷりフレッシュなイチゴといちごピューレがかけれられたモーニングプレート。

「メレンゲ たまプラーザ店」の「ココナッツパンケーキ」

「ココナッツパンケーキ/1150円」

ハワイの伝統の味で、ココナッツ味の効いた「ハウピアパイ」をイメージした、『メレンゲ』のオリジナルパンケーキ「ココナッツパンケーキ」

ココナッツクリームとチョコチップが、これでもかとたっぷりかけられたモーニングパンケーキ。

「メレンゲ たまプラーザ店」の「ブルーベリーパンケーキ」

「ブルーベリーパンケーキ/1200円」

パンケーキの間にヨーグルトソースを挟み、仕上げにブルーベリーソースを、ここでもた~っぷりと。

アメリカっぽい豪快なイメージを抱く、印象に残るビジュアルの「ブルーベリーパンケーキ」。甘さと爽やかさも兼ね備えたモーニングスイーツです。

「Merengueたまプラーザ店」の「マカダミアンナッツクリームパンケーキ」

「マカダミアナッツクリームパンケーキ/1200円」

温かく濃厚なミルククリームソースに、香ばしいマカダミアナッツを散らしたモーニングパンケーキ「マカダミアナッツクリームパンケーキ」

上にかかった温かいソースが、甘さ控えめなのに、ミルキーかつクリーミーでとても濃厚!飽きの来ない、むしろ虜になる美味しさと、パンケーキ通の間でも人気の一皿です。

クリームパンの中に入っているクリームと近しい粘度のあるクリームで、最後まで余すことなくこのクリームも食べられますよ(笑)

「メレンゲ たまプラーザ店」の「ハワイアンフルーツパンケーキ」

「ハワイアンフルーツパンケーキ/1380円」

甘さよりフレッシュさを求めている人に向いているモーニングパンケーキが「ハワイアンフルーツパンケーキ」
ジューシーかつ瑞々しいフルーツがふんだんに使われていて、シンプルながらも、華やかさと爽やかさのある一皿。

そのほか、土日祝のモーニングでは、お食事系パンケーキも5種類用意。

種類重視なら土日祝、とにかくお得に!という価格重視であれば、平日のモーニングを狙いましょう!

「メレンゲ たまプラーザ店」の「バナナワッフル」

「バナナワッフル/980円」

平日モーニングではワッフルの種類は3種ですが、土日祝のモーニングでは5種揃えています。
こちらもパンケーキ同様、土日祝は種類の豊富さが特徴的。

自家製キャラメルソースとバナナをたっぷりのせたモーニングワッフル「バナナワッフル」は、下のワッフルがもはや埋もれそうなくらい盛られています(笑)

バナナとキャラメルソースの相性は鉄板の組み合わせですよね。

「メレンゲ たまプラーザ店」の「プレーンサンデー」

「プレーンサンデー/480円」

平日モーニングでは登場しない「サンデー」などのスイーツも登場!
「プレーンサンデー」のほか、「コナコーヒーサンデー(580円)」「ストロベリーサンデー(580円)」も。

そのほか280円で、ハワイ名物の揚げドーナツ「マラサダ」などのハワイの人気ローカルスイーツも販売中です。
もっちりとしていて柔らかいマラサダは、「シュガー」「シナモン」「タロ」の3種の味から選べます。

------------------------------------------------------------------------------------------

かなりリーズナブルにハイレベルなモーニングが楽しめるとあって、たまプラーザのみならず、横浜全体でも、圧倒的な人気を誇る『Merengue(メレンゲ)たまプラーザ店』。平日は特に、足を運びやすいママなどで連日大賑わいです!

他の追随を寄せ付けない圧巻の価格設定により、気軽にたくさんの人にモーニングを楽しんでもらう。『Merengue(メレンゲ) たまプラーザ店』のモーニングによって、その日の活力になってほしい、との思いがこめられているのだそう。

お得すぎるモーニングを求めて、連日大盛況!
朝から行列必至ですが、並んででも食べる価値ありのモーニングです。

店舗情報

店名 Merengue(メレンゲ) たまプラーザ店
住所 〒225-0002 神奈川県横浜市青葉区美しが丘2-17-5 ROOF125 B棟1F,2F
電話番号 045-532-6101
アクセス ●東急電鉄田園都市線 たまプラーザ駅 北口より徒歩5分
リンク
更新

朝活情報

【モーニングとセットで!たまプラーザエリアの朝活情報】

モーニング前後に運動!

ジム

たまプラーザ駅から徒歩3分の場所にある、フィットネスジムも注目!
初心者から経験者まで各々のライフスタイルに合わせて気軽に通うことができ、運動習慣を身につけることができる新しいタイプの施設です。

ヨガも4種類、ピラティスも2種類のプログラムが用意されていて、女性専用スタジオも完備。

土曜日は9:30~オープンしていて、モーニング前後にいい汗を掻くことができますよ!

たまプラーザでモーニング「ウクレレ教室」

ウクレレ

ハワイアンフードを提供している『Merengue(メレンゲ) たまプラーザ店』ですが、そんなハワイの楽器「ウクレレ」のレッスンも駅近で発見!

たまプラーザ駅から徒歩3分ほどの場所にある「ウクレレ教室」も、朝から受講可能なようです。
伝統的なハワイアンミュージックはもちろん、ジャズでも使われるウクレレ。

体験レッスンも実施しているほか、都度の参加が可能なのも嬉しいポイント。

毎月決まった日に、朝9:30~実施し、初心者でも気軽に参加できるようなクラスになっています。
『Merengue(メレンゲ) たまプラーザ店』でのモーニングの後に、ハワイ気分の余韻に浸りながら、ハワイアン楽器の世界に触れてみてはいかがでしょうか。

※ 詳細はオフィシャルサイト及び最新情報をご確認の上、お問合せ下さい。

たまプラーザの隣・あざみ野で、モーニング前から楽しむゴルフレッスン

ゴルフ

PGA・LPGAのライセンスを保有したティーチングプロが多数在籍しているゴルフスクールがあるのが、たまプラーザ駅のお隣にある「あざみ野駅」。

初心者から上級者まで、理想のスイングを身につけられるようなレッスンが受けられます。
週1回行うグループレッスンと、マンツーマンで行うプライベートレッスンとがあり、希望にあわせて選ぶことができるフレックス対応。

モーニング開講は 5:00~8:50と、さすがゴルフならではの早朝スタート!体験レッスンも24時間受付中です。

『Merengue(メレンゲ) たまプラーザ店』のモーニング前にひと運動してみると、より清々しい朝時間が過ごせそうです。

※ 公開している情報は、制作時の最新の情報を基に公開しています。
 リアルタイムの内容に関しては、各店舗へ事前にお問い合わせ及びご確認をお願い致します。
※ 情報に誤りがあった場合は、美味案内のお問合せ窓口までお知らせください。
morning(モーニング)は、朝ごはんを通じて、毎日を元気に充実して過ごすための情報を発信。「朝活」特集記事と共に、早起きしてでも行きたい絶品モーニングを楽しめるお店をどんどんご紹介していきます!
Presented by 美味案内
掲載内容は投稿当時の情報です。細心の注意を払って情報を掲載していますが、内容の正確性・最新性・信頼性等について、いかなる保証もするものではありません。ご自身の判断と責任において本ページをご利用ください。