トレンドパトロール

時間との勝負!香り豊かな「しぼりたてモンブラン」

しぼりたてモンブラン特集

2020年の秋冬スイーツのブームといえば、しぼりたてモンブラン!

パティスリーでもオーダーを受けてから仕上げのマロンクリームを絞り出すため、賞味期限は60分!という「モンブラン」もあります。

今年はイートインで、まさしく目の前で絞り出したマロンクリームたっぷりの「モンブラン」を楽しめるお店が続々登場。

しぼりたてのモンブランは、ライブ感とともに芳醇な香りが漂い、より美味しく感じられます。
お店ごとにオリジナリティーのある「しぼりたてモンブラン」をご紹介しましょう。

《1》浅草【栗歩-KURIHO- 浅草店】

濃厚抹茶のモンブラン


こだわりの和栗モンブラン専門店として、都内でも5店を展開する【栗歩-KURIHO- 】。店名には、日本の栗農家と歩幅を合わせ、 共に歩んでいくという思いを込めています。

国産和栗のペーストを使ったモンブランを提供。ライブ感も楽しめるよう、シェフが目の前でモンブランを仕上げてくれます。細さ1mmの和栗ペーストが絞り出されると、熟成された和栗の香りが広がります。

メニューは6種。定番の「国産和栗のモンブラン」「季節の果物タルト」「季節の果物パルフェ」「国産和栗のモンブランジェラート」のほか、 浅草店限定の「濃厚抹茶のモンブラン」が登場。国産和栗ペーストとの相性を考え、爽やかな香りと濃厚な味わいを誇る茶葉を厳選。 和栗の濃厚な甘さと香りを抹茶で引き出したモンブランに仕上がっています。自分で点てた抹茶とともに味わうセット「」もおすすめ。

国産和栗のモンブラン

【店名】栗歩-KURIHO- 浅草店
【主なメニュー】※全て税込
・「濃厚抹茶のモンブラン」イートイン2420円/テイクアウト2376円
・「極」イートイン3520円
・「国産和栗のモンブラン」イートイン1980円/テイクアウト1944円

【住所】東京都台東区浅草3-24-8 クレスト浅草1F
【電話番号】03-5824-2855
【営業時間】11:00~(L.O.18:00)
【定休日】年中無休
【Instagram】https://www.instagram.com/waguri_montblanc_kuriho/


《2》新宿【栗とチーズと私】

チーズモンブラン


新宿駅ビル『ルミネエスト新宿』地下1階にある日本茶ミルクティー専門店に、なんとチーズモンブラン専門店が期間限定オープン!

モンブランに削りたてのチーズを雪のように振りかけたスイーツ。特製モンブランクリームにはマスカルポーネチーズを合わせ、濃厚な仕上がりに。ほのかに香るラムレーズンが大人の味わい。仕上げのチーズは、マスカルポーネとブルーチーズの2種をセレクト。ワインとも相性がよさそうな、新しいモンブランです。

※テイクアウト専門店

【店名】栗とチーズと私
【主なメニュー】
・「モンブランとパルメジャーノ」650円
・「モンブランとブルーチーズ」700円

【住所】東京都新宿区新宿3-38-1 ルミネエストB1 新宿OCHABA内
【電話番号】03-6273-0415
【営業時間】11:00~20:00


《3》自由が丘【いもこ】

「おいものモンブラン」


その時季に最も旬なさつまいもを使った、さつまいもスイーツの専門店。和栗モンブラン【栗歩】の姉妹店です。

【いもこ】では、“年中食べられるさつまいも”をコンセプトに、 各地から厳選したさつまいもを使ったスイーツを提供。【栗歩】と同様に、目の前でモンブランを仕上げてくれます。

看板メニューの「おいものモンブラン」は、口の中でとろける極細のさつまいもペーストと、濃厚なカスタードクリームブリュレをあわせました。スポンジを土台に、マロンクリーム、メレンゲ、生クリームで構成。食感の違いがアクセントになっています。

さつまいもは3種類から好みのものをセレクト。今冬は、ほくほく感の強い五郎島金時、 ねっとりした食感とまろかな甘さを楽しめる安納芋、 スイーツの原料としても使われるほど甘い綾紫芋を用意。全く表情が異なるので、全種制覇してみたくなります。

「おいものモンブラン」(綾紫芋)

【店名】いもこ
【主なメニュー】※全て税込
・「おいものモンブラン」1760円
・「季節の果物とお芋のパルフェ」2200円
・「食べ歩きモンブランジェラート」1080円

【住所】東京都目黒区自由が丘2-13-7
【電話番号】03-6421-3377
【営業時間】11:00~18:00(L.O.17:00)
【定休日】年中無休
【Instagram】https://www.instagram.com/imoko_sweet_potato/


《4》東京駅【BURDIGALA TOKYO】

モンブラン・ブリオッシュ


広尾に本店を構えるブーランジェリー【BURDIGALA】が2020年6月に東京駅構内『グランスタ』に登場。“日常を少しだけ上質に”というコンセプトのもと、種類豊富なヴィエノワズリーやスイーツ、コーヒーを楽しめます。

イートインの看板メニュー「モンブラン・ブリオッシュ」は、発酵バターと卵をたっぷり使ったブリオッシュにカシスリキュールを染み込ませ、和栗クリームを注文ごとにたっぷりと絞ります。仕上げにレモンをきゅっとかけることで、味の輪郭がきりっと引き締まります。

【店名】BURDIGALA TOKYO
【主なメニュー】※全て税込
・「モンブラン・ブリオッシュ」750円

【住所】東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅1F グランスタ東京内《改札内》
【電話番号】03-3211-5677
【営業時間】7:00~22:00/日祝 7:00~21:00 ※「モンブラン・ブリオッシュ」は10:00~20:00
【定休日】年中無休
【Instagram】http://www.burdigala.co.jp/


更新

こちらの記事もおすすめ

エリアで探す

料理ジャンルで探す

利用シーンで探す

グルメニュース

美味ごはんTOPへ>>