ちょっと特別な毎日を届けるカフェ 国内初の『GODIVA café Tokyo』東京駅に11/26オープン!

『GODIVA Cafe』ドリンク


ベルギー発のチョコレートブランド『GODIVA(ゴディバ)』の日本初となるカフェ『GODIVA café Tokyo』が東京駅グランルーフ フロント内にオープン。

ゴディバジャパンの【私たちは記憶に残る幸せな時を届けます】というビジョンのもと、人々の生活に広くHappinessを届け、かつGODIVAの世界観を感じられる場所をめざしています。

店内は『GODIVA』のルーツを感じさせるモダンヨーロピアンを基調に、都会的に上質感を漂わせつつ、日常使いできるカジュアルさを意識してデザインされています。デンマークのハイブランド家具『FRITZ HANSEN』のさまざまなチェアを配し、ちょっと贅沢な気分になれるのもうれしいですね。

『GODIVA café』店内


メニューは、人気のチョコレートドリンク「ショコリキサー」をはじめ、カフェ限定のチョコレートドリンクも登場。新しく導入されたマシンは、高温スチームで溶かしたチョコレートを、内蔵された攪拌羽根とブレンダー孔が短時間でリキッドと混ぜ合わせ、とてもなめらかなチョコレートドリンクを仕上げます。「カカオミルク」(ホット・アイス|630円)、「カカオエスプレッソ」(ホット|480円)、「カカオカフェラテ」(ホット・アイス|660円)、「カカオソーダ」(500円)と、お手頃価格。

『GODIVA Cafe』ドリンク


デザートメニューは、世界に5人しかいない『GODIVA』のシェフ、 ヤニック・シュヴォロー氏によるシェフズコレクションを展開。「ムースショコラ」「チョコレートマフィン」「チョコレートシフォンケーキ」「チョコレートテリーヌ」をラインアップ。今後も、新しいメニューが登場予定だそう。

ほかにもカフェならではのフードメニューも用意。クロワッサンとワッフルを合わせた「クロッフル」をはじめ、サラダやスープから、パスタやシチュー、キッシュ、なんと蕎麦まで、しっかりとした食事も可能。

ゴディバカフェ フード1
ゴディバカフェ フード2


オリジナルグッズも販売しているので、ちょっとした贈り物にもおすすめです。

限定グッズ


いつもの日常からちょっとだけ離れて、優雅な気分で過ごしませんか。

<
店名GODIVA café Tokyo(ゴディバカフェトーキョー)
住所東京都千代田区丸の内1-9-1JR東京駅構内B1 グランルーフ フロント内
営業時間8:00~22:00
定休日グランルーフに準ずる
オフィシャルサイトhttps://www.godiva.co.jp/cafe/



情報は2020年11月25日現在のものです。

更新

エリアで探す

料理ジャンルで探す

利用シーンで探す

グルメニュース

美味ごはんTOPへ>>