トレンドパトロール

自分へのご褒美に!2021年のバレンタイン注目のチョコレート

2021年バレンタイン特集

世界各国のチョコレートが集まる「バレンタインシーズン」が到来!
日本初上陸のブランド、こだわりの老舗など、まだ出合ったことのない逸品が揃うとあって、多くの人が心待ちにしているはず。
近年は贈り物はもちろん、自分へのご褒美として大人気です。
多すぎて選べない…そんな人は各百貨店のバイヤーが命を懸けて集めたチョコレートにすれば間違いナシ!
おすすめのショコラをご紹介します。



《1》台湾【YU ショコラティエ】

台湾【YU ショコラティエ】

「ショコラアソート」(左)・「台湾産グランクリュカカオ&クラシックトリュフ」(右)


2016年・2017年の『インターナショナルチョコレートアワード』アジア・パシフィック部門で台湾ブランドとして初めて受賞したショコラトリーが、タカシマヤ各店で開催中のショコラの祭典『アムール・デュ・ショコラ』にて日本初上陸。オーナーパティシェはまだ32歳と若手のテイ ユケン氏。

トリュフをはじめ、エキゾチックな台湾産素材の魅力を引き出したボンボンショコラに注目です。

【ショコラ】
・「台湾産グランクリュカカオ&クラシックトリュフ」(6個入)3348円
・「ショコラアソート」(6個入) 3132円
【販売店舗】タカシマヤ各店
【タカシマヤ「2021 アムール・デュ・ショコラ」】
https://www.takashimaya.co.jp/store/special/amour2021/


《2》フランス【ジャック・ジュナン】

フランス【ジャック・ジュナン】

「ショコラボンボン」(左)・「バーグレモン」(右)


数々受賞歴を誇るジャック・ジュナン氏がパリのマレ地区に2009年オープンしたショコラトリー。

「バーグルモン」は、ジュナン氏のスペシャリテ「キャラメル」をはじめ、さまざまな素材を組み合わせた完成度の高いバータイプのショコラ。

また、「ショコラボンボン」は、清涼感あふれるベルガモット、ほんのりとした苦味のコーヒーガナッシュなどのプラリネ2種とガナッシュ2種の詰め合わせです。

【ショコラ】
・「バーグルモン」(4個入) 3618円
・「ヌーボーセレクション」(9個入) 3402円
【販売店舗】各百貨店催事
【タカシマヤ「2021 アムール・デュ・ショコラ」】
https://www.takashimaya.co.jp/store/special/amour2021/


《3》フランス【ジュリアン・デジュノ】

フランス【ジュリアン・デジュノ】

「クラシックプラリネアソート」(左)・「プラリネビークッシュ」(右)


【パトリックロジェ】【アランデュカス】【ジャンポールエヴァン】でトップシェフを務めてきたジュリアン・デジュノ氏。プラリネが人気の注目の若手ショコラティエです。

紫蘇を使った個性的なペーストを組み合わせた新作など、繊細なテクニックや隠し味をきかせたプラリネを揃えています。

【ショコラ】
・「プラリネビークッシュ」(9個入) 3348円
・「クラシックプラリネアソート」(9個入) 3348円
【販売店舗】
【タカシマヤ「2021 アムール・デュ・ショコラ」】
https://www.takashimaya.co.jp/store/special/amour2021/


《4》フランス【パティスリー アルノー・ラエール パリ】

フランス【パティスリー アルノー・ラエール パリ】

「モン・プチ・プレジール」


フランス・ブルターニュ出身のアルノー・ラエル氏は【ペルティエ】【ダロワイユ】を経て【フォション】時代にピエール・エルメ氏に師事した名パティスリー。“彩り”にこだわる唯一無二のショコラティエとしてパリジャンに愛されています。

「モン・プチ・プレジール」は、良質な塩とミルクの名産地であるブルターニュ地方のラエール氏こだわりのキャラメルに、 セサミ・ストロベリー・オレンジ・マロンのフレーバーを合わせた日本限定のハートのショコラ

「モン・プチ・プレジール フュメ」は、ブナの木で燻製したマダガスカル産カカオのガナッシュとアーモンドのプラリネの、香り豊かなボンボンショコラ。こちらも日本限定品です。

【ショコラ】
・「モン・プチ・プレジール」(4個入) 1980円/(6個入) 2680円/(8個入り) 3280円
・「モン・プチ・プレジール フュメ」(4個入) 1980円
【販売店舗】広尾本店・オンラインショップ・各百貨店催事
【URL】https://www.arnaudlarher.jp/


《5》スペイン【ブボ・バルセロナ】

スペイン【ブボ・バルセロナ】

「キューブボンボン ラブ」


独創的かつ繊細なデザートの世界を追求するパティスリー【ブボ・バルセロナ】。 厳選された材料を使用し、 素材本来のナチュラルな美味しさを活かした奥深い味わいのチョコレートや、 精巧でデザインコンシャスなパッケージで知られています。

今回は「キューブボンボン ラブ」が日本初上陸。ハートマークをワンポイントであしらったキューブ型のチョコレート。ミルク&ホワイトチョコレートで、ローズやフルーツの香り豊かな味わいとナップやポップロックの食感を楽しめます。

さらに、1月28日(木)より日本公式オンラインショップで限定商品の販売も開始されます。要チェック!

【ショコラ】
・「キューブボンボン ラブ」(4個)1480円/(4種×各2個) 2,700円 ※税抜 
【販売店舗】表参道本店・『京王百貨店 新宿店』ほか各百貨店催事
【日本公式オンラインショップURL】https://bubojapan.com/collections/online-shop


《6》埼玉・川口【シャンドワゾー】

川口【シャンドワゾー】

「ボンボンショコラセット」


スイーツ激戦区といわれる埼玉でも人気のパティスリー・ショコラトリー【シャンドワゾー】。シェフパティシエの村山太一氏は、主役になる素材を存在感のある主役にするためのレシピや構成にこだわっています。

バレンタインにぴったりの鮮やかな「ボンボンショコラ」。ショコラオレ、 スリーズ、 プラリネ、 フランボワーズ、 ライムジンジャー、 サンタンデール、 ヴィオレなどが揃います。

【ショコラ】
・「ボンボンショコラ セット」(10個入)  2,651円
【販売店舗】本店・オンラインショップ・『銀座三越』ほか各百貨店催事
【URL】https://www.chant-doiseau.com/


《7》フランス【ラ・メゾン・デュ・ショコラ】

フランス【ラ・メゾン・デュ・ショコラ】

「アソルティモン トリュフ」


1977年にパリで創業したショコラ専門店【ラ・メゾン・デュ・ショコラ】。1998年に日本に初出店し、高級ショコラブームの第一人者といっても過言ではない、多くのファンをもつショコラトリーです。

今年のバレンタインコレクションの中でもオススメは、タカシマヤ限定の「アソルティモン トリュフ」。定番の「トリュフ プレーン」、 甘酸っぱい「トリュフ カシス」、 フルーティーな柑橘風味の限定レシピの「トリュフ アグリュム」の3種詰合せ。 パリッとした心地よい食感と、舌の上でとろける繊細な味わいを楽しめます。

また、三越伊勢丹限定の「アタンション ジョーヌ」は、人気のボンボン・ドゥ・ショコラに、ライムとジンジャー風味の限定レシピ1種を含めた6粒入のギフトボックスです。

【ショコラ】
・「アソルティモン トリュフ」3500円 ※タカシマヤ限定
・「アタンション ジョーヌ」2600円 ※三越伊勢丹限定
【販売店舗】『タカシマヤ』各店・『三越伊勢丹』各店
【オフィシャルURL】https://www.lamaisonduchocolat.co.jp/


更新

こちらの記事もおすすめ

エリアで探す

料理ジャンルで探す

利用シーンで探す

グルメニュース

美味ごはんTOPへ>>