汐留ベイエリアでアフタヌーンティー ホテルで優雅に楽しむ!
汐留アフタヌーンティー

午後のひと時をちょっと贅沢に楽しめるアフタヌーンティー。季節に合わせた料理から美味しいスイーツ、紅茶やハーブティーを英国気分で満喫できるスタイルは、オシャレな女子に大人気。

そこで今回は『コンラッド東京』『インターコンチネンタル 東京ベイ』『パークホテル東京』『ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 東京汐留』…など、汐留ベイエリアの一流ホテルから厳選。

女性同士の会食、仲間との女子会、大切な人とのデートといった、さまざまなシチュエーションで楽しめる汐留のアフタヌーンティーをご紹介!

※新型コロナウイルス感染症拡大防止対策に伴う要請により、臨時休業、時短営業等、掲載内容と異なっている場合がございます。お出かけの際は店舗までご確認いただくことをおすすめします。

地上100mの絶景ビューを眺めながら汐留で優雅なアフタヌーンティーを

1
THE BAR
〔ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 東京汐留~汐留~アフタヌーンティー〕

開放感のある大きな窓から見える、洗練された都会の景色。アフタヌーンティーをいただきながら、汐留で上質なひと時を過ごしたい

ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 東京汐留』の24階にあるバーラウンジ『THE BAR(ザ バー)』。建物の2階分を贅沢に使った天井高の吹き抜け空間には大きな窓が設置され、立ち並ぶビル群から、『浜離宮恩賜庭園』、都会の洗練された景観まで楽しむことができる。

また店内には、モダンな円形ライトを設置。洗練されたファニチャーを照らし、ラグジュアリーでスタイリッシュな時間がゆっくりと流れる。大切な人とのデートや優雅な女子会にぴったり

場所も新橋・汐留の両駅直結の好立地。雨に濡れずにお店までいけるところもうれしい高ポイント。ちょっとオシャレして出かけたいときなど、さまざまなシチュエーションにもフィットする。

『THE BAR(ザ バー)』の土日祝限定の「アフタヌーンティー」

季節を感じる美しいプレートと香り高いティーセットを堪能できる「土日祝限定のアフタヌーンティー」(4,500円 /税・サ込) ※写真はイメージ

おすすめのアフタヌーンティープランは「土日祝限定のアフタヌーンティー」(4,500円 /税・サ込)。『ウェッジウッド』の「バタフライブルーム」に並べられた華やかな季節のスイーツやセイボリーとともに、国内ホテルのアフタヌーンティー史上初進出のスイス高級ティーブランド『SIROCCO』の香り高い紅茶や緑茶、ハーブティーを好きなだけ堪能できる。

また平日には「1日10食限定のアフタヌーンティー」(4,500円 /税・サ込)も用意。訪れるシーンに合わせてチョイスして。

広々としたホテル高層階の優雅なバーラウンジから都会の景色を見渡せる汐留の特等席。季節を感じる美しいプレートと香り高いティーセットを堪能しながら想い出に残るひと時を。

『THE BAR(ザ バー)』の平日1日10食限定の「アフタヌーンティー」

華やかな季節のスイーツ&セイボリーを堪能できる「平日1日10食限定のアフタヌーンティー」(4,500円 /税・サ込) ※写真はイメージ

店舗情報
ザ バー
THE BAR
電話をかける
電話番号:03-6253-1130
BAR、スイーツ・デザート / 汐留、アフタヌーンティー
東京都港区東新橋1-6-3 ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 東京汐留24F
ゆりかもめ 新橋駅より徒歩2分
都営線 汐留駅より徒歩2分
JR線 新橋駅より徒歩3分
昼1,000~1,999円、夜3,000~3,999円

江戸の心を受け継ぐ粋な空間で心躍るアフタヌーンティーのひと時を

2
Celecroix
〔ホテル ザ セレスティン東京芝~汐留~アフタヌーンティー〕

切子細工を表現した壁面アートなど、和のデザインを散りばめた粋な汐留の空間。落ち着いた雰囲気の中、ソファ席でゆったりくつろいで

ホテル ザ セレスティン東京芝』の1階にあるカフェ&バーラウンジ『Celecroix(セレクロワ)』。店内に入って、まず目を引くのは、江戸小紋の桜亀甲紋と薩摩島津家の家紋をあしらった間仕切り、そして切子細工を表現した壁面アート。

和モダンな空間は、ホテルのある場所が薩摩藩上屋敷跡であることに由来するもの。和の趣を散りばめた空間が、この場所に息づく歴史を教えてくれる。

人気はフォトジェニックなアフタヌーンティー。季節のフルーツが彩るケーキや焼き菓子、フィンガーフードなど、ブランチにも最適なティーセットを用意。ホテルならではの落ち着いた空間で、日常の喧騒を忘れて楽しむ格別なひと時を汐留エリアでどうぞ。

『Celecroix(セレクロワ)』の「アフタヌーンティー」

「Christmas Afternoon Tea」(3,900円/税・サ込)。2時間フリーフロー&お土産付きのアフタヌーンティーは期間限定のプラン ※写真はイメージ

おすすめのアフタヌーンティーは「Christmas Afternoon Tea」(3,900円/税・サ込)。旬の食材を使用したティースタンドと限定スペシャルドリンクを楽しめる、毎年大好評のクリスマスアフタヌーンティー。

今年のテーマは「クリスマスをアフタヌーンティーで楽しむ」。さらにフランスベルサイユ宮殿愛用のフレグランスを使用したパリの紅茶『Nina's Marie-Antoenette』を含むカフェメニューが2時間おかわり自由。

そのほかにもアフタヌーンティープランのラインアップは豊富。友人との遅めのランチ、ちょっと軽めのディナー、ライトな女子会、大切な人とのデート…と、汐留エリアでのシチュエーションに合わせて気軽にリザーブしてみて。

『Celecroix(セレクロワ)』のメッセージプレート

「Christmas Afternoon Tea」(4,200円/税・サ込)。2時間飲み放題&お土産付きのアフタヌーンティーは期間限定のプラン ※写真はイメージ

店舗情報
セレクロワ
Celecroix
電話をかける
電話番号:03-5441-4580
カフェ、スイーツ・デザート/ 汐留、アフタヌーンティー
東京都港区芝3-23-1 ホテル ザ セレスティン東京芝1F
都営線 芝公園駅より徒歩2分
都営線 三田駅より徒歩4分
JR線 田町駅より徒歩9分
昼3,000~3,999円、夜3,000~3,999円

「キレイになるマクロビ料理」を汐留のアフタヌーンティーで堪能

3
CHAYA Macrobi ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 東京汐留店
〔ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 東京汐留~汐留~アフタヌーンティー〕

『CHAYA Macrobi(チャヤマクロビ)ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 東京汐留店のオシャレな空間

ホワイトの壁と木製の床がとってもナチュラルで落ち着いた雰囲気。オシャレな空間はワイワイ盛り上がりたい汐留の女子会にもぴったり

ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 東京汐留』内にある『CHAYA Macrobi(チャヤマクロビ)』。肉・卵・乳製品などを使わない「マクロビオティック」をベースにした料理をいただけるお店だ。

鎌倉野菜をはじめ、湘南・葉山の食材を使用していたり、国産有機玄米を使っていたり…と、徹底したこだわりの材料を厳選。それでいて肩肘をはらずにマクロビ料理を楽しめるところが女性にも大人気。さらに料理は、どれも色鮮やかでいて絶品。女子の心をくすぐること間違いなし。

もちろんデザートも動物由来の素材は不使用。アフタヌーンティーで提供するチーズケーキやショートケーキなど、かわいくて美味しくてヘルシーなスイーツも味わって。

『CHAYA Macrobi(チャヤマクロビ)ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 東京汐留店』の「アフタヌーンティープラン」

「アフタヌーンティープラン」(3,500円/税・サ込)。ヘルシー&ビューティーなメニューでキレイになれるかも ※写真はイメージ

おすすめのアフタヌーンティーは「アフタヌーンティープラン」(3,500円/税・サ込)。米粉の苺ショートケーキやSoyレアチーズケーキなど、工夫を凝らしたマクロビデザート6点の盛り合わせをはじめ、タコライスとカレーライスから選べる軽食をラインアップ。

さらに有機コーヒーや紅茶、ハーブティーがおかわり自由の3時間ソフトドリンク飲み放題になっているので、とってもお得。

店内は、天井も高く、大きな窓と広々とした空間がなにより開放的。木製の床、ウッドテーブル、チェアが置かれナチュラルな雰囲気の中で、ヘルシーな料理とギルトフリーなデザートで、ゆったりとしたアフタヌーンティーを汐留で楽しんでみてはいかが。

『CHAYA Macrobi(チャヤマクロビ)ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 東京汐留店』の「米粉の苺ショートケーキ」

「アフタヌーンティープラン」(3,500円/税・サ込)。米粉の苺ショートケーキなど、工夫を凝らしたマクロビデザートを楽しめる ※写真はイメージ

店舗情報
チャヤマクロビ ザ ロイヤルパークホテル アイコニック トウキョウシオドメテン
CHAYA Macrobi ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 東京汐留店
電話をかける
電話番号:03-3573-3616
カフェ、スイーツ・デザート、ペストリーショップ / 汐留、アフタヌーンティー
東京都港区東新橋1-6-3 ザ ロイヤルパークホテル 東京汐留1F
ゆりかもめ 新橋駅より徒歩2分
都営線 汐留駅より徒歩2分
JR線 新橋駅より徒歩3分
昼3,000~3,999円、夜2,000~3,999円

気鋭のオーナーシェフが監修するレストランのアフタヌーンティー

4
Opus
〔ザ ロイヤルパーク キャンパス銀座8~汐留~アフタヌーンティー〕

『Opus(オーパス)』の開放的なテラス席

汐留に近い銀座の14階、都会の中にも緑が感じられる開放的なテラス席。ソファ席に腰を下ろすと、普段とは違う景色が楽しめるかもしれない

2019年に開業した銀座八丁目のホテル『ザ ロイヤルパーク キャンパス銀座8』。その14階に登場したレストランが『Opus(オーパス)』。黒を基調としたシックな店内は、美意識を感じるこだわりの空間。最上階でありながら銀座や汐留の眺望を楽しめる専用テラス席も用意する。

提供するメニューは、広尾にある星獲得店の『Ode/オード』のオーナシェフ・生井祐介氏が監修。旬の新鮮な魚介や野菜を日本各地から取り寄せて特製窯で調理する「モダンシーフードグリル」は、幅広い世代に好まれる日本的かつモダンなアート作品のよう。ひと品ずつが芸術的なメニューとして楽しむことができる。

洗練された空間で満足度の高い料理を堪能したい。

『Opus(オーパス)』の「ティーセレクション」

「ティーセレクション」(3,800円 /税・サ込)。日本茶やコーヒーのフリードリンクが付いているところもうれしい ※写真はイメージ

おすすめのアフタヌーンティープランは「ティーセレクション」(3,800円 /税・サ込)。アフタヌーンティーのテーマは「シンプルモダン」。「柿と抹茶のあんみつ」「キャラメルムース 栗のメレンゲ」「スモークサーモンとキャビア」「スコーン&マスカルポーネ、コンフィチュール」…など、繊細で美しいスイーツやセイボリーをラインアップ。ひとつずつが、まるでアート作品のよう

もちろん『中村茶園』の日本茶をはじめ、オーガニックティ―、紅茶、ハーブティー、リトルダーリン焙煎コーヒーといったドリンクも飲み放題。

普段とは違う、銀座のゆったりした空間で、大人のアフタヌーンティーをゆっくり楽しんで

『Opus(オーパス)』の平日限定の「ティーセレクション」

平日限定の「ティーセレクション」(3,400円 /税・サ込)も用意。曜日とスケジュールに合わせてチョイスしてみて ※写真はイメージ

店舗情報
オーパス
Opus
電話をかける
電話番号:03-6263-8432
フレンチ / 汐留、アフタヌーンティー
東京都中央区銀座8-9-4 ザ ロイヤルパーク キャンパス銀座8 14F
東京メトロ線 新橋駅より徒歩4分
ゆりかもめ 新橋駅より徒歩5分
都営線 汐留駅より徒歩5分
昼3,000~3,999円、夜6,000~7,999円

地上100mの景色と味わう女子好みの贅沢な汐留のアフタヌーンティー

5
HARMONY
〔ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 東京汐留~汐留~アフタヌーンティー〕

『HARMONY(ハーモニー)』の陽光が降りそそぐダイニングスペース

大きく切り取られた窓から陽光が降りそそぐダイニングスペース。デートにもぴったりな汐留の空間で思い出に残るアフタヌーンティーを

ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 東京汐留』の24階にある絶景のフレンチレストラン『HARMONY(ハーモニー)』。天井まである大きな窓の向こうにそびえるのは、凛と輝く東京タワー。そのほかにも都心のアーバンビューを余すところなく堪能できる最高のロケーション。

誰もがうらやむほどのロマンティック空間は、大切な人とのデートにもぴったり。もちろん絶好のシチュエーションだからこそ、大切な人と訪れるゲストも多い。デート、女子会、友人との会食…と、さまざまなシーンで利用したい。

人気はアフタヌーンティー。ホテルならではの開放的な空間で、午後のひと時を汐留でゆったり過ごしたい。

『HARMONY(ハーモニー)』の「アフタヌーンティーセット」

「アフタヌーンティーセット」(4,500円/税・サ込)。ウェッジウッドの鮮やかなデザインで彩るティーセットがキレイ ※写真はイメージ

おすすめのアフタヌーンティープランは、土日祝限定の「アフタヌーンティーセット」(4,500円/税・サ込)。ウェッジウッドの「バラフライブルーム」シリーズのお皿やカップをラインアップ。カラフルなスイーツやスコーン、軽食などをより一層華やかに引き立てる。季節によってメニューが替わっていくところも魅力。

またカフェフリーの紅茶には、スイス産高級ティーブランドの『SIROCCO』が東京に初上陸。香りが豊かな紅茶をたっぷりと楽しめるから、好みの1杯を見つけてみて。

ホテルの景色と共に、贅沢な時間を楽しめる至福のアフタヌーンティーで、ステキな汐留の午後をどうぞ。なお東京タワー側の席も予約できるので、リザーブしたい人は早めの連絡を

『HARMONY(ハーモニー)』で提供する高級紅茶の老舗ブランド『SIROCCO』

BIO 認定されている茶葉のみを使用した高級紅茶の老舗ブランド『SIROCCO』。五つ星ホテル、航空会社のファーストクラスでも提供される逸品

店舗情報
ハーモニー
HARMONY
電話をかける
電話番号:03-6253-1130
フレンチ / 汐留、アフタヌーンティー
東京都港区東新橋1-6-3 ザ ロイヤルパークホテル 東京汐留24F
ゆりかもめ 新橋駅より徒歩2分
都営線 汐留駅より徒歩2分
JR線 新橋駅より徒歩3分
昼3,000~3,999円、夜6,000~7,999円

汐留にある高層フロアのアフタヌーンティーで季節の食とアートに触れる

6
ART colours Dibing
〔パークホテル東京~汐留~アフタヌーンティー〕

『ART colours Dibing(アート カラーズ ダイニング)』のアート作品のある空間

シンプル&モダンなデザインに木のぬくもりが溶け込む汐留の空間。四季を楽しむアート作品をのんびりと眺めながら、ソファでゆったりくつろいで

汐留駅直結『パークホテル東京』にある『ART colours Dibing(アート カラーズ ダイニング)』。25階に位置する空間は、モノトーンで統一したスタイリッシュなインテリアが印象的。大きく切り取られた窓からは陽光が差し込み、気持ちも良い。

また店内では、日本の四季を楽しむ展示会『ART colours』を年4回開催。壁面には、数々のアートが飾られ、作品を鑑賞しながら食事をいただけるところも魅力だ。

人気は、優雅な気分に浸れるアフタヌーンティーのセット。見た目も華やかな3段のハイティースタンドには、旬の食材を用いたプチケーキやタルト、サンドイッチなど季節感あふれる品々勢ぞろい。汐留の高層階で季節の食とアートに触れながら満喫したい。

『ART colours Dibing(アート カラーズ ダイニング)』の「季節替わりのアフタヌーンティー」

「季節替わりのアフタヌーンティー」(4,200円/税・サ込)。フォトジェニックなスイーツやセイボリーを高級紅茶と一緒に ※写真はイメージ

おすすめのアフタヌーンティープランは「季節替わりのアフタヌーンティー」(4,200円/税・サ込)。まずは食前酒のスパークリングワインで乾杯。続く3段のハイティースタンドには、ムース、マカロン、タルト、サンドウィッチ…と、ひと口サイズのフォトジェニックなスイーツやセイボリーがズラリ。

アメリカの高級紅茶『Art of Tea』はじめとするカフェは、おかわりも、茶葉の交換も可能。さらに誕生日や記念日の人には、メッセージを入れたデザートプレートを無料で用意。大切な人との記念日、誕生会を兼ねた女子会など、サプライズのイベントにもぴったり。

アート作品に囲まれた美空間で、ゆったり&リラックスした汐留の時間を楽しんで。

『ART colours Dibing(アート カラーズ ダイニング)』の「季節替わりのアフタヌーンティー」

旬の食材を用いたプチケーキやタルトなど季節感あふれるメニューがうれしい。「季節替わりのアフタヌーンティー」(4,200円/税・サ込) ※写真はイメージ

店舗情報
アート カラーズ ダイニング
ART colours Dibing
電話をかける
電話番号:03-6252-1166
カフェ、スイーツ・デザート / 汐留、アフタヌーンティー
東京都港区東新橋1-7-1 パークホテル東京25F
ゆりかもめ 汐留駅より徒歩1分
都営線 汐留駅より徒歩2分
ゆりかもめ 新橋駅より徒歩4分
昼4,000~4,999円、夜4,000~4,999円

2020年に開業したばかりのホテルのラウンジでアフタヌーンティー

7
Whisk
〔メズム東京~汐留~アフタヌーンティー〕

『Whisk(ウィスク)』の上層階ならではの上質な空間

上層階でしか味わえない汐留エリアの大きな空と上質なインテリア、そして高い天井からさりげなく流れてくる音楽は、心安らぐひと時を演出してくれる

2020年4月に開業したばかりのホテル『メズム東京』の16階にあるバー&ラウンジ『Whisk(ウィスク)』。テーマは「アーティストのアトリエ」。店名の「Whisk(ウィスク)する=混ぜる、泡立てる」の言葉の意味通り、伝統と革新が混ざり合う刺激的な空間を堪能できる。

自慢は、高層階からの見晴らしと、今までのホテル・バーとは一線を画す、刺激と遊び心に満ちたパブリックスペースでのオリジナルミクソロジードリンク。五感に響く厳選されたテイストや、オリジナルのミクソロジードリンクなど、ここだけでしか味わえないものが多数そろっている

上質でシックな個室もあるので、大切な友人とのアフタヌーティ―にも利用したい。

ヨハネス・フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」を連想させるメニュー。絵画からインスピレーションを受けた作品は必見 ※写真はイメージ

おすすめのアフタヌーンティーは、ティータイムにおすすめの「ケーキセットプラン」(3,350円/税・サ込)。

「レイヤード・パフェ」「季節のフルーツタルト ラズベリークーリ―」「チョコレート ブラウニー キャラメルソース」の3種類から選べるケーキがうれしい。

さらにブリューティーは全8種より好みを選べるほか『猿田彦珈琲』による「メズムオリジナルブレンドコーヒー」をチョイスできる。

汐留をはじめ、『浜離宮恩賜庭園』の美しい景色や高層ビル群を眺めながら、アフタヌーンティーと一緒に、アートなひと時を楽しんで。

『Whisk(ウィスク)』の「ケーキセットプラン」

「ケーキセットプラン」(3,350円/税・サ込)。季節のフルーツタルトなど3種類からケーキを選べる ※写真はイメージ

店舗情報
ウィスク
Whisk
電話をかける
電話番号:03-5777-1111
カフェ、スイーツ・デザート、ワインバー / 汐留、アフタヌーンティー
東京都港区海岸1-10-30 メズム東京 オートグラフ コレクション16F
ゆりかもめ 竹芝駅より徒歩3分
JR線 浜松町駅より徒歩8分
都営線 大門駅より徒歩8分
昼4,000~4,999円、夜4,000~4,999円

お茶とお菓子と本のあるアフタヌーンティーをホテルダイニングで

8
THE DINING
〔芝パークホテル~汐留~アフタヌーンティー〕

『THE DINING(ザ ダイニング)』のグリーンが彩る空間

吹き抜けからの自然光や店内を彩るグリーンが心安らぐ汐留エリアの空間。ホテルならではのリラックスした上質なひと時をアフタヌーンティーとともに

『芝公園』を目の前に臨む『芝パークホテル』内、寛ぎの「緑」をテーマにした『THE DINING(ザ ダイニング)』は、2020年11月にオープンしたばかりの新しいスタイルのダイニングレストラン。吹き抜けからの自然光と室内外に広がる緑豊な空間で、上質でリラックスした時間を過ごせる。

レストランの自慢は「おもてなしコンシェルジュ」。花やケーキ、キャンドルによる記念日のサプライズ演出など、大切なひと時のサポートを気軽に相談できる頼もしい存在。大切な人との記念日にもぴったり。

さらに店内には、使い勝手が良い個室も用意。友人同士のお祝いごとなど、さまざまなシーンで利用できる。ホテルクオリティーの質の高いサービスも高ポイント。

『THE DINING(ザ ダイニング)』の「お茶とお菓子と本のある至福のアフタヌーンティー」

「お茶とお菓子と本のある至福のアフタヌーンティー」(4,500円 /税・サ込)。ハイティースタイルで楽しむバラエティ豊かなスイーツ ※写真はイメージ

おすすめのアフタヌーンティープランは「お茶とお菓子と本のある至福のアフタヌーンティー」(4,500円 /税・サ込)。まずはホテルに併設する「ライブラリーラウンジ」から好みの書籍を手に取り店内へ。スパークリングワインなどセレクトできるドリンクで乾杯。

テーブルを彩るのは、和・洋・中の厳選されたスイーツにスコーン、そして紅茶や中国茶、日本茶の数々。ページをめくるように洋書型BOXの引き出しを開け、好みのフレーバーを選びながらゆったりとした時間を過ごすことができる。

もちろん、会話を楽しみながらアフタヌーンティーを楽しむことができるので、シチュエーションに合わせて、それぞれの至福の時間を満喫して。

『THE DINING(ザ ダイニング)』の「乾杯ドリンク」

「お茶とお菓子と本のある至福のアフタヌーンティー」(4,500円 /税・サ込)。乾杯ドリンクがついているところもうれしい ※写真はイメージ

店舗情報
ザ ダイニング
THE DINING
電話をかける
電話番号:03-5470-7671
フレンチ、イタリアン、洋食 / 汐留、アフタヌーンティー
東京都港区芝公園1-5-10 芝パークホテル別館1F
都営線 御成門駅より徒歩3分
都営線 大門駅より徒歩4分
都営線 芝公園駅より徒歩8分
昼4,000~4,999円、夜8,000~9,999円

東京ベイエリアを望む汐留のラウンジで魅惑のアフタヌーンティー

9
TwentyEight
〔コンラッド東京~汐留~アフタヌーンティー〕

『TwentyEight(トゥエンティエイト)』の壁一面がガラス張りの店内

壁一面がガラス張りで開放感たっぷり。汐留からレインボーブリッジ、お台場、美しい東京湾を一望できる店内で、ゆったりとくつろいで

汐留駅直結の『コンラッド東京』の28階にある『TwentyEight(トゥエンティエイト)』。天井高8メートルの開放的な吹き抜けと、和モダンを取り入れたスタイリッシュな空間。大きな窓からは『浜離宮恩賜庭園』の緑を眼下に、お台場やレインボーブリッジまで一望できる。

人気メニューは、ガラスのプレートで供される華やかなアフタヌーンティー。サクサクの自家製スコーンや、季節で彩ったスイーツの数々など、四季折々の美味しさとともに甘いひと時を堪能できる。

また平日のアフタヌーンティーなら、カフェのおかわりが自由。認定店のみが使用できる最高級紅茶『ロンネフェルト』の甘い香りに包まれながら、至福の時間を汐留で満喫できる。

『TwentyEight(トゥエンティエイト)』の「ハロウィン・アフタヌーンティー ~フレイバー・オブ・ジャパン~」

見た目も華やかな「ウィンター・ビジュー・アフタヌーンティー」(6,500円/税・サ込) ※写真はイメージ

おすすめのアフタヌーンティープランは「ウィンター・ビジュー・アフタヌーンティー~」(6,500円/税・サ込)。冬の凍てつく空気を優しい輝きで温めるピンク・ジュエリーやパールをイメージ。きらめくスイーツたちは、きっと心の中のジュエリーボックスのコレクションとなるはず。

「ルイボスティーパンナコッタ バラとライチのゼリー」「バニラとラズベリーのカップケーキ」「いちごとホワイトチョコレートのムース」「フォアグラテリーヌとパンペルデュ」「ズワイガニと百合根 アサリのジュレ」「セップ茸のアランチーニ 白トリュフの香り」…など、スイーツやセイボリー、スコーンのメニューも盛りだくさん

女子会からデートまで、汐留や東京ベイの景色を眺めながら、紅茶を片手に大人の時間を堪能しよう。

『TwentyEight(トゥエンティエイト)』の「ウィンター・ビジュー・アフタヌーンティー」

冬の季節を彩る「ウィンター・ビジュー・アフタヌーンティー」(6,500円/税・サ込) ※写真はイメージ

店舗情報
トゥエンティエイト
TwentyEight
電話をかける
電話番号:03-6388-8745
カフェ、スイーツ・デザート / 汐留、アフタヌーンティー
東京都港区東新橋1-9-1 コンラッド東京28F
ゆりかもめ 汐留駅より徒歩2分
都営線 汐留駅より徒歩2分
JR線 新橋駅より徒歩5分
昼5,000~5,999円、夜5,000~5,999円

暖炉のある優雅なホテルラウンジで豪華なアフタヌーンティー

10
HUDSON LOUNGE
〔ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ~汐留~アフタヌーンティー〕

『HUDSON LOUNGE(ハドソンラウンジ)』の贅を凝らしたインテリア

開放感と安らぎが同居する汐留エリアのホテルの空間。贅を凝らしたインテリアに囲まれながら、大切な人や友人たちと、最高のアフタヌーンティーを味わいたい

竹芝駅直結のアクセス至便な『ホテルインターコンチネンタル 東京ベイ』内にある『HUDSON LOUNGE(ハドソンラウンジ)』。コンセプトは「対話が生まれる場所」。マントルピースの上には「絆を固める」と伝えられているラヴァストーン(溶岩石)の黒のウォールを配置する。

天井高5mを超える「火を囲む暖炉のあるラウンジ」には、日常から離れてゆったりリラックスできるソファー席を用意。さらにシャンデリアの煌めくバーエリアには、7mもある存在感いっぱいのあるブロンズミラーを設置。印象的なインテリアの中、コミュニケーションが生まれる場を提供する。

大切な人とのデートから女子会まで、汐留エリアの楽しいアフタヌーンティーを満喫したい

「アフタヌーンティープラン」(6,000円/税・サ込)。茶葉の交換が好きなだけできる香り高い紅茶やハーブティーと一緒に楽しんで ※写真はイメージ

おすすめは「乾杯スパークリング」の付いた「アフタヌーンティープラン」(6,000円/税・サ込)。搾りたて和栗のクリームモンブラン付きアフタヌーンティーが秋限定でスタート。

和栗のクリームをたっぷりと搾った「和栗のモンブラン」「宇治抹茶とモンブラン」「抹茶とマロンのムース」など旬を感じるスイーツ。

「タンドリーチキンのトルティーヤロール」「スモークサーモンのタルタル ミニパンケーキ」といった個性豊かなオリジナルのセイボリーまでラインアップ。

色鮮やかな魅力あふれるティーセットをはじめ、ここでしか味わうことのできない特別なアフタヌーンティーをどうぞ。

『HUDSON LOUNGE(ハドソンラウンジ)』の「プレミアムモンブラン」

直前にクリームを絞って用意する「プレミアムモンブラン」は「アフタヌーンティープラン」(6,000円/税・サ込)のひと品 ※写真はイメージ

店舗情報
ハドソン ラウンジ
HUDSON LOUNGE
電話をかける
電話番号:03-5404-7894
フレンチ、洋食 / 汐留、アフタヌーンティー
東京都港区海岸1-16-2 ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ6F
ゆりかもめ 竹芝駅より徒歩2分
ゆりかもめ 日の出駅より徒歩7分
JR線 浜松町駅より徒歩9分
昼5,000~5,999円、夜5,000~5,999円

老舗ホテルの品格あるアフタヌーンティーでエレガントなひと時を

11
LOBBY LOUNGE
〔第一ホテル東京~汐留~アフタヌーンティー〕

『LOBBY LOUNGE(ロビーラウンジ)』の吹き抜けの開放感ある空間

エントランスには大壁画、床には大理石のロゴを配し、吹き抜けの開放感ある空間が特徴的な店内では、趣のあるインテリアや調度品が散りばめられる

創業80余年の歴史を誇る『第一ホテル東京』にある『LOBBY LOUNGE(ロビーラウンジ)』。吹き抜けが創り出す開放感のある空間は、空に広がる花火や蛍をイメージしたシャンデリアと、ヨーロッパ調のインテリアが醸し出す心地良さが特徴的。座席は重厚感があってゆったり座れるソファタイプ。ゆったりとした上質な時間を過ごせる。

店内では、華やかで魅惑的な季節折々の旬のスイーツや軽食を用意。なかでも人気は「3段アフタヌーンティー&セイボリー」。3カ月ごとにテーマが変わるので、いつも旬を感じられるところもポイント。品の良い甘さの和洋スイーツと、クレープロールなど塩気あるセイボリーとのバランスもバッチリ。

『LOBBY LOUNGE(ロビーラウンジ)』の「アフタヌーンティー」

「アフタヌーンティー」(5,800円 /税・サ込)。和と洋のデザートにセイボリーを合わせたボリューム満点の特別セット ※写真はイメージ

おすすめのアフタヌーンティープランは、季節ごとにメニューが変わる「アフタヌーンティー」(5,800円 /税・サ込)。限定のプランは、和と洋のデザートに、ブリオッシュのサンドなどのセイボリーとのコンビネーションで旬が感じられる人気のセット。ボリューム感もあって見た目にも色鮮やか。

飲み物は『アムシュティー』を使用。紅茶やハーブティー、コーヒーなどおかわりが自由で、入店時間に関わらずラストオーダーまで利用できるところもうれしい。

汐留エリアでの大切な人とのデート、友人とのカフェタイム、プライベートな時間を過ごしたい時など、エレガントな空間で素敵なティータイムをどうぞ

『LOBBY LOUNGE(ロビーラウンジ)』の「アフタヌーンティー」

紅茶をはじめ、フレーバーティー、ハーブティー、コーヒーといったカフェはおかわり自由。「アフタヌーンティー」(5,800円 /税・サ込) ※写真はイメージ

店舗情報
ロビー ラウンジ
LOBBY LOUNGE
電話をかける
電話番号:03-3596-5667
カフェ、スイーツ・デザート / 汐留、アフタヌーンティー
東京都港区新橋1-2-6 第一ホテル東京1F
東京メトロ線 新橋駅より徒歩2分
都営線 内幸町駅より徒歩3分
JR線 新橋駅より徒歩3分
昼5,000~5,999円、夜5,000~5,999円

息をのむほどの汐留の景色に包まれながらアフタヌーンティーを

12
Rainbow Bridge View Dining & Champagne Bar MANHATTAN
〔ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ~汐留~アフタヌーンティー〕

『Rainbow Bridge View Dining & Champagne Bar MANHATTAN』のアフタヌーンテーブル席

シックでエレガントな装いのアフタヌーンテーブル席が優雅な気持ちをよりいっそう高めてくれる。非日常のひと時を汐留エリアのアフタヌーンティーで

ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ』の6階に位置する『Rainbow Bridge View Dining & Champagne Bar MANHATTAN』。鏡張りの天井や光るバーカウンターなど、エレガントな調度品が迎えるダイニングでは、どの位置からもレインボーブリッジを望むことができる。

人気はアフタヌーンテーブル席。昼時の温かな光が差し込むテーブル席は、午後のひと時をゆったりと楽しむのにぴったり。東京湾を見渡す大きな窓の開放感と、白を基調にしたシンプルかつ大人な雰囲気で、ひと味違ったアフタヌーンティータイムを満喫することができる。

そのほかに、東京湾が目前に広がる汐留エリアのパノラマの景色を眺められるテラス席も用意。潮風を肌で感じながらアフタヌーンティーを満喫してみては。

土日祝限定の「アフタヌーンティープラン」(7,400円/税・サ込)は乾杯ロゼスパークリング付き。秋のスイーツを心ゆくまで堪能して ※写真はイメージ

おすすめアフタヌーンティーは、土日祝限定の「アフタヌーンティープラン」(7,400円/税・サ込)。

宇治抹茶のモンブランや和栗のモンブランなど、秋の味覚を活かしたスイーツやセイボリーをラインナップ。

ファーストディッシュの「カボチャのポタージュ シナモンの香り」から、前菜、ハンバーガー、スイーツ、スコーン、そしておかわり自由のドリンクと、盛りだくさんのメニューを堪能することができる。

この期間でしか味わえない、スペシャルで贅沢なアフタヌーンティーを汐留エリアでどうぞ。

土日祝限定の「アフタヌーンティープラン」(7,400円/税・サ込)の宇治抹茶のモンブランや和栗のモンブラン ※写真はイメージ

店舗情報
レインボーブリッジビュー ダイニング&シャンパン バー マンハッタン
Rainbow Bridge View Dining & Champagne Bar MANHATTAN
電話をかける
電話番号:03-5404-2222
フレンチ / 汐留、アフタヌーンティー
東京都港区海岸1-16-2 ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ6F
ゆりかもめ 竹芝駅より徒歩2分
ゆりかもめ 日の出駅より徒歩7分
JR線 浜松町駅より徒歩9分
昼6,000~7,999円、夜6,000~7,999円
更新

エリアから記事を探す

東京都心

東京その他

神奈川

関西・東海

その他

料理ジャンルから探す

利用シーンで探す

美味ごはん記事一覧へ>>