ミシュランで星を獲得する本物の鮨を気軽に! 『廻転鮨 銀座おのでら本店』10/8オープン

「廻転鮨 銀座おのでら本店」-main


国内外のトレンドを集め、高級店が建ち並ぶ表参道。
オシャレに敏感な女性たちをはじめ、訪日観光客も訪れる人気のエリアには、美味しいものも多く集まります。

表参道から一歩入った路地に、回転寿司のお店が誕生しました。
しかも、ミシュランで星を獲得しつづけている本格江戸前寿司が、新たなスタイルで表参道に参入します。

食を通じて、洗練された日本の食文化を世界に広げていくことを目指している『鮨 銀座おのでら』
「銀座から世界へ」をコンセプトに、銀座の総本店・本店のほかにも、上海、ハワイ、ロサンゼルス、ニューヨークにも展開しています。

今回は、『廻転鮨 銀座おのでら本店』『立喰鮨 銀座おのでら本店』が10月8日(金)にオープン
『鮨 銀座おのでら』総本店の料理長・坂上暁史が監修しています。

こだわりのポイントのひとつは【仕入れ】
8年間毎朝市場に通い、顔を合わせて鮮魚を選んできた経験によってもたらされた目利きと卸業者との関係性。
豊洲仲卸『やま幸』から仕入れる本マグロなど、妥協を許さない超一流のネタをそろえています。

『やま幸』のまぐろ
『やま幸』のまぐろa


また、回転鮨や立喰鮨だからといって【仕込み】に一切の手抜きはありません。
基本に忠実に、ひと手間かけた仕事を惜しまない、本物の江戸前鮨を提供。
鮨だけではなく、接客やサービスにおいても同じ銀座クオリティーを守ります。

ぼたん海老の仕込み
穴子の仕込み


お店をご紹介しましょう。

白いタイルに木造りの格子がひときわ目を引く店構え。
右手がコンパクトなスペースの『立喰鮨 銀座おのでら本店』、左手が『廻転鮨 銀座おのでら本店』の入り口です。

『廻転鮨 銀座おのでら本店』外観


『廻転鮨 銀座おのでら本店』の店内は板場をぐるりと囲む清潔感あふれる白木のカウンター31席、4人掛けのテーブル席が4卓。
個室もあるので、接待も可能。

夕陽をイメージしたという壁の橙色が「波板仕上げ」の天井と相まって、きらきらと輝く夕暮れの海のような演出。
夜のイカ釣り漁船が吊るす漁火をイメージした照明が温かみを感じさせ、リラックスして食事を楽しめる雰囲気に包まれています。
食器も含め、すべてに感じられるのが“江戸前の粋”

『廻転鮨 銀座おのでら本店』店内
『廻転鮨 銀座おのでら本店』個室


注文は卓上のタッチパネルで。
もちろん、職人に気軽に尋ねてみるのもおすすめです。
一切無駄のない、でもしっかりと手間をかけた仕事を目の前で眺められるのは、高級鮨店と変わりません。

タッチパネル
回転寿司のレーン


ネタは、毎朝豊洲市場をはじめ、各地の漁港から直送されるので、入荷によっても替わります。
その時季にもっとも美味しい食材には、隠し包丁や飾り包丁を食え、最高の状態に。
シャリは江戸前の伝統、独自に配合した赤シャリを使用。
人肌でふわっと握るので、口の中でほろっと崩れ、ネタそのものの美味しさを引き立てます。

職人の握り
鮨


味わいも見た目も、すべてにおいて最高級。
ついつい回転寿司であることを忘れてしまいます。

■「やま幸 本まぐろ赤身」(一貫) 320円

「やま幸 本まぐろ赤身」


濃い旨味と香り高い風味が特徴。
食べた瞬間からワクワクがとまりません。

■「やま幸 本まくろ大トロ」(一貫) 720円

「やま幸 本まくろ大トロ」


口に入れた瞬間に脂がゆっくり溶けて、広がる旨味。
しつこさは全くなく、シャリと相まって余韻がいつまでも残ります。

■北海道産「有頭ぼたん海老」(一貫) 930円

「有頭ぼたん海老」


しっかりと身の締まった海老は濃厚な甘み。
頭殻はお願いすればカラッと揚げてくれるそうなので、逃す手はありません。

■「自家製煮穴子」(一貫) 620円

「自家製煮穴子」


江戸前鮨を代表するネタのひとつ「穴子」もこだわりの逸品。
ふっくらと肉厚な穴子の身は柔らかく、自家製のツメがやさしい甘さを添えます。

■「自家製小肌」(一貫) 510円

「自家製小肌」


隠し包丁を丁寧に入れているので、しっかりと酢で〆ているのに、まるみのある味わい。
光物が苦手な人でも、小肌の美味しさを再確認できます。

■「本日の厳選ウニ小鉢」(一貫) 620円

「本日の厳選ウニ小鉢」

濃厚でまったりとした旨味が広がるウニ。
この日は「北海道産バフンウニ」ですが、仕入れによっていろいろなウニが登場するのも楽しみ。


ほかにも、「オーロラサーモン」「活〆しまあじ」「自家製〆さば」といった握り、
「本まぐろ中落ち軍艦」「こぼれいくら軍艦」などの軍艦、
回転寿司ではめったに見かけない「カステラ巻」
「自家製おのでら茶碗蒸し」「自家製あら汁」まで幅広くそろっています。

また、アルコールも充実。
ワインとともに江戸前鮨を味わうのもおすすめです。

『立喰鮨 銀座おのでら本店』


隣接する『立喰鮨 銀座おのでら本店』はカウンター7席のみ
もともと鮨は“江戸時代のファストフード”。
ひとりでふらりと立ち寄って、さっと食べるには最適です。
立喰いなので、すべて一貫から注文でき、価格はさらにリーズナブル。


「美味しいのは当たり前、楽しかった」という江戸前鮨を体験してほしい、という思いが伝わってくる一軒。
老若男女問わずに、楽しめるような工夫が散りばめられています。
正直「この価格で大丈夫!?」と心配してしまうほど。

10月の週末(金・土・日)にはさまざまなお得なイベントも仕掛けています。

回転寿司店が少ない表参道。
いずれは国内外の展開も視野に入れている業態だけあって、訪日外国人にもおすすめできます。
まずは行列覚悟で一度訪れてみて下さい。
なかなか味わうことのできない本物の江戸前鮨を気軽に堪能できます。

店名廻転鮨 銀座おのでら本店/立喰鮨 銀座おのでら本店
住所東京都渋谷区神宮前5-1-6 イルパラッツィーノ表参道1F
電話番号03-6450-6777
営業時間11:00~22:00
定休日不定休
オフィシャルサイトhttps://onodera-group.com/kaitensushi-ginza/



情報は2021年10月8日現在のものです。

更新

エリアで探す

料理ジャンルで探す

利用シーンで探す

グルメニュース

美味ごはんTOPへ>>